ドラマあれこれ

『監察医 朝顔』は原作を気にせずに次シリーズも放送して欲しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes



『監察医 朝顔』は原作を気にせずに次シリーズも放送して欲しい!

『監察医 朝顔』は9月23日の放送でシリーズは最終回を迎えました。最終回前の予告では土砂崩れで、上野樹里さん演じる”朝顔”の夫(風間俊介さん)が亡くなってしまうのか?など引張った予告ではありましたが、その不安は放送直後に解消されたわけですが、その後のドラマ展開は、非常に感動する内容でした。原作にはない設定として”朝顔”の母親が東日本大震災で亡くなっている。この設定でドラマ版『監察医 朝顔』として次シリーズも放送して頂きたいですね。死と娘の成長を描いたドラマにして頂きたい!

2019.9.23 放送 第11話あらすじ

深夜、朝顔(上野樹里)の元に茶子(山口智子)から連絡が入る。山梨県で発生した大規模な土砂災害に対し、興雲大学法医学教室に応援要請があったのだ。朝顔は、つぐみ(加藤柚凪)を平(時任三郎)に任せ、法医学教室へと急いだ。

『監察医 朝顔』は原作を気にせずに次シリーズも放送して欲しい!

事故直前、現場には、桑原(風間俊介)と神崎(市川右團次)の姿があった。反社会組織とつながり、違法な開発や投棄を行っている建設会社を追っていた桑原たちは、情報提供者の現場監督・赤井(笠原秀幸)に会い、彼の案内で不法投棄の現場を見に行っていた。

朝顔は、茶子、光子(志田未来)、高橋(中尾明慶)、絵美(平岩紙)とともに不測の事態も想定してさまざまな機材や書類を準備。法医学教室の解剖案件は藤堂(板尾創路)と熊田(田川隼嗣)に任せて現地へと向かった。

『監察医 朝顔』は原作を気にせずに次シリーズも放送して欲しい!

早朝、災害対策本部が置かれた市民センターに到着した朝顔たちを迎えたのは、離婚して山梨県警の検視官に復職していた伊東(三宅弘城)だった。
事故から一夜が明け、被害状況も徐々に明らかになっていた。土砂崩れによって下敷きになったのは、老人ホーム、建設現場のプレハブおよび社員寮、三棟の民家だという。しかし、二次災害の危険があることから、死傷者の数はまだわかっていなかった。

待機を指示された茶子は、その間に他大学の法医や地元の医師、警察・行政関係者らと連携し、遺体安置所の設営を進める。ほどなく、そこに遺体が運び込まれてくるが……。

上野樹里『朝顔』撮了 時任三郎は「最高のお父さんでした」

ORICONNEWS 2019-09-22 13:00配信記事より引用

『監察医 朝顔』は原作を気にせずに次シリーズも放送して欲しい!

女優の上野樹里、俳優の時任三郎が、23日に最終回を迎えるフジテレビ系月9ドラマ『監察医 朝顔』をこのほどクランクアップさせた。

同ドラマは法医学者の万木朝顔(上野)と、父で刑事の平(時任)という異色の父娘が、各話で、かたや解剖、かたや捜査により、さまざまな遺体の謎を解き明かし、見つけ出された遺体の“生きた証”が生きている人たちの心を救っていくさまを描くハートフルなヒューマンストーリー。

朝顔は、東日本大震災で母を失ったことで法医学者を目指し、新米の時からさまざまな事件を経験しながら、結婚・出産を経て、そして、幼なじみの妻という、初めて身近な人の遺体を前にしたことで手が震え、今もなお解剖ができなくなっている。平は、朝顔の成長を見守る一方で、東日本大震災発生時に、仕事で朝顔と里子(石田ひかり)の隣にいられなかったことから、以来、自分を責め、時間があれば東北に向かい、今なお里子の遺体を探し続けている。

そんな上野と時任は、父娘がそろう最後のカットを撮り終えると「上野樹里さん、時任三郎さん、オールアップです!」とスタッフから声が上がり、盛大な拍手とともに、演出の平野眞氏から花束が贈られた。

まず、時任が「終わってしまいましたね…。もうちょっと、やっていたかったかな、という思いもありますが(笑)。気遣いとか、思いやりのあふれるステキな現場でした。個人的には至らないことは多々あるんですけど、初じいじ役を楽しくやらせていただいて、とてもとても貴重な時間を過ごせたな、と思っています」と感謝。

上野やスタッフに対して「樹里ちゃん、いろいろありがとう。家族のように接してくれて、一緒に芝居をしていても、あるいは観客として、いち視聴者として見ていても、心を揺さぶられることが多々あって、すごく良い時間を過ごせたな、と思っています。スタッフのみなさんも本当に、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました」と呼びかけた。

その後、上野が「これまで、本当にいろいろありました。最初からいろんなことがあって、私の見えないところでスタッフの方々が、たくさん動いてくださって、ラストカットも、こんなにすばらしい環境の中で撮影をさせていただき、本当にありがとうございました。ご飯もいつも美味しくて、現場で暮らしているような感じで撮影ができました」と思いを伝えた。

撮影現場の雰囲気にも触れ「常に監督やスタッフのみなさんが、やわらかい空気を作ってくださって、とても調和の取れたチームで、みなさんが持っているよさが画面に映っていると思います。こんなに温かい作品に携わることができて、とてもうれしいです」と感慨深げ。「時任さん、本当にありがとうございました。最高のお父さんでした。朝顔は私より未来を生きているので、朝顔をお手本にしながら、これからも頑張りたいと思います。皆さん、本当にお疲れ様でした!」と万感の思いとともに、今後への決意も口にしていた。

およそ4カ月に及ぶ撮影をかみしめるように2人はあいさつし、『朝顔』の現場を終えた。

『監察医 朝顔』上野樹里に受け継がれた医師としてのバトン 最終話まで描き続けた“日常”の尊さ

RealSound 2019.09.24配信記事より引用

上野樹里が主演を務める月9ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)が、9月23日放送の第11話で最終回を迎えた。

最終回で描かれるのは山梨県で発生した大規模な土砂災害、そして古里・仙ノ浦での灯籠流し。土砂災害の現場で朝顔(上野樹里)や茶子(山口智子)たちが目にするのは、次々と運ばれていく遺体と泣き声、怒号。何もしてあげられない報いから、朝顔、光子(志田未来)、涼介(中尾明慶)がブルーシートに安置された遺体一つひとつに声をかけている姿は、3人の無念と法医学者も心が悲鳴を上げてしまうようなギリギリの場所であることを物語っている。

『監察医 朝顔』は原作を気にせずに次シリーズも放送して欲しい!

土砂災害が産業廃棄物の不法投棄による人災だった疑いがかかり、朝顔は遺体の生きた証を見つけるため、解剖へと乗り出す。ここで朝顔はついにに執刀へのトラウマを乗り越えるのだ。また、朝顔と茶子は災害現場に訪れ、否が応でも2011年の震災を思い出していた。当時、茶子は自信を持って東北に向かったが、あまりの惨状から自分の無力さを痛感していたという。しかし、その代わりに茶子は朝顔や平(時任三郎)に会うことができた。しっかりと医師のリレーは続いている。

『監察医 朝顔』は原作を気にせずに次シリーズも放送して欲しい!

最終回の後半で、朝顔らは母・里子(石田ひかり)の生まれ故郷・仙ノ浦で行われる灯籠流しに参加するため、東北へと向かう。桑原(風間俊介)と娘のつぐみ(加藤柚凪)は、大じいじこと浩之(柄本明)に会うのは初めてだ。前回、仙ノ浦に来た際、朝顔は震災のトラウマから駅から移動することもできなかった。心配そうに見つめる平とじっと朝顔を待つ桑原とつぐみ。思いつめた表情の朝顔が長い間映し出され、ゆっくりと前を向き、一歩ずつ踏み出していく様は、執刀のトラウマからの脱却がそうであるように、医師としての経験が朝顔を強くしていることを表している。

『監察医 朝顔』は原作を気にせずに次シリーズも放送して欲しい!

この最終回で最も印象的だったのが、朝顔たちの久しぶりの帰郷に浩之が里子の幻を見る場面だ。浩之は、これまで一緒に里子を捜し続けていた平にも、あまり感情を剥き出しにすることはなかった。しかし、幻の里子の姿に浩之は「どうして……ここに里子が」と惜別の思いを露わにする。胸に沈んでいた、会いたいという思いが掬い上げられ、一気に溢れ出る。震災から8年。『朝顔』には過激な震災の描写は決して存在しないが、今もあの日と向き合い続ける人々の一つの現実を垣間見たような気がした。

朝顔と平は里子を弔い、「みんなと一緒にいるから大丈夫だからね」と話しかける。『朝顔』が一貫して伝えてきたのは、なんでもない家族の日常。悩みや葛藤からふと我に返った時、ごはんをしっかり食べること、それが生きていることに繋がるのだと気づかされる。過去を受け入れ、日々に幸せを見つけながら生きていけば、きっと里子も見守ってくれている。お遊戯会に向けたつぐみの演技を絶賛する朝顔たちの姿を見て、日常に転がっている幸せについて改めて考えさせられた。『朝顔』は誰しもに当てはまる家族の物語だ。

さらに、9月30日には「特別編~夏の終わり、そして~」として2時間スペシャルが放送される。物語の中では、朝顔と桑原が出会うこととなった事件の回想も。朝顔たちの日常は、あと少しだけ続いていく。


『監察医 朝顔』のレギュラー放送は終了してしまいましたが、9月30日にはスペシャル版として「特別編~夏の終わり、そして~」が放送されます。レギュラー放送を見逃してしまった方も大丈夫ですよ。フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】では1話(最終話)が~2019年09月30日 22時34分まで無料で視聴できますよ!時間がある方は1話から見直してから「特別編~夏の終わり、そして~」をご覧になっては如何でしょうか?




<<<FODプレミアム公式HPはこちら>>>

関連記事:<監察医 朝顔>最終回直前上野樹里の演技力と最終回予測
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー