スポーツで熱くなろう!

ラグビー日本代表は浮かれていない!このまま勝ち進んで欲しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes



ラグビー日本代表は浮かれていない!このまま勝ち進んで欲しい!

現在、アジアで初開催のラグビーワールドカップ2019が開催中ですね。ラグビー日本代表はロシア代表戦に続き、格上のアイルランド代表戦では逆転で勝利!プールAの順位を見るとポイント(勝ち点)得失点差でもアイルランドに大きく差をつけて1位につけていますね。日本中にわかラグビーファンが増殖中の様で、予選は突破確実の様な空気がある様ですが、当人の日本代表は全然、浮かれていないので全大会の南アフリカに勝利した時とは違って本当に期待できますね。目標のベスト8に向けてこのまま勝ち進んで頂きたいですね。

SH田中「オールブラックスになった気分」も切り替え準備 4年前“はしゃいで惨敗”の反省生かす

スポニチアネックス2019年10月2日 05:30配信記事より引用

ラグビー日本代表は浮かれていない!このまま勝ち進んで欲しい!

ベテランSH田中は、4年前の教訓を生かす。自国開催で歴史的金星を挙げた日本代表に国民的期待が集まっており、田中は「(移動の)東京駅構内でファンの方が花道をつくってくれたり、いろんな人が声を掛けてくれた。ニュージーランドのオールブラックスになった気分」と2連覇中の強敵を引き合いに振り返ったが、その余韻に浸ってはいない。「アイルランドに勝つことでなくベスト8が目的。全員が切り替え、サモア戦に100%の準備をする」と強調した。
前回大会は南アフリカ撃破で舞い上がり、酒を飲んだ選手がいた。回復が遅れ、中3日のスコットランド戦で惨敗。「それはずっとジャパンの中で話し合ってきた。チームとしてやることが統一されている」と過ちは繰り返さない。信頼するリーダー陣に旗振り役を任せながらも、チームを俯瞰(ふかん)する。「勝つためにどうするか頭に入っている」。W杯3度目の34歳はグラウンド内外で経験をフル稼働させる。

“何がおもろいねん”の声も…中川家 ラグビーネタ25年、ようやく報われた「やり続けてよかった」

スポニチアネックス 2019年10月1日 16:56配信記事より引用

ラグビー日本代表は浮かれていない!このまま勝ち進んで欲しい!

お笑いコンビ、中川家が1日、火曜パーソナリティーを務めるニッポン放送「DAYS」(月~木曜後1・0)に出演。自国開催のW杯で躍進するラグビー日本代表に感嘆の声をあげるとともに、ラグビーネタを約25年続けてきたことに触れ、「やり続けてよかった」と語った。
学生時代、ラグビー部に所属し、芸能界きってのラグビー通として知られる兄の剛(48)と弟の礼二(47)は、9月28日にアイルランド代表を下す大金星を上げた日本代表の試合に言及。剛は「日本が負けるのを見るのが嫌、後で結果だけ知ろうと思った」と試合を観戦せず、自宅の2階で寝ていたそうで、「終了のホイッスルの2分前から見て、勝ってるやんって!」。礼二も「僕も勝てるとは思っていなかった。サッカーで例えたらメッシと武田(修宏)さんの対決だった」と下馬評を覆す勝利をたたえた。

5日にサモア代表、13日にスコットランド代表との対戦を控える。「日本はトップで通過でしょ」と剛は太鼓判。礼二は勝てるという慢心がいけないとし、「普通に見れば、我々みたいな外野の人間は、サモア、スコットランドは勝って当然やと思いますけど、その日のコンディションもある」と気を引き締めた。

約25年前からラグビーを題材とするネタを披露してきた中川家。剛は「24、25歳くらいからやってたでしょ、ラグビーのモノマネ、かれこれ25年くらい。『わけわからんこと辞めろ』『ラグビーやってたんや、何がおもろいねん』とかいろいろ言われ続けて…。25年たってやっとこうやってね、できるようになって、やり続けるってことは大事なんですね」としみじみ。日本代表の活躍で列島が盛り上がるW杯を見て、コンビのネタを誇りに感じていた様子だった。

“泣き虫先生”山下真司がラグビーW杯日本代表の活躍に号泣した理由

スポーツ報知 2019年10月1日 21時30分配信記事より引用

ラグビー日本代表は浮かれていない!このまま勝ち進んで欲しい!

ラグビーW杯日本大会で日本代表が優勝候補アイルランドを下し、日本列島が歓喜にわいた頃、ある男がうれし泣きをしていた。80年代にラグビーブームを巻き起こしたTBS系連続ドラマ「スクール☆ウォーズ 泣き虫先生の7年戦争」(84~85年)で主人公・滝沢賢治役を熱演した俳優の山下真司(67)だ。“泣き虫先生”は試合終了20分が経過しても涙を流し続けた。

今年8月、「スクール☆ウォーズ」のDVD BOX発売が決定し、山下をインタビューした。机を挟んで対面に座ったが、しわ一つないスーツにさわやかな匂い…紳士的なイメージを抱いたが、ラグビーと教育論になると表情は一転。目力が増し、身振り手振りが大きくなった。

ラグビーW杯に対しても「日本人が思っている以上にすごいこと」とアジア初開催をかみ締めていた。話が止まらず、つい予定時間を超えるほど。写真撮影の際、楕円球を持つと眉毛をぐっと寄せ、「下から撮ったらどうだろう?」。放送終了後34年が経過してもなお、いかに滝沢の雰囲気が出るか自らも考え、カメラマンと話し合うほどだった。

当時のことは鮮明に覚えているという。撮影中はモデルである全日本の名フランカーとして活躍した山口良治氏(76)に近づこうと努力した。山口氏はアイルランド戦で華麗なパス裁きで流れを作ったSH田中史朗の高校時代の恩師でもある。熱血教師役というイメージを崩さないために自然と夜の街には遊びに行かなかった。街中で「イソップ~!」と病に倒れた教え子の愛称で声をかけられることも多かったというが、気さくに答えたという。撮影は朝早くから夜遅くまで続き、体力を消耗した。自宅にも帰れない日もあったが、「撮影場所の近くのビジネスホテルやラブホテルに泊まったことがあったよ。逆に色々気になっちゃって眠れなくなったよ」。豪快に笑い飛ばすほど、ドラマ第一に考えていた。

今も山下は「山口先生の人生の疑似体験ができた」と胸を張るが、唯一後悔していることがある。撮影後、山口氏と再会した時、「先生はドラマの中だと誰ひとり見捨てることなく、強い愛情で育てましたが、本当のところ見捨てる人はいないんですか?」と疑問をぶつけた。山口氏は「そう思ったことは一度もないし、これからもありえない」と真剣なまなざしで返した。「聞いた俺が浅はかだったと反省し、その場で号泣しました」。山下は撮影終了とともに気のゆるみがあったと後悔し、ふんどしを締めなおして俳優業をまい進したという。

山下にとって「スクール☆ウォーズ」と山口氏の存在はとても大きい。だからこそ、放送後のラグビー部入部者増加に大喜びし、自身もラグビー関係のイベントに出演。18年、9連敗を喫したサンウルブズの応援団長に就任し、叱咤激励をするなど、“芸能界のラグビーの顔”として見守り続けた。

今回の快挙の後、山下は本紙に観戦記を寄せた。その目にはドラマの最終回の花園優勝ばりの涙があった。何度も何度も「こんなに嬉しいことはない」とかみ締めていた。放送から30年以上が経過してもなお、“泣き虫先生”が頭に、心に、身体に染みついているからこその男泣きだった。(記者コラム)

【送料無料】泣き虫先生の7年戦争 スクール☆ウォーズ DVD BOX<HDリマスター版>/山下真司[DVD]【返品種別A】

価格:26,730円
(2019/10/2 08:39時点)
感想(0件)


ラグビーW杯の全試合4K放送で放送しているのはスポーツ専門チャンネル「J SPORTS」実況時の解説もわかり易く、ラグビーのにわかファンにも安心して試合中継を観ることができますよ。有料チャンネルではありますが、有料でも観る価値はあると思いますよ。スカパー!やJ:COMなどのケーブルテレビに加入していない方でも「J SPORTSオンデマンド」ならWeb環境があれば全試合視聴可能なので検討してみては如何ですか?10月の申込だと¥ 3,600 +税 全試合パッケージ:購入期間(日本標準時):2019年10月1日から2019年10月31日

J:COM加入者の方はかなりお得なキャンペーンがありますね。申込月は無料。その後は3ヶ月間、月500円で視聴ができますよ。

「J SPORTSオンデマンド」の料金と比較してもかなり安いですよね。


(注1)J:COMの基本料金は含まれていません。

(注2)最低利用期間は、視聴開始月+4カ月間。期間以内に解約すると違約金が発生することがあります。

 

関連記事:ラグビー日本代表 アイルランド代表に勝利は金星なのか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー