未分類

またまたNetflixオリジナル「愛なき森で叫べ」で女優魂開花か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes



またまたNetflixオリジナル「愛なき森で叫べ」で女優魂開花か?

Netflixの日本発のオリジナルシリーズ「全裸監督」は、日本で最も視聴された日本発のオリジナル作品となった。アジア全体でもよく視聴され、記録的な結果になったという。そのNetflixでまたまたNetflixオリジナル「愛なき森で叫べ」で園子温監督ワールド前回で新たに女優魂が開花しそうなのが日南響子さんと鎌滝えりさん。配信中の「愛なき森で叫べ」を見逃すな!

 

園子温、心筋梗塞から復活!Netflix新作も園ワールド全開

シネマトゥデイ2019年6月26日 14時04分配信記事より引用

『冷たい熱帯魚』『ヒミズ』などで知られる園子温監督が手掛けたNetflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』のトークショーが、25日に東京・日本橋で行われ、園監督をはじめ、椎名桔平、満島真之介、でんでん、武藤大司プロデューサーが新作について語った。

園監督が過去に手掛けた『冷たい熱帯魚』『恋の罪』と同じく、猟奇的殺人事件に触発された本作。快活で好ましい人物だが、人を精神的に支配する冷酷な先天的犯罪者・村田丈(椎名)や彼を取り巻く人物を通して、人間の深淵を描き出す。

プロデューサーの武藤から、とある事件をもとに作品を作ってほしいと打診を受けたという園監督は、「実際の事件をそのまま再現するのではなく、それをどう自分がアレンジできるのか。独自の物語を作れるならと思い、(製作に)取り掛かりました」と企画の始まりを明かす。本作では、園監督が過去作で描いたキャラクターが登場するとのことで、監督も「実際に起きた事件の中に、自分の今までのキャラクターが入って、事件をどのように動かしていくのか。そういうことにも興味があったんです」と説明した。

主演の椎名は、『新宿スワンII』(2017)以来2年ぶりに園監督とタッグを組む。「今回、どんな感じの作品なのかは二の次だった」という椎名は、「なんでもやろうと覚悟して現場に入りましたが、それ以上のことをやりましたね(笑)」と本作での苦労を明かす。

『ヒミズ』や『冷たい熱帯魚』など園監督と幾度もタッグを組んだでんでんは、村田に籠絡される娘を通じて事件に絡んでいく父親を演じる。撮影現場では常にリアリティーを求められたというでんでんは、撮影で村田役の椎名から本気でビンタを受けたことを告白。「(叩かれた部分は)真っ赤に腫れたんです。でも叩いている最中のシーンは全カットでした」と笑いながら振り返った。

また園監督は、今年2月に心筋梗塞で倒れたことにも言及。「一回死んで蘇ってきました。全ての原因は本作でのストレスといっても過言ではない。ものすごい編集量と、時間がかかりました。Netflixに慰謝料でも請求しようかと思います(笑)」とブラックジョークで会場を笑わせた。(編集部・倉本拓弥)

Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』は2019年秋、全世界独占配信

『愛なき森で叫べ』日南響子&鎌滝えり、体当たりの熱演 園子温監督の新ミューズ

シネマトゥデイ2019年10月20日 20時30分配信記事より引用

ヒロイン役の日南響子(左)と鎌滝えり(右)

園子温監督のNetflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』で、約3,000人のオーディションからヒロインに抜擢された日南響子と鎌滝えりが、体当たりの熱演を披露している。実話に着想を得た本作で、2人は生来の詐欺師・村田(椎名桔平)の毒牙にかかる女性を演じている。

本作は、園監督が映画『冷たい熱帯魚』『恋の罪』に続いて実話にインスパイアされ、撮り上げたサスペンス。詐欺師・村田を主人公にした映画を撮ろうとするクルーが予期せぬ惨劇に巻き込まれていくさまを、クルーの一員となる女性たちの甘美で残酷なエピソードを交えながらハイテンションに活写する。

日南、鎌滝演じる女性は同じ高校に通い、演劇「ロミオとジュリエット」に関わっていた仲間で、大切なクラスメイトを亡くした過去を持つ設定。

園監督と日南。撮影中のオフショット

日南が演じたのは村田を嫌悪しながらも抗えず、翻弄されていく水島妙子。R15+映画『桜姫』(2012)の姫から遊女に転落するヒロイン役で注目を浴びた日南が、思いを寄せていた親友“ロミオ”を亡くしたトラウマから逃れられない妙子の葛藤を繊細に体現。ブルーに染めた髪、奇抜なファッションも印象的だ。日南は、「私は決して芝居経験は多くはありません。その中でも過酷なものと伺っては居ましたが、それは想像を絶するモノでした」とハードな撮影を述懐。とりわけ、日々書き換えられる脚本に「不安は膨らむばかり」だったと言い、「毎朝書き換えられたものをメイク中に覚えていたのですが、ある日、不思議と笑みが溢れている自分がいる事に驚きました」と格闘したことを明かしている。

園監督から演出を受ける鎌滝

一方、ある男との出会いを経て劇的な変貌を遂げていく尾沢美津子役に抜擢された新星が、鎌滝。厳格な両親のもとで抑圧されていた内気な女性が“キレて”いく過程を演じてみせた。鎌滝は「監督とお話ししていた際、『お前は内臓に嘘が張り付いている』とご叱咤頂いた事があり、それは撮影中も、今でも、よく覚えていて自分に言い聞かせている言葉です」と園監督の言葉を噛みしめ、「自分の弱さや人に対して取り繕うような部分が一つでもあれば見抜かれてしまうのだと痛感しました」と撮影を振り返っている。長編作品での演技経験は少ないが、今後、ヒロインを務める映画『子どもたちをよろしく』(2020年公開)や日中合作ドラマ「東京男子図鑑」(今冬アジア地域先行配信・2020年日本放送・配信予定)などが控えている。

これまで吉高由里子、満島ひかり、二階堂ふみ、池田エライザら名だたる女優たちを開花させてきた園監督だが、ここに新たなミューズが誕生した。(編集部・石井百合子)

Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』は独占配信中

関連記事:Netflixオリジナル園子温監督×椎名桔平『愛なき森で叫べ』

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー