DAZN サッカー日本代表

ビデオオンデマンド・BS・CS情報

世界2位の快挙から20年…当時の気持ちを語る 中田浩二編

Reading Time: 3 minutes 中田浩二選手とユーティリティー性が高い選手というイメージですね。そのユーティリティー性を高めたのがフィリップ・トルシエ監督によってセンターバックにコンバートされた訳ですが、提供高校時代はボランチで全国高校サッカー選手権で準優勝のレギュラーメンバーだった。当然、自信があったはずですがコンバートされた時の気持ちなども語ってくれています。

ビデオオンデマンド・BS・CS情報

世界2位の快挙から20年…当時の気持ちを語る 南雄太編

Reading Time: 2 minutes サッカー選手の中でよっぽどの事がない限り選手交代がないポジションはゴールキーパーでしょう。世界2位の快挙をあげた当時の正ゴールキーパーとしてゴールを守った南雄太選手。その後も日本のゴールを守ると思いきやなかなか日本代表のゴールを守ることはなかった。その後Jリーグで自陣にオウンゴールを決めるという珍プレーをしてしまった。それも、自ら豪快にボールを投げ入れる。それでも現役でプレーを続けている南選手。20年前の快挙を語っています。

お節介オヤジの呟き

世界2位の快挙から20年…当時の気持ちを語る 小野伸二編

Reading Time: 3 minutes 今から20年前、1999年に日本サッカー界に歴史的な快挙をあげたメンバーがいる。「黄金世代」と言われた、小野伸二、播戸竜二、遠藤保仁、中田浩二など当時の気持ちを語っている。久保建英選手がレアル移籍でサッカーの話題もつきないわけですが、久保選手が生まれる前に歴史的な快挙をあげたサッカー選手たちがいたことを忘れてはいけないですよね。

ビデオオンデマンド・BS・CS情報

Jリーグを世界へ!地域とのつながりを再構築と、社会貢献活動が目的

Reading Time: 2 minutes 日本のプロ野球とJリーグの違いで言えば、プロ野球は親会社主体、Jリーグの場合は、地域密着という点だと思いますが、このところ地域密着という点が薄れてきている様な気がします。そんな中で『Jリーググローバルアンバサダー』をおき、Jリーグの素晴らしさや価値を世界にPRすると共に地域とのつながりを再構築と、社会貢献活動が目的という。

ビデオオンデマンド・BS・CS情報

DAZN(ダゾーン)申込むのはいつ?今でしょ!新規加入者2ヶ月無料

Reading Time: 2 minutes DAZN(ダゾーン)申込むのはいつ?今でしょ!新規加入者2ヶ月無料 サッカー見るならDAZN(ダゾーン)一択では?と言われている中で、サッカーがアツい6月にDAZN(ダゾーン)がやってくれています。コパ・アメリカ2019の開催のタイミングで通常は1ヶ月無料がなんと2か月無料のキャンペーンが始まりました。

スポーツで熱くなろう!

サッカー中継はDAZN一択?日本代表戦もDAZN

Reading Time: 3 minutes お節介オヤジがガキの頃、平日のテレビはプロ野球中継(と言っても巨人戦ばかりでしたが)。そのプロ野球中継もJリーグ発足以降は地上波での放送も激減。視聴率の上位番組はサッカーの日本代表戦だったりする。そんなサッカー日本代表戦ですら地上波での放送でなくDAZNでの配信で観る時代になってきている様です。本当にサッカー中継はDAZN一択なのでしょうか?