ドラマあれこれ

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 4 minutes



NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

NHK朝の連続テレビ小説100作目の『なつぞら』の最終回が近づいてきました。その朝ドラのヒロインの描かれ方が違っていますよね。その違いをタイプ別に文春さんが解説してくれていますので紹介します。

尾野真千子、有村架純、のん……愛されキャラから“女の敵”まで!? 「朝ドラヒロイン」を6タイプ別に振り返る

文春オンライン(週刊文春 2019年8月15・22日号)配信記事より引用

明るく前向きだけじゃない!

これまで朝ドラではどんなヒロインが描かれてきたのか。一般にイメージされるより「明るく前向きなヒロイン」は少ない、と『大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた』の著者、田幸和歌子氏は語る。

描かれる女性像は時代によって変遷してきた。長谷川町子の姉を描いた『マー姉ちゃん』など、1970~80年代では何かを成し遂げた人自身ではなくそれを支える女性たち。女性の社会進出が進んだ1980~90年代には職業モノが増え夢に向かって突き進むヒロイン。2000年代ではバブル崩壊と共に、シングルマザーを描いた『私の青空』など、自分の内面を見つめる主人公が多く描かれてきた。

そして東日本大震災以降、再び家族の絆を重視するヒロインが増えつつあるという。人々の記憶に残るヒロインを、6つのタイプに分けて振り返る。

タイプ1 おさげ髪やモンペが似合う タヌキ顔の愛されヒロイン

朝ドラヒロインといえば、思い浮ぶのがこのタイプ。おさげ髪やモンペがよく似合い、背は高からず低からずという特徴があります。山口智子さんは高身長ですが、この当時はまだどこか垢抜けていなくて、タヌキ顔で、素朴なのにぴかぴかした存在感がありました。

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

山口智子『純ちゃんの応援歌』1988~89年放送 『純ちゃんの応援歌』

とっても可愛いのに、どこか田舎臭い。そうしたルックスが、視聴者に安心感を与えたのだと思います。外見だけでなく、家族想いで人を支えていく性格も万人に愛されました。『おひさま』の井上真央さんや『ひよっこ』の有村架純さんも、このタイプに当たります。

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

有村架純『ひよっこ』2017年放送

タイプ2 我が道を行く! 目力がスゴイ、勝気なヒロイン

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

斉藤由貴『はね駒』1986年放送

きりっとした眉に、意志を感じる大きな瞳。自分のやりたいことに向かって真っ直ぐ突き進んでいく強さのあるヒロイン像も、朝ドラでは何度も描かれてきました。女性記者の草分け的存在を演じた『はね駒』の斉藤由貴さん。

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

尾野真千子『カーネーション』2011~12年放送

近年では、ファンの多い『カーネーション』の尾野真千子さんや、『あさが来た』の波瑠さんもこのタイプです。このタイプの面白いところは、エネルギッシュなあまり周りを巻き込んで傷つけてしまったりする“毒な面”も丁寧に描かれるところ。そうした人間臭さがキャラクターを一層魅力的にしています。

タイプ3 女の敵? 大人しいと見せかけて実は……なヒロイン

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

宮崎あおい『純情きらり』2006年放送 『純情きらり』

朝ドラは「純愛ストーリー」という触れ込みの作品ほど、ドロドロの恋愛劇を繰り広げていく傾向にあります。特に『純情きらり』の宮崎あおいさんは、一見大人しそうでありながら、戦地へ行く許婚を前に、自ら服のボタンを外して迫るという、前代未聞の大胆さを持っていました。さらに、西島秀俊さん演じる義兄に「一緒にいると苦しい」と誘惑めいた言葉を放ち、魂で結ばれる特別な関係に……。

『澪つくし』の沢口靖子さんや、『梅ちゃん先生』の堀北真希さんもこのタイプ。ヒロインたちの実は“濃い”恋愛模様も朝ドラの魅力です。

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

堀北真希『梅ちゃん先生』2012年放送

タイプ4 自分からは動きません 周囲のサポート専念ヒロイン

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

松下奈緒『ゲゲゲの女房』2010年放送

近年増えているのが、『ゲゲゲの女房』の布美枝に代表される、「支えるヒロイン」です。自分からは何もしないのに、そこにいるだけでみんなが救われる。タイプ1の支える側面を強調したようなヒロインです。

『まんぷく』で描かれたのも、英語が堪能で知的な女性が、夫をひたすら応援する姿でした。こうした女性像は「時代に逆行している」という意見もありますが、東日本大震災以降、波乱万丈すぎる人生よりも「そげですね」とただ静かに受け入れる、誰かを傍で応援するような裏方ヒロインに女性の共感が集まっています。

タイプ5 作り手もびっくり、熱狂的に愛された“裏ヒロイン”

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

福地桃子『なつぞら』2019年放送

時折生まれるのが、作り手も意図せぬ形で視聴者の心を奪ってしまう“裏ヒロイン”です。『なつぞら』で夕見子を演じる福地桃子さんは、まさにこのタイプ。父親が突然よその子を引き取ってきて、家族の目はなつ(広瀬すず)に注がれるようになる。同性で同い年の夕見子が何も感じないはずはありません。

一見すると口が悪くわがままなのに、そこでなつに意地悪はしないという夕見子の聡明さに、視聴者は惹き付けられていきます。『ひらり』の明るいヒロインに、コンプレックスを抱く姉を演じた鍵本景子さんも、共感の嵐を呼びました

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

鍵本景子『ひらり』1992年~93年放送

タイプ6 男性の心を掴んだ、純真無垢・中性的なヒロイン

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

のん『あまちゃん』2013年放送

元々朝ドラは女を感じさせないヒロインが好まれてはきましたが、特に『あまちゃん』のアキちゃんは、性差を感じさせない非常に無垢な存在として描かれました。この作品は男性からの支持も厚かったのですが、それは、アキちゃんの少年のような少女のような無垢さに男性が惹かれたからだと思うんです。

ここまでド天然で、赤ちゃんのような、子犬のようなヒロインは、他に類を見ません。また、ヒロインの上京物語が多い中で、アキちゃんは東京から地方へ行って輝いたヒロイン。そういった意味でも非常に珍しい作品と言えます。

紹介されたヒロインを見なおしてみよう!

動画配信サービスU-NEXTではNHKオンデマンドを視聴可能です。NHKで放送されたドラマから、ドキュメンタリーや情報バラエティまで、様々な番組が楽しめるサービスです。1話づつ有料で視聴するよりははるかにお得なパック料金がありますよ。料金についてはページの最後で紹介しています。


ひよっこ

|2017年|108円〜|NHK特選

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

1960年代の高度成長期を支えた、懸命に働く名もなき人々の波乱万丈な物語

  • 脚本は、「ちゅらさん」「おひさま」に続き、連続テレビ小説3回目となる岡田惠和。集団就職で上京し成長していく主人公を、有村架純が演じる。
  • 茨城県の山間の村で育った谷田部みね子は、東京へ出稼ぎに行き帰ってこない父を追うように、集団就職で上京した。工場で働き始めるも、初めて見る大都会に戸惑うばかり。仲間たちと過ごし、出会いと別れを経験しながら、みね子は東京に根を張っていく。
    2020年6月30日 23:59まで配信(C)NHK

カーネーション

|2011年|108円|NHK特選

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

着物の時代に洋服に憧れ、ミシン一台で人生を切り開く

  • コシノヒロコ、ジュンコ、ミチコのコシノ三姉妹を育てた母であり、自らもファッションデザイナーとして生きた女性・小篠綾子をモデルにした連続テレビ小説。
  • 大正2年、大阪・岸和田の呉服屋に生まれた糸子は「女にしかできないことを見つけて自由に生きたい」と裁縫の道へ進む。20歳で洋装店を開業し、22歳で結婚。順風満帆な生活だったが3人目の子を身ごもった時、夫が戦死し一変。シングルマザーとなる。
  • 「あこがれ」(ひまわり)、「あなたの愛は生きています」(カーネーション)など、週ごとのサブタイトルは花言葉を用いている。
    2020年3月31日 23:59まで配信(C)NHK

あさが来た

|2015年|108円|NHK特選

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

激動の時代の大阪を元気に駆け抜けたおてんば娘・あさが、日本の朝を明るく照らす

  • 幕末から大正の大阪実業界の立役者にして、日本初の女子大学の創始者広岡浅子と、道楽者ながら浅子を支え続けた夫。そんなふたりを軸に、女性の仕事と夫婦愛を陽気に描く。
  • 幕末、京都の豪商の次女に生まれたあさは、相撲が大好きなおてんば娘。大阪有数の両替屋・加野屋の次男である新次郎と結婚することを親に決められていた彼女は、最初は反発するが、新次郎の懐の深さに気づいて嫁入りし、加野屋のために商才を発揮していく。
  • “五代様”を演じた逆輸入俳優ディーン・フジオカら、共演陣も話題になった。
    2019年10月31日 23:59まで配信(C)NHK

連続テレビ小説 澪つくし SP

|1985年|216円|NHK特選

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

沢口靖子の美貌にお茶の間がノックアウト!衝撃の出世作を総集編で!!

  • しょうゆ醸造元を舞台に、周囲の反対を押して純愛を貫くヒロインの生き様を描く。当時彗星のごとく現れた沢口は、その完璧な容姿が「お人形さんみたい」と大人気となった。
  • 千葉県銚子市でしょうゆ醸造を営む名家「入兆」の、妾の子として生まれた、かをる。浜で出合った青年漁師の惣吉と相思相愛の仲となるが、両家は犬猿の仲。ふたりは紆余曲折を経てようやく結婚するが、惣吉が海で遭難、消息を絶ち、かをるは再婚することに。
  • 和製「ロミオとジュリエット」といった趣の脚本は名手・ジェームズ三木によるもの。毎回ハラハラさせる展開で、一大ブームを巻き起こした。
    2020年2月29日 23:59まで配信(C)NHK

梅ちゃん先生

|2012年|108円〜|NHK特選

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

復興を目指す日本で、明るく前向きに医師を目指した“梅ちゃん”奮闘記

  • 昭和20年。戦後の焼け野原と化した東京・蒲田を舞台に家族のために、地域の人のために尽力した女性医師・梅子の物語。尾崎将也の書き下ろしによるオリジナルストーリー。
  • 大学医学部の教授である厳格な父を持つ梅子は兄や姉に比べて“普通”の女の子。しかし父が戦災孤児を救う姿を見て医師になる夢を抱く。一方、周囲から期待されている長男の竹夫は終戦で生き方を振り返り、自分らしく生きようと医師を目指すのを辞める。
    2020年3月31日 23:59まで配信(C)NHK

ゲゲゲの女房

2010年|108円|NHK特選

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

  • 「ゲゲゲの鬼太郎」の作者・水木しげるさんの妻・武良布枝さんの自伝が原案の、好きなことに命懸けで打ち込む夫を支え、朗らかに生きていくヒロインとその家族を描く、昭和の青春物語。
    2020年5月31日 23:59まで配信(C)NHK

まんぷく

|2018年|108円|NHK特選

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

今や生活に欠かせない“インスタントラーメン”を生み出した夫婦の知られざる物語

  • 実在の人物をモデルに、激動の時代を共に戦い抜いた夫婦の愛の物語として大胆に再構成。何度も失敗してはどん底から立ち上がる夫婦を安藤サクラと長谷川博己が演じる。
  • 舞台は戦前の大阪。三人姉妹の末っ子で、貧しいながらも愛情をいっぱい受けておおらかに育った福子。女学校を卒業し、ホテルの電話交換手として働く福子は、長女・咲の結婚を華やかに祝うための方法を考えていた。そんな時、発明家の萬平と出会い…。
  • 福田靖作、内田有紀、松下奈緒、松坂慶子ら豪華俳優が共演。
    2019年9月30日 23:59まで配信(C)NHK

なつぞら

|2019年|108円|NHK 見逃し/特選

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

戦災孤児の少女が成長し、草創期のアニメ業界で活躍していく姿を描いたドラマ

  • 広瀬すず、松嶋菜々子、藤木直人、草刈正雄らが共演。出会いを重ね、夢を描き、強い意志を培っていくヒロイン像が魅力的。オープニングは全編アニメというこだわりようだ。
  • 昭和21年初夏。9歳の戦災孤児・奥原なつは、北海道の酪農一家・柴田家に引き取られた。やがて彼女は、素敵な馬の絵を描く少年・山田天陽と出会い、絵が動く「漫画映画」の世界を知る。高校生になる頃には、なつは絵を描く仕事に夢を持つようになっていた。
    2020年3月31日 23:59まで配信(C)NHK

あまちゃん

|2013年|108円|NHK特選

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

海女のアイドル誕生にじぇじぇじぇ!震災後の日本を元気づけた、型破りの爆笑朝ドラ

  • 人気脚本家・宮藤官九郎が故郷の東北を舞台に描き、一大ブームを巻き起こしたヒット作。海女修業中の少女が、都会でアイドルを目指し奮闘する。多彩な脇役陣も話題に。
  • 東京から母の故郷・北三陸にやってきた少女・アキは、海女を生業とする祖母・夏にあこがれ海女を目指す。やがて友人・ユイの影響でユニットを組み、地元アイドルとして活躍するようになったアキは、東京に行ってアイドルになるという新たな夢を見つける。
  • 「北三陸」の舞台になった久慈市の方言「じぇじぇじぇ」は2013年の流行語大賞に。
    2020年3月31日 23:59まで配信(C)NHK

NHKオンデマンド2つのお得な見放題パック

NHKオンデマンドが見放題で楽しめるお得なパックが、ポイント利用して購入できます。

  1. NHK見逃し見放題パック
    NHK総合、Eテレ、BS1、BSプレミアムで放送している番組から、最近放送した大河ドラマや連続テレビ小説など、月々500~600本が見放題。放送当日または翌日から約14日間(一部の番組を除く)、ニュース番組が1週間視聴できます。
  2. NHK特選見放題パック
    過去に放送され、保存されているNHKアーカイブスから、厳選した大河ドラマや連続テレビ小説、貴重なドキュメンタリー番組など、約5,000本が見放題。 配信期間中、何度でも視聴できます。
NHK見逃し見放題パックポイント月額972円(税込) NHK特選見放題パック
ポイント月額972円(税込)
見逃し番組
(放送から約2週間以内の番組)
ライブラリー
(過去に放送した番組)
月々500~600本 約5,000本

※NHKオンデマンド作品は、単品でもご利用になれます。

毎月の1,200ポイントで毎月見放題

「ビデオ見放題サービス」ご利用中なら、毎月の1,200ポイントを使って、実質0円で自動継続できます。

自動継続について

●ご契約は自動更新となり、毎月1日~月末まで(初月は購入日~月末まで)パック対象作品が見放題で楽しめます。
●毎月1日時点で保有しているU-NEXTポイントを月額利用料に適用することで、ご契約が自動更新されます。
※両方のパックをご契約されているお客様
ポイントのみか、ポイント不足分の料金をお支払いいただくことで、ご契約が自動更新されます。
※どちらか一方のパックをご契約されているお客様
ポイントのみで、ご契約が自動更新されます。
●自動更新の解除は、メニュー[設定・サポート]>[契約内容の確認・変更]で行えます。
「ビデオ見放題サービス」を解約しても、自動更新は解除されませんのでご注意ください。

「ビデオ見放題サービス」ご利用中のお客様の場合

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち
「ビデオ見放題サービス」ご利用中は、毎月1日(無料トライアル期間を除く)に加算される1,200ポイントを、見放題パックの月額利用料に適用することで、実質0円で自動継続できます。

パックの購入方法

購入方法は[ポイント]アイコンの付いた作品と同様です。
購入画面にパックの購入ボタンが表示されています。規約をご確認の上、購入してください。
購入後に、ご利用明細をメールでお送りします(※)のでご確認ください。

※メールアドレスを登録していない場合は、こちらから登録してください。
購入画面

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

パック種別の見方

作品詳細画面に、その作品が含まれるパック名が表示されています。
NHK見逃し、NHK特選のどちらも表示されている場合は、エピソードによって対象のパックが異なりますので、ご購入前にエピソード一覧をご確認ください。

モバイルアプリ

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

ブラウザ

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

U-NEXT TV / 光BOX+

NHK朝ドラ 作品によって違うように描かれるヒロインたち

©NHK



<<<U-NEXT公式HPはこちら>>>

関連記事:NHK朝ドラ「なつぞら」第128話ネタバレ まゆゆが保育ママ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー