週明けは歴史や名言に学ぼう!

Reading Time: < 1 minute

歴史的な人物の名言や現代ではあまり知られていない出来事などを紹介しています。
地上波ではあまり放送されない時代劇のことなども紹介していきます。
『鬼平犯科帳』(おにへいはんかちょう)は、池波正太郎による日本の時代小説。略称は鬼平。

長谷川平蔵名言集

鬼平の言葉「鬼平犯科帳 第六巻 盗賊人相書」より

長谷川平蔵名言集

Reading Time: 2 minutes 深川・熊野町の蕎麦や〔東玉庵〕に盗賊が押し入った。東玉庵には、主人の清太郎と女房のおしのと、四人の奉公人がいたが、盗賊が押し込んだ際に、清太郎と女房を含む五人が殴り殺し、有金をすべて奪って逃げた。事件の時に一人の奉公人が生き残った。名前をおよしといい、腹をこわして、便所にいたことで助かっている。およしは、便所で異常な物音に気づき、様子を伺おうと扉を開けた時、一人の賊の顔を見た。火付盗賊改方・同心の木村忠吾は、東玉庵に押し入った盗賊の人相書を作るため、およしを連れた、深川の北森下町に住む石田竹仙宅に向かった。

ビデオオンデマンド・BS・CS情報

「鬼平の言葉」鬼平犯科帳第一巻 啞の重蔵より

長谷川平蔵名言集

Reading Time: < 1 minute 火盗改め筆頭与力佐嶋忠介の元へ、凶悪無慙な怪盗「野槌の弥平」の情報が、密偵「岩五郎」よりもたらされた。「新鳥越四丁目の角にある小間物屋助次郎を探ってごらんなさいまし」と言う。 佐嶋与力はすぐに同心小野十蔵に探索を命じた。 十蔵が小間物屋に来てみると、助次郎は女房「おふじ」によって殺害されていた。事情を聞いた十蔵は、助次郎を訪ねて来る事になっている小川や梅吉を待ったが現れなかった。

長谷川平蔵名言集

鬼平の言葉「座頭と猿」鬼平犯科帳第1巻より

長谷川平蔵名言集

Reading Time: < 1 minute 蛇(くちなわ)の平十郎一味が、将軍の脈もとるという千賀道有宅押し込みを計画。千賀道有の従姉が嫁いでいる表御番医師牧野正庵の妻が三徳屋の主人の姉のお沢であることから、座頭の彦の市を三徳屋に出入りさせるが、彦の市の囲う女・おそのが、おそのの父・与助の長屋の隣に住む小間物商徳太郎と情を通じている事を知り、徳太郎が夜兎の角右衛門の手下で[尾君子小僧(猿)]と異名をとる男とは知らず、自宅前で徳太郎を殺害して逃走。千賀道有宅押し込みは中止となった。

長谷川平蔵名言集

アニメ「鬼平」次回放送”狐火(きつねび)”(ネタバレ)

鬼平の言葉 鬼平犯科帳

Reading Time: 2 minutes 鬼平犯科帳誕生50周年で製作された”鬼平”ドラマシリーズでも必ずと言っていい”狐火(きつねび)”がアニメでも作られました。声優として”のん”さんが参加されてTwitterで沢山のツイートがされました。アニメ鬼平の12話の放送がされました。声優として”のん”さんが参加されてTwitterで沢山のツイートされていますね。

長谷川平蔵名言集

アニメ「鬼平」次回放送”あきれた奴”(ネタバレ)

長谷川平蔵名言集

Reading Time: < 1 minute アニメ鬼平公式HPよりの12話”あきれた奴”のあらすじ 火盗改の小柳は、身投げしようとしている女と赤子を助けた。2人は、小柳が捕らえた「鹿留しかどめの又八またはち」の妻子だった。小柳安五郎は子供と一緒に身投げをしようとしている女を助けた。その女は小柳が捕まえた鹿留の又八の女房であった。小柳はそのことを又八に告げ

長谷川平蔵名言集

アニメ「鬼平」次回放送”むかしの男”(ネタバレ)

長谷川平蔵名言集

Reading Time: < 1 minute アニメ「鬼平」次回放送”むかしの男”(ネタバレ)
アニメ「鬼平」関東での地上波放送はテレビ東京で毎週月曜2:05~と言うかなり深い時間にも関わらずかなり話題になってますね。その話題になっているアニメ「鬼平」の次回放送は、むかしの男(鬼平犯科帳第三巻)と言うことなので放送前に少々フライングします。

長谷川平蔵名言集

鬼平の言葉「泥鰌の和助始末」より

長谷川平蔵名言集

Reading Time: 2 minutes 鬼平の言葉 現代を生き抜くための100名言より 冬が来ると、一年一年、死ぬ日が近づいて来るようなおもいがする。 松岡重兵衛は平蔵にとって剣術の先輩であり、恩人でもあった。若いころ、平蔵と剣友・左馬之助は盗賊にそそのかされ、盗みを手伝おうとした。寸前で重兵衛が諫めてくれた。その松岡が盗賊として、平蔵の前に現れた。 

長谷川平蔵名言集

鬼平の言葉「馴馬の三蔵」より

鬼平の言葉 鬼平犯科帳

Reading Time: 2 minutes 口に出しては味ない、味ない 鬼平犯科帳 第十八巻 馴馬の三蔵より 大滝の五郎蔵や小房の粂八のように、改心して盗 […]