ビデオオンデマンド・BS・CS情報

Reading Time: 2 minutes
ビデオオンデマンド・BS・CS情報

土屋太鳳主演「Wの悲劇」リメイク本当にWの悲劇にならないのを祈るばかり

Reading Time: 2 minutes 「Wの悲劇」と言えばお節介オヤジの世代は覚えている映画だと思います。「Wの悲劇」の主演は薬師丸ひろ子さん。薬師丸ひろ子さんといえば角川三姉妹の長女的存在で角川映画を幼少の頃から引張ってきた存在でしたよね。そんな薬師丸ひろ子さんが大人の女優としてステップアップした作品だと思っています。その「Wの悲劇」がBSプレミアム リバイバルドラマとして11月に放送されるそうです。「Wの悲劇」のメインキャストは薬師丸ひろ子さんが演じた主人公を土屋太鳳さん。主人公の母親役は当時、三田佳子さん今回のリメイクは中山美穂さん。視聴率やら評判で本当にWの悲劇にならないのを祈るばかりです。

ビデオオンデマンド・BS・CS情報

政治とエンターテイメントをごっちゃにする韓国政府に疑問?

Reading Time: 2 minutes 日本人の中に在日韓国人を含めた朝鮮半島嫌い(敢えて朝鮮半島と書きますが)がいますが、お節介オヤジは仕事で韓国にも行きましたし友人もいます。なので韓国人や中国人でも韓民族(かんみんぞく)に嫌悪感は全くありません。そんな中、令和に入って初めての参議院選挙前に日本政府が発表した輸出規制強化に対して韓国政府が過剰に反応してTWICE日本人メンバー「退出要求」っておかしいですよね。(TWICE日本人メンバー

ビデオオンデマンド・BS・CS情報

意外に観客が多かった映画「新聞記者」他の人と評価が少し違う?

Reading Time: 2 minutes 肝心の「新聞記者」映画の内容ですが、2019年の邦画でヒット作のひとつになると思う「キングダム」でも感じたことなんですが、前半の物語の展開が遅く感じて猛烈に退屈で眠くなってしまいました。「キングダム」では前半、うとうとしてしまいました。「新聞記者」でもかなりやばい状態ではありました。それとこれはネタバレ的な要素ですが、映画のクライマックス、最後の最後に主人公が何を言っているのか?生きているのか?わからないままエンドロール。もちろんエンドールが終わるまでいましたが答えは…

ビデオオンデマンド・BS・CS情報

7月10はウルトラマンの日ということでウルトラマン関連の映画観てみました。

Reading Time: 2 minutes 7/10はウルトラマンの日ということでウルトラマン関連の映画観てみました。 7/10はウルトラマンの日ということでウルトラマン関連の映画観てみました。お節介オヤジはウルトラマンタロウまでがリアルタイムで観ていた番組で平成ライダーもそうですが平成ウルトラマンは殆ど観ていませんでした。その中で「ウルトラマンゼロ」が…

ビデオオンデマンド・BS・CS情報

石原さとみさんラジオで本音を語る紆余曲折があった女優人生

Reading Time: 3 minutes たまたま石原さとみさんが出演された「伊集院光とらじおとゲストと」のコーナーを聞けました。パーソナリティの伊集院光さんも番組内でも仰ってましたが、石原さとみさんには挫折をされた時期はないと思っていましたが、石原さとみさんご本人にすると20代前半に挫折された時期があったという!新しく始まるドラマの番宣出演だったとはいえ過去の挫折話を聞けてある意味ラッキーだったと思います。

ビデオオンデマンド・BS・CS情報

世界2位の快挙から20年…当時の気持ちを語る 中田浩二編

Reading Time: 3 minutes 中田浩二選手とユーティリティー性が高い選手というイメージですね。そのユーティリティー性を高めたのがフィリップ・トルシエ監督によってセンターバックにコンバートされた訳ですが、提供高校時代はボランチで全国高校サッカー選手権で準優勝のレギュラーメンバーだった。当然、自信があったはずですがコンバートされた時の気持ちなども語ってくれています。

ビデオオンデマンド・BS・CS情報

WOWOWで独占放送デビュー35周年日本武道館単独ライブ浜田麻里

Reading Time: 3 minutes 浜田麻里さんと言えばお節介オヤジが若い頃から女性ボーカリストとして活躍していました。歌声もそうですがビジュアルも相変わらずの美しさですが実際の年齢は1962年生まれですからお節介オヤジよりも年上ですよ。本当に凄い!その浜田麻里さんが26年ぶりに日本武道館で単独ライブを行った。そのライブをWOWOWで独占放送されます。浜田麻里さんの歌声を聞いたことがない方も昔を懐かしく思い出して観るのもいいでしょう!

ビデオオンデマンド・BS・CS情報

世界2位の快挙から20年…当時の気持ちを語る 南雄太編

Reading Time: 2 minutes サッカー選手の中でよっぽどの事がない限り選手交代がないポジションはゴールキーパーでしょう。世界2位の快挙をあげた当時の正ゴールキーパーとしてゴールを守った南雄太選手。その後も日本のゴールを守ると思いきやなかなか日本代表のゴールを守ることはなかった。その後Jリーグで自陣にオウンゴールを決めるという珍プレーをしてしまった。それも、自ら豪快にボールを投げ入れる。それでも現役でプレーを続けている南選手。20年前の快挙を語っています。

ビデオオンデマンド・BS・CS情報

SKE48新体制での新曲発表 連続1位記録継続なるか?

Reading Time: 2 minutes SKE48の運営会社が変わったり体制が変わっているSKE48。そのSKE48の新曲「FRUSTRATION」がリリースされますが、同日にK-POPガールズグループ「TWICE」の新曲が発表される。連続1位記録は更新できるのか?もし「TWICE」に敗れると女性グループ歴代3位の連続1位記録は途切れることになる。新センター

お節介オヤジの呟き

世界2位の快挙から20年…当時の気持ちを語る 小野伸二編

Reading Time: 3 minutes 今から20年前、1999年に日本サッカー界に歴史的な快挙をあげたメンバーがいる。「黄金世代」と言われた、小野伸二、播戸竜二、遠藤保仁、中田浩二など当時の気持ちを語っている。久保建英選手がレアル移籍でサッカーの話題もつきないわけですが、久保選手が生まれる前に歴史的な快挙をあげたサッカー選手たちがいたことを忘れてはいけないですよね。