ドラマあれこれ

上戸彩女優業本格復帰に期待する声も「絶対零度」主演復帰は“絶対ナシ”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes

 



 

上戸彩女優業本格復帰に期待する声も「絶対零度」主演復帰は“絶対ナシ”

女優さんやタレントさんで結婚や出産をするとイメージが変わってしまったり、人気や好感度が落ちてしまうことがある方もいますが、「上戸彩」さんは人気も高感度も変わらずですよね。SoftbankのCMには相変わらず出演中ですが、「上戸彩」さんのライフスタイルの中心は”子育て”で出世作といってもいい「絶対零度」シーズン4の制作が決定しても主演復帰はないらしいです。

上戸彩の出世作「絶対零度」シーズン4制作決定も、復帰は“絶対ナシ”

ディリー新潮配信記事より引用

ソフトバンクの名物CMで言えば、白戸家の「長女」はすでに2児の母で、お父さん犬は「お爺ちゃん犬」ということになる。この7月に第2子を出産したのは「長女」こと上戸彩(34)。出世作「絶対零度」の新シリーズ制作が決まったものの、復帰を熱望する周囲をヨソに、彼女が主演する可能性は「絶対0%」だとか。

上戸主演の刑事ドラマ「絶対零度」は2010年のシーズン1が14.4%、翌年のシーズン2も13.1%という高い平均視聴率を叩き出している。

昨年7月には「月9」に枠を移してシーズン3を放映したのだが、「残念ながら、子育てを優先する上戸さんに主演を断られてしまった。そこで沢村一樹さんを主人公に据えて刷新を図ったのです」

とはフジテレビ関係者である。主演こそ変わったものの、上戸が脇役で登場したこともあり、今回も平均視聴率は2ケタの大台に乗ったのだった。視聴率低迷に喘ぐフジにとって、かつてのドル箱「月9」復活は宿願と言える。

「今クールは上野樹里さん主演の『監察医 朝顔』が予想外のヒットを飛ばすなど、月9は復調傾向。この流れを絶やさぬよう、来年1月スタートの月9には満を持して『絶対零度』のシーズン4を充てることが内々に決まったのです」(同)

ただ、主演を巡っては局内でも議論があるようで、

「沢村さんがシーズン3で結果を残したのは事実ですが、やはりシリーズの立役者である上戸さんの復活を望む声は絶えない。撮影は産後3カ月以上が経ってからになります。それに産休明けの復帰作となれば、当然ながら注目も浴びるので主演のオファーを出したいのです」(同)

「M-1」も白紙

上戸彩女優業本格復帰に期待する声も「絶対零度」主演復帰は“絶対ナシ”

また、芸能記者によれば、「フジと同様に、台所事情の厳しい所属事務所のオスカーも上戸に期待をかけています。何しろ、後輩の剛力彩芽はZOZOの前澤友作社長に走ってほぼ戦力外。『黒革の手帖』で主役に抜擢された直後にできちゃった結婚を発表した武井咲には、女優としての活躍は期待薄です。加えて、稼ぎ頭の米倉涼子も8月に44歳を迎え、今後は演じる役柄が限られてきますからね」

その点、これまで地道に芸歴を重ねてきた上戸は、HIROとの結婚・出産を経ても好感度が下がらないのが強み。

実際、育児優先で仕事を控えているにもかかわらず、今年上半期のCM出演数は7社を数える。これは新垣結衣や北川景子、マツコ・デラックスなどと並ぶ堂々たる数字だ。

となれば、彼女の「復帰」が待ち望まれるのは尤もな話であろう。ところが、「上戸本人はいまも子育てに専念したいという意志が固いようでして……。事務所としても今後のスケジュールが組める状態ではないとか。フジは映画にもなった『昼顔』の続編もオファーしたとも聞きますが、現状では不倫ドラマは難しい。また、08年からMCとして出演している年末の『M-1グランプリ』ですら、今年はまだ白紙状態。正直なところ、M-1よりも前に撮影が始まる『絶対零度』に主演する可能性は0%。沢村の続投が決まりそうです」(同)

ママさん刑事役でも「絶対」ダメかしら。

上戸彩出演作品

昼顔~平日午後3時の恋人たち~

上戸彩女優業本格復帰に期待する声も「絶対零度」主演復帰は“絶対ナシ”

ある日の午後、紗和(上戸彩)はレジ打ちのパート帰りに勤務先のスーパーで無意識のうちに口紅を万引してしまう。その一部始終を見ていた利佳子(吉瀬美智子)が紗和にそのことを黙っている代わりにと持ちかけてきたのは、不倫のアリバイ作りへの協力だった。利佳子はドライに不倫を繰り返す「平日昼顔妻」。「幸せ」を守るために利佳子の要求に従う紗和。その過程で紗和は高校教師の北野(斎藤工)に出会い、次第に北野のことが脳裏から離れなくなり、やがて越えてはいけない一線を越えてしまうことに・・・。

昼顔

上戸彩女優業本格復帰に期待する声も「絶対零度」主演復帰は“絶対ナシ”

お互いに結婚していながら、惹かれあい愛し合うようになった笹本紗和と北野裕一郎。その一線を越えた関係はいつしか明るみになり、ついに2人は別れざる得なくなってしまった。そして、紗和は夫とも別れ一人になった。あれから3年――紗和は海辺の町で慎ましく暮らしていた。オーナーの杉崎尚人が営むレストランでのアルバイトと狭いアパートの往復が日課で、北野の夢を見る事さえ既に無くなっていた。海岸沿いの小さな町には、彼女の過去を知る者は誰もいない。一方、大学の非常勤講師となっていた北野は蛍に関する講演を、ある街で行う事に。講演中、客席に目を向けたとき、彼は言葉を失ってしまう。そこには、紗和の姿があった。「神様、私を試しているのでしょうか」運命のいたずらか、再びめぐり会う二人。あの時に交わした愛を忘れられず、どちらからともなく逢瀬を重ねていく。清流ながれる蛍の住処が“約束の場所”。そんな中、二人の前に現れたのは、北野の妻・乃里子だった・・・・・・。

絶対零度~未解決事件特命捜査~

上戸彩女優業本格復帰に期待する声も「絶対零度」主演復帰は“絶対ナシ”

舞台は警視庁捜査一課。新しく設置された『未解決事件特命捜査対策室』には、アクが強く、個性豊かな刑事たちが集められている。
未解決の事件を扱うには、諦めない意志の強さはもちろん、かつての捜査資料や物的証拠を改めて検証する際に、どんな小さな違和感をも見逃さない鋭い勘、そして感情に流されることなく、偏りなく、事件全体を冷静に見通す目が必要。
一方では、昔起きた事件とはいえ、いまだ感情が治まらず、心の傷も癒えない被害者や遺族とも向き合う繊細さも重要。相手に信用される誠実な想い、といった人間性の部分が何より大事だったりする。
「今だからこそ語れること、気持ち」が事件を解く意外な鍵となることもある。そんな必然に対応すべく、特命捜査室には、ド新人である主人公をはじめ、たたき上げの刑事からエリートまで幅広い人材が集められている。

この物語の主人公は、刑事としては新人。経験も、腕もない。しかし、誰よりも人の痛みが解り、相手の気持ちになれる女性である。長年未解決で放置されていた事件の被害者に対し、単なる死体や証拠として向き合うのではなく、失われた人生を思い描き、涙する。彼女は失敗と挫折を繰り返しながら、強い正義感と決して諦めない想いで事件と向き合っていく。

それぞれの価値観、捜査方法の食い違いで熱い衝突を繰り返す捜査員たち。この多種多様なキャラクターたちが事件に関する各々の見解をぶつけ合い、精査し、やがて結論を導き出していく様を力強く描いていく。物語は、このバラバラのチームが難事件を解決することで次第にまとまって行く過程を縦軸として進む。

絶対零度~未解決事件特命捜査~SP

上戸彩女優業本格復帰に期待する声も「絶対零度」主演復帰は“絶対ナシ”警視庁内で大きな人事異動があり、長嶋秀夫(北大路欣也)が特殊犯罪捜査対策室に異動となったことから、所轄にいた桜木泉(上戸彩)は長嶋の下に呼び戻された。それと同時に特命のメンバーも新たな部署への異動があり、それぞれに新しい部署で悪戦苦闘していた。桜木とコンビを組まされることになったのは高い知識と経験、能力を兼ね備えた瀧河巡査部長(桐谷健太)。瀧河は桜木とのコンビに納得がいっていないながらも、厳しく桜木を指導する。
そんなある日、不審な死亡事故が連続して起こった。遺族から所轄に事故を調べ直して欲しいという依頼が続き、捜査会議が執り行われたのだ。いずれの事故も、さまざまな企業のそれぞれの商品の欠陥が引き起こした死亡事故とされるものだった。しかし、どの事故も死亡事故が一定期間連続して起こり、その後ピタリと止まってしまうという不思議な点や、どの被害者も確実に死んでいるという点から作為的なモノが働いていると高峰涼子(山口紗弥加)は推測し、「連続企業恐喝」の可能性が疑われた。そしてこのまま行けば、再び新たな事件が起きると推測され…。



<<<フジテレビ公式動画配信サイトFOD公式HPはこちら>>>

関連記事:『昼顔』のドラマ版と映画版を無料で見れるのはFODプレミアムだけです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー