ビデオオンデマンド・BS・CS情報

ダー子こと長澤まさみさんを救いたい!長澤まさみの吉凶

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes



2020年の映画興行ランキングで3位の興行収入の「コンフィデンスマンJP プリンセス編」に主演した長澤まさみさんが大変な状況になっていますよね。個人では出演作品を観る事くらいしかできませんが…ダー子こと長澤まさみさんを救いたい!

【邦画】2020年映画興行収入ランキングベスト10
第1位:鬼滅の刃 無限列車編
第2位:今日から俺は!!劇場版
第3位:コンフィデンスマンJP プリンセス編
第4位:映画ドラえもん のび太の新恐竜
第5位:事故物件 恐い間取り

映画予報より引用

ダー子こと長澤まさみさんを救いたい!長澤まさみの吉凶

長澤まさみの吉凶(上)東出昌大、三浦春馬の影響と“不幸中の幸い”

アサ芸plusより引用

令和2年、自身の主演作品の共演者たちが、次々に不幸やスキャンダルに見舞われるという、逆風にさらされたかのような1年を過ごした女優・長澤まさみ。彼女自身は何も悪くないだけに、気の毒というよりないが、そんなトンデモな1年を乗り越えて迎える令和3年──果たしてどんな年になるのだろうか。

令和2年の不運の始まりは、1月に発覚し大炎上となった、人気ドラマ「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)でコンビを組む、東出昌大の不貞報道だった。

「女優・唐田えりかとの3年不貞で、東出の出演CMなどが打ち切りになる中、7月に控えていた映画『コンフィデンスマンJP~プリンセス編~』の公開が危ぶまれました」(芸能記者)

さらに、同作品で共演していた俳優・三浦春馬さん、竹内結子さんが7月、9月に相次いでこの世を去ってしまう。

「長澤の落ち込みようは相当のものだったようですね。もともと決してメンタルが強い方ではなく、20代半ばには出演作品が酷評され続けたことから激ヤセしてしまい、親友の榮倉奈々や鈴木杏が交代で様子を見に行っていたという話もあるほど。今回も、周囲は相当に長澤のメンタルケアに心を砕いたそうです」(芸能プロ関係者)

さらに9月には、元恋人で一時は結婚間近とも報じられていた、俳優でクリエイターの伊勢谷友介が逮捕されるという事件もあり、記事や報道の中で何度も長澤の名前が扱われるという、とばっちりまであった。

「これも、長澤の心をかき乱したに違いありません。一方で、6月から長澤は映画『キングダム』のパート2の撮影。パート2から4までの三作を一気に撮影するという長期に渡るロケで、彼女は人気キャラクター・楊端和役。映画のヒットに大きく貢献をしているため出番は多く、その後もミュージカルの稽古など忙しい毎日でしたが、むしろこれが不幸中の幸いでした。時間がたっぷりあったら、考え込んでさらに落ち込んでしまった可能性がありますからね」(前出・芸能プロ関係者)

改めて振り返ると、なんと壮絶な一年だったか。令和3年は、いい年にしてあの笑顔を炸裂させてもらいたいが…。

長澤まさみの吉凶(中)ようやく解放される?所属事務所の“重圧”事情

昨年の不幸の連鎖に、さすがの長澤も落ち込んだというが、仕事の方は相変わらず絶好調だ。

「『コンフィデンスマンJP~プリンセス編~』はスマッシュヒット。男たちとのゆきずりの関係を持ち、その場しのぎで生きるシングルマザーを演じた映画『MOTHER マザー』の演技も高く評価され、昨年末には〈第33回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞・主演女優賞〉を獲得しています。19年から、映画女優として国内ナンバーワンの実績を残し続けていますから、当然の評価といえるでしょう」(スポーツ紙記者)

今年も、2月公開予定の役所広司主演の話題作「すばらしき世界」でテレビプロデューサー役を好演していると評判になっており、さらに16年に「シン・ゴジラ」を大ヒットさせた製作陣による「シン・ウルトラマン」も初夏公開の予定と、その存在が大きな注目を集めるようになることは間違いなさそうだ。

「長澤は、この10年間、事務所の屋台骨を一人で支えてきたと言っても過言ではない働きぶりでしたが、昨今は浜辺美波や萌音・萌歌の上白石姉妹が急成長。沢口靖子も『科捜研の女』(テレビ朝日系)がロングシリーズとなり映画化も決定と再ブレイクしており、長澤の負担が減ってやりたい仕事を選べるようになってきたのでは。実際、この2年ほどは連ドラ出演がなく、映画と舞台に打ち込むことができました」(芸能プロ関係者)

不幸の連鎖を自らの前向きなパワーで断ち切り、さらに大きく女優の花を咲かせてくれそうだ。

長澤まさみの吉凶(下)年上も下ネタ好きもOK?“無敵”オトコ関係の行方

昨年はそんなトンデモな1年を乗り越えた、女優の長澤まさみ。仕事のほうは心配なさそうだが、プライベートはどうなっているのか?

「伊勢谷友介との熱愛以降、あったのはRADWIMPSの野田洋次郎とのデート情報、あとは舞台で共演以来、よき相談相手となっているというリリー・フランキーとの深夜密会などの情報もありましたが、どれも決め手に欠ける印象は否めず、ハッキリしたことはわかっていません」(ワイドショー関係者)

だが、リリーとの関係は、かなり濃密ではとの見方がある。

「いろいろあった令和2年、リリーには様々な相談をしていたようですからね。23歳も年上のリリーだけに、さすがに男女の関係になることはないだろうと警戒心もなく、気がつけば、かつて安めぐみを丸め込んだように、長澤も惹かれている可能性はありそうです。リリーと合流前にドラッグストアでいろいろと買い込んでいる姿も女性誌に捉えられていますからね。いずれにせよ、長澤のような女性に頼りされるリリーは、中年男性にとって希望の星ですよ(笑)」(前出・ワイドショー関係者)

ところで、長澤がリリーと急接近したのは、彼女が得意とするシモネタ談義がきっかけだったと言われている。

「長澤は、映画『キングダム』の撮影現場でも、事務所の先輩で『変態紳士』なんて著書まで出している高嶋政宏と、終始シモネタで盛り上がっており、ついに高嶋の手引きでその手のバーのデビューを果たしたなどという話も伝えられていますからね。かつて長澤は、映画の『ドラえもん』の試写会に登場した際、メインキャラの中で“のび太”タイプが最も好きだと明かしている。その理由も“いつもそばにいてくれそう”ですから、意外にも男性に対してはかなり懐が深いのかもしれません」(週刊誌記者)

もはやアイドル女優から完全に脱却した長澤は、恋愛や結婚が仕事に影響することもない。女としての幸せを手にし、幸せオーラでさらに色香を増した姿を見せてほしいものである。

(露口正義)

コンフィデンスマンJP を自宅で楽しもう!

ドラマ コンフィデンスマンJP

この物語の主人公・ダー子(長澤まさみ)は年齢不詳、正体不明、とにかく規格外で無軌道なコンフィデンスウーマン。お金とファッションとおいしい食べ物に目がない、やや天然な女性。都内の高級ホテルのスイートルームに居を構え、業界を牛耳る悪徳大富豪たちをターゲットに日夜、詐欺の計画を練っています。彼女の目的は、彼らのばく大な財産を根こそぎだまし取ること。行動を共にするのは真面目で小心者の若きコンフィデンスマン・ボクちゃん(東出昌大)と、百戦錬磨のベテランコンフィデンスマン・リチャード(小日向文世)。このチームが、悪徳企業のドンやマフィアのボスなど欲望にまみれた金の亡者たちから、あらゆる手段を使って金を巻き上げようとチームとして動きます。武器は、ダー子の天才的知能と抜群の集中力。彼女は、あらゆる職業の専門知識を短期間でマスターし、さまざまな職業人になりすまします。彼らは、抜群のチームワークで常識外れの作戦を仕掛け、一度狙ったターゲットは絶対に逃しません。だまし、だまされ、時には味方さえ欺くことも。彼らが、どんな奇想天外なトリックでターゲットから巧妙に金を奪うのか。予想もつかないだまし合いの始まりです!

長澤まさみさん、東出昌大さん、小日向文世さんという演技力抜群のキャスト陣が、当代随一の脚本家・古沢良太さんが描き出す世界観を舞台に、どんな芝居を繰り広げるのか、本物同士のぶつかり合いに早くも注目が集まります。これまでの連続ドラマの概念を根底から覆すほどのスケール感、ゴージャス感でおおくりする、オシャレで華やか、景気が良くてちょっと不謹慎、そして時々ハートウォーミングな痛快エンターテインメントコメディー作品『コンフィデンスマンJP』にご期待下さい。


コンフィデンスマンJP ロマンス編

華麗に大胆に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)、ダー子、ボクちゃん、リチャード、そして五十嵐。
次なるオサカナ(=ターゲット)は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから<氷姫>という異名を持つラン・リウ。
彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。ランに取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。
そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じくランを狙っていることがわかる。
そして、以前ダー子たちに騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。
騙し騙されの三つ巴の戦いを制するのは誰なのか!?


 

コンフィデンスマンJP プリンセス編

世界有数の大富豪フウ家の当主レイモンド・フウが亡くなった。
遺産を巡り火花を散らしていたブリジット、クリストファー、アンドリューの3姉弟の前で執事トニーが発表した相続人は、誰もその存在を知らない隠し子“ミシェル・フウ”だった。
ミシェル捜しが続く中、10兆円とも言われる遺産を狙い、我こそはミシェルと世界中から詐欺師たちが“伝説の島”ランカウイ島に大集合!
そして、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人も、フウ家に入り込み、華麗に超絶大胆にコンゲームを仕掛け始める…
はずが、百戦錬磨のコンフィデンスマン・ダー子たちに訪れる最大の危機!
誰がフウ家の当主の座を射止めるのか!?世界を巻き込む史上最大の騙し合いが始まる!!



関連記事:みんな大好き“長澤まさみが演じた中で好きな役”ランキングを発表

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー