スポーツで熱くなろう!

ラグビー日本代表 アイルランド代表に勝利は金星なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes



ラグビー日本代表 アイルランド代表に勝利は金星なのか?

9月28日、ラグビーW杯1次リーグA組で日本代表対アイルランド代表の試合が行われ、ランキングが上位のアイルランドに19-12で勝利しました。確かにランキングは上位で勝利することで予選リーグを突破する大きな試合であったとは思いますが、ラグビー日本代表のランキングは9位、アイルランド代表は2位。サッカー日本代表は31位で強豪国と言われるランキング上位の国に勝利をすると大金星なのでしょうがラグビー日本代表は9位と強豪国といってもいいのでは?そうすると大金星ではないのでは?過去の対戦成績やW杯の実績からすれば大金星扱いなのかも知れませんが、NHK豊原アナではありませんが、もう大金星と言わなくてもイイでしょう!ランキングも過去最高の8位まで日本代表はあがりました。強い日本代表の予選リーグ突破を信じましょう!

「もう奇跡とは言わせない」NHK豊原アナが名実況

日刊スポーツ2019年9月28日20時20分配信記事より引用

<ラグビーワールドカップ(W杯):日本19-12アイルランド>◇1次リーグA組◇28日◇静岡・エコパスタジアム

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で、日本がアイルランドを破った28日の試合で、「もうこれは、奇跡とは言わせない!!」という名実況が飛び出した。

生中継したNHKの実況は、15年W杯で南アフリカ戦の実況も担当した豊原謙二郎アナウンサー(46)。豊原アナは試合終了の瞬間、「ノーサイド! 日本勝ちました! アイルランドを倒しました!」。その後、「日本、前回大会南アフリカに続いて、2度目のジャイアントキリング!! もうこれは、奇跡とは言わせない!!」と絶叫。

少し冷静に戻り「日本は何か特別なことをしたわけではありません。鍛えてきたこと、ゲームプランを忠実に、何かそれ以上に遂行した」と伝えた。NHKはニュース速報でも勝利を伝えた。

豊原アナウンサーは神奈川・湘南高校ラグビー部出身。主将でフランカーとして県大会で最高はベスト8入りした。96年NHK入局し、現在はスポーツ実況や、「おはよう日本」スポーツキャスターなどを担当している。前回大会の南ア戦実況では、最後の逆転トライの後、30秒近い沈黙を作って、余韻を作ったことも話題となった。

SNSでは豊原アナの実況について「スポーツ史に残る名実況」「流行語大賞」「シビれた」などと称賛が相次いだ。

ラグビーワールドカップ2019日本大会 全試合4K放送はJSPORTS

金星目撃の泣き虫先生「信は力なりや」平尾氏思い涙

日刊スポーツ2019年9月28日21時11分配信記事より引用

<ラグビーワールドカップ(W杯):日本19-12アイルランド>◇1次リーグA組◇28日◇静岡・エコパスタジアム

高校ラグビーで4度の全国制覇を達成した京都の名門・伏見工(現京都工学院)の山口良治総監督(76)が28日、4年前の南アフリカ戦に続き日本の大金星を目撃した。

アイルランド戦を静岡の会場で観戦し「奇跡が2度も起きた。ジョセフHCは猛練習で、選手に勝つ心を植え付けた。かつての伏工もそうやった。本当に『信は力なり』や。涙が止まらない」と泣いた。

16年に他界した平尾誠二さん(享年53)らを擁し、80年度に初の全国制覇を達成した軌跡は、ドラマ「スクール☆ウォーズ」として描かれた。校内暴力で荒れた高校を日本一に導いたのは、汗と血のにじむ猛練習と「勝てるというおまじないをかけること」だったという。同校出身のSH田中も途中出場で勝利に貢献。山口総監督は「日本はタックルが素晴らしかった。それが相手の焦りを誘った。球さばきのいいチビ(田中)が入ったことで、リズムが良くなった」と分析。自身も日本代表時代の71年9月28日のイングランド戦で、伝説に残る3-6の激闘を演じた。それを上回る試合に「目に見えない力が奇跡を呼ぶ」と興奮した。

15年の南アフリカ戦は、平尾さんと観戦する約束をしていた。だが平尾さんは闘病中で一緒に見ることはできず。「今日の試合を平尾は空の上から見とった。誰よりも、この勝利を待っていたからね。日本のために彼が歩んできたことは、まだ続いている。この結果も平尾の歴史のひとつです」。歓喜の余韻が残る会場からタクシーに乗り、亡き教え子を思い、いつまでも泣いていた。

2019ラグビーW杯開幕まであとわずか スクールウォーズの名言を振り返る

金星日本が過去最高8位、敗戦アイルランド4位下降

日刊スポーツ2019年9月28日23時4分

国際統括団体ワールドラグビーは28日、最新の世界ランキングを発表し、9位だった日本は過去最高の8位に浮上した。W杯期間中、世界ランキングは試合ごとに更新されるため、アイルランドを破った日本は順位を上げた。アイルランドは2位から4位に下がった。

28日終了時のランキングは以下の通り。

1位ニュージーランド

2位イングランド

3位ウェールズ

4位アイルランド

5位南アフリカ

6位オーストラリア

7位フランス

8位日本

9位スコットランド

10位アルゼンチン

11位ジョージア

12位フィジー

13位米国

14位イタリア

15位サモア

16位トンガ

17位ウルグアイ

18位スペイン

19位ルーマニア

20位ロシア

<<<J SPORTS見るならJ:COM>>>

関連記事:いよいよ始まりました!ラグビーW初戦を見逃してしまった方は!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー