ビデオオンデマンド・BS・CS情報

竹内結子さんの映像を焼きつけよう(2021年1月現在)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 4 minutes


2020年というと流行り病もありましたが俳優さんが自殺で亡くなった方が複数いらっしゃいました。三浦春馬さん衝撃をうけましたが竹内結子の自殺も残念で亡くなってしまいました。そんな竹内結子さんの出演作品を目に焼き付けておきましょう!

竹内結子さんの映像を焼きつけよう(U-NEXT配信作品2021年1月現在)

天国の本屋~恋火

 

松久淳、田中渉のベストセラー小説を篠原哲雄監督が映画化した恋愛ファンタジー

  • 伝説の花火“恋する花火”を軸に、天国と地上に生きる2人の男女の出会いを優しく描き出す。主演を務める竹内結子が、一人二役に初挑戦したことも話題に。
  • 楽団を解雇されたピアニスト・健太は、人材管理官を名乗るヤマキに誘われ「天国の本屋」で短期のアルバイトをすることに。そこで彼は、翔子という若くして亡くなった元ピアニストと出会う。彼女は健太がピアニストを志すきっかけになった憧れの人だった。
    2021年3月31日 23:59まで配信©2004「天国の本屋~恋火」フィルムパートナーズ

ミッドナイトイーグル

雪山を舞台に男たちの死闘を描くサスペンスアクション大作

  • 自衛隊の全面協力で実現した本格軍事エンターテイメント。原作は元・日本原始力研究所研究員という経歴を持つ高嶋哲夫の同名小説。大沢たかおらの熱演が涙腺を刺激する。
  • 元戦場カメラマンの西崎は、ある夜、北アルプスの山中で異様な赤い光を撮影した。同じ頃、日本政府には米軍の戦略爆撃機「ミッドナイトイーグル」が消息を絶ったという極秘情報が入る。その機体には、日本に壊滅的な打撃を与える特殊爆弾が搭載されていた。
    2021年3月31日 23:59まで配信© ミッドナイトイーグル・パートナーズ

チーム・バチスタの栄光

竹内結子&阿部寛主演。海堂尊のベストセラー小説を映画化した医療ミステリー第1弾!

  • 「このミステリーがすごい!」大賞受賞作を映画化。原作では男性コンビだった主人公を男女に変更し、竹内結子と阿部寛が演じている。二人の息の合った掛け合いが見もの。
  • 東城大学附属病院で、高難度の“バチスタ手術”を26回連続で成功させていた“チーム・バチスタ”が、3回連続で失敗し、患者を死亡させる事件が発生。これは事故か、それとも殺人か…心療内科医の田口公子と厚生労働省の白鳥圭輔が調査に乗り出すが…。
  • 原作者の海堂尊は現役医師で、バチスタ手術に関するノンフィクションも執筆。
    2021年11月29日 23:59まで配信©2008 映画「チーム・バチスタの栄光」製作委員会

ジェネラル・ルージュの凱旋

竹内結子&阿部寛の凸凹コンビが難事件に挑む、海堂尊原作の医療ミステリー第2弾!

  • 「チーム・バチスタの栄光」に続き、窓際医師・田口と厚労省の切れ者・白鳥のコンビが救命救急医療をめぐる汚職疑惑に挑む。疑惑の中心人物となる救命医を堺雅人が熱演。
  • “チーム・バチスタ事件”を解決した東城大学付属病院の医師・田口の元に、ある日、救命医療センター長の速水と医療メーカーの癒着を告発する文書が届く。その矢先、その医療メーカーの支店長が自殺。田口は厚労省の白鳥と共に、再び疑惑の究明に乗り出す。
  • 現役医師である原作者・海堂尊による物語は、現実の医療事情を反映している。
    2021年11月29日 23:59まで配信©2009 映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」製作委員会

サイドカーに犬

男勝りな竹内結子に惚れぼれ!刺激的なひと夏を描いた爽やかな感動作

  • 芥川賞作家・長嶋有のデビュー作を、「雪に願うこと」の根岸吉太郎が映画化。ハンサムな女性・ヨーコを竹内結子が好演。共演に「ハリヨの夏」の松本花奈、古田新太ほか。
  • 不動産会社で働く薫は、弟の結婚話をきっかけに、20年前に父の愛人・ヨーコさんと過ごした夏を思い出す。小4の夏、父とけんかをして母が出て行き、数日後にヨーコさんは現れた。豪快でおおらかな彼女との生活は、生真面目な薫にとって驚きばかりだった。
  • 250ml缶のコーラやパックマン、山口百恵、RCサクセションなど、80年代初頭のレトロカルチャーがノスタルジック。主題歌はYUIの「Understand」。
    2021年12月31日 23:59まで配信©2007「サイドカーに犬」フィルムパートナーズ

三谷幸喜「大空港2013」

今度の舞台は空港!三谷幸喜監督による完全ワンシーン・ワンカットドラマの第2弾

  • 長野・松本空港で、カメラを一度も止めずに撮影された群像コメディ。竹内結子ら豪華キャストによる演技の応酬と、空港内を走り回る彼女たちを追うカメラワークが圧巻!
  • 帰省先の佐賀から東京に戻る途中だった田野倉家は、天候不良で松本空港に降り立つ。上司からのプロポーズをどう断わろうかと気に病んでいた空港職員の大河内が、彼らのアテンドをすることに。だが、一家に次々とトラブルが降り掛かり、大騒動に発展していく。
  • 三谷監督は遅筆で知られ、台本が全て出来上がったのは撮影の数日前。竹内は松本のホテルで泣きながら覚えたとか。
    2021年7月31日 23:59まで配信©2013 WOWOW INC.

ストロベリーナイト

タフな女刑事が、難解な殺人事件と警察内部の軋轢に挑む!人気テレビシリーズの劇場版

  • 誉田哲也の小説「姫川玲子」シリーズが原作のテレビドラマを映画化。西島秀俊、大沢たかおという脂の乗ったイケメン俳優が、ヒロインと大人の恋を繰り広げる男たちを好演。
  • 刑事・姫川玲子のもとに暴力団員連続殺人事件に関するタレコミが入り、柳井という青年が犯人として名指しされる。しかし、姫川は上層部から柳井に触れることを止められ、単独で捜査を進めることに。そこで、牧田という事件のカギを握る男と出会う。
  • 西島秀俊が演じた、姫川を見守る同僚・菊田の想いが切なくてたまらない。テレビ版の骨太ムードはそのままに、全編に登場する“雨”が雰囲気をさらに高めている。
    2021年9月23日 23:59まで配信PG12
    © 2013 フジテレビジョン S・D・P 東宝 共同テレビジョン FNS27社 光文社

残穢【ざんえ】 -住んではいけない部屋-

人気作家・小野不由美のホラー小説を映画化!いわくつきのマンションの真実に迫る

  • 第26回山本周五郎賞を受賞した小野不由美の小説を、「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズの中村義洋監督が映画化。竹内結子が、小野自身ともいえるヒロインを好演。
  • 小説家の「私」は、読者の「久保さん」からの手紙をきっかけに、奇妙な音がするマンションを調査する。すると、かつての住人たちが引っ越し先で自殺や心中、殺人などの事件を起こしたことが判明。「私」は「久保さん」や同業者の協力を得て真相に迫るが…。
  • 平山夢明、福澤徹三など、実在の作家をモデルにしたキャラクターが登場する。
    2021年12月31日 23:59まで配信©2016「残穢-住んではいけない部屋-」製作委員会

クリーピー 偽りの隣人

名匠・黒沢清が放つ衝撃のサスペンス!引っ越し先で新たな隣人となった男の正体は…

  • 日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞した前川裕の小説を、「CURE」などの黒沢清が映画化。西島秀俊、香川照之ら実力派が集結し、緊迫感に満ちた芝居を繰り広げる。
  • 刑事を辞めて大学で犯罪心理学を教える高倉は、妻と共に郊外の一軒家で新たな生活を始めたところ、元同僚の刑事から6年前の一家失踪事件の分析を依頼される。分析に苦戦を強いられるなか、高倉と妻は、隣に住む西野という男の不可解な言動に翻弄され…。
    2021年3月31日 23:59まで配信©2016「クリーピー」製作委員会

長いお別れ

ゆっくりと記憶を失っていく父との7年間。最後に家族が選んだ未来とは?

  • 認知症を患った父親と暮らした原作者自身の実体験を、ただ辛いだけでなく、笑いも交えて、切なく温かく描いた感動作。『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督作品。
  • 父の70歳の誕生日に久しぶりに集まった娘たち。そこで、父が認知症になったと母から告げられる。それぞれに悩みを抱える娘たちだったが、父が次々と巻き起こす思いも寄らない出来事に驚きながら、父の変わらない愛情に触れ、少しずつ前に進んでいく。
    2021年11月30日 23:59まで配信©2019『長いお別れ』製作委員



竹内結子さんの映像を焼きつけよう(【FOD PREMIUM】配信作品2021年1月現在)

コンフィデンスマンJP  ロマンス編

華麗に大胆に人をだまし続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン〈信用詐欺師〉、ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)。次なるオサカナ〈ターゲット〉は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから[氷姫]という異名を持つラン・リウ(竹内結子)。彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。ランに取り入ろうとさまざまな策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。そんな中、天才詐欺師ジェシー(三浦春馬)が現れ、同じくランを狙っていることがわかる。そして、以前ダー子たちにだまされ恨みを持つ日本のヤクザ・赤星(江口洋介)の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。だましだまされの三つどもえの戦いを制するのは誰なのか!?史上最大のコンゲームが始まる!!

コンフィデンスマンJPプリンセス編

世界有数の大富豪フウ家の当主レイモンド・フウが亡くなった。
遺産を巡り火花を散らしていたブリジット、クリストファー、アンドリューの3姉弟の前で執事トニーが発表した相続人は、誰もその存在を知らない隠し子“ミシェル・フウ”だった。
ミシェル捜しが続く中、10兆円とも言われる遺産を狙い、我こそはミシェルと世界中から詐欺師たちが“伝説の島”ランカウイ島に大集合!
そして、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人も、フウ家に入り込み、華麗に超絶大胆にコンゲームを仕掛け始める…
はずが、百戦錬磨のコンフィデンスマン・ダー子たちに訪れる最大の危機!
誰がフウ家の当主の座を射止めるのか!?世界を巻き込む史上最大の騙し合いが始まる!

「イノセント・デイズ」

 

竹内結子のコメント
『連続ドラマW イノセント・デイズ』出演への想い
初めにオファーと台本をいただいた時、幸乃という女性の生き方や人間性に興味を持ちました。誰かに必要とされたいという気持ちがとても強い女性で、ある時はとことん尽くしたり、都合のいい女になってしまったり、子どものような幼い部分もあって相手に強く依存してしまう。
いろいろな人が幸乃について語るたびに彼女の印象が変わって見えて、なんだか不思議な人だな、どんな気持ちで過ごしているんだろうかと覗いてみたいような知りたくないような。読みながら、こういった役柄を私に振ってもらえたことが嬉しくて「よし、頑張ろう」と思いました。

自身の役柄について
誰かが“つまづく瞬間”を代わりに引き受けることで自分が役に立つのなら、救えるのならという愛情のあり方が純粋すぎて恐ろしくもありますね。
自身の死刑が確定した後の幸乃は、まるでようやく荷物を下ろせる場所をみつけられた安堵感のような気持ちでいて。
真実を明らかにすることが彼女の願いではなく、全てを語らずまるごと抱えて命を終えることが使命のように感じている。
早くその日を迎えることを待ち望んでいるような、そんな気持ちが見えた時悲しくなりました。

見どころについて
田中幸乃を通して、人の印象って見る人の心持ち次第で人間性そのものが違って見えるものだなと。正しいこと、「うん、そうなるよね」と共感した行為も、違う人からすればとんでもなく非情な行いであったり糾弾されたり恨まれたりもする。人を裁くってなんだろう、ある意味で自身を汚さないまま人生を全う出来たのって幸乃なんじゃないか、そんなことを感じる作品です。そして、どんな幸乃であったとしても救いたいという一心で行動できる主人公、慎一さんの誰かを信じる心の強さに胸を打たれます。

はやぶさ/HAYABUSA

  • 2003年に飛び立ち、小惑星のイトカワからサンプルの採取に成功した小惑星探査機「はやぶさ」の挑戦を描いた壮大なドラマ。7年に及ぶプロジェクトの中で、装置の故障や燃料漏れなどの危機を乗り越え、宇宙科学研究所(JAXA)のスタッフが偉業を成し遂げる姿を描く。若い研究生を演じるのは、『いま、会いにゆきます』の竹内結子。彼女をスカウトする上司を、『釣りバカ日誌』シリーズの西田敏行が演じる。監督は、『20世紀少年』シリーズの堤幸彦。幾多の困難を乗り越え、世界初の偉業を成し遂げた「はやぶさ」とJAXAの物語に、胸が熱くなる。
  • 2003年5月9日。小惑星探査機「はやぶさ」は、小惑星イトカワを目指し地球を出発した。イオンエンジンの実験、成功すれば世界初となる小惑星からのサンプル入手などを目的として2005年9月にイトカワに到着。しかし姿勢制御装置の不具合や、通信が途切れるなど、さまざまなトラブルに見舞われてしまう。



関連記事:名セリフ&名場面で振り返る平成ドラマ30年史2002年

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー