週末モバイル

2019年 遂に発表新型iPhone11 キャリア毎に価格が違う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 5 minutes

2019年 遂に発表新型iPhone11 キャリア毎に価格が違う

新型iPhoneの発売後に機種変更を予定していましたが、使っていたiPhone7が壊れってしまって急遽、機種変更をせざるを得ない状態になりiPhoneXRに機種変更をしたのですが、なんと新型iPhone11(iPhoneXRの後継機)はまさかの値下げ。なんか物凄く損した気分になってしまいました。9/13から各キャリアのオンライン予約は始まりましたが既に予約終了という。新型が欲しい方は店頭に走るしかないようです。価格比較とスペック比較をご確認してからショップへ行った方がいいと思いますよ。

【比較】iPhone11/Pro/Pro Max 3キャリアとAppleの端末代金

iPhoneMANIA配信記事より引用

2019年 遂に発表新型iPhone11 キャリア毎に価格が違う

9月13日(金)に予約受付を開始し、9月20日(金)に発売するiPhone11/11 Pro/11 Pro Maxについて、Appleとソフトバンク、au、NTTドコモの端末代金が出揃いましたので、各社の端末代金(キャンペーンなどの割引を除く)を比較してみました。

記事中の価格は、2019年9月13日20時45分時点で確認した価格で、表記は消費税率8%で計算した税込み価格としています。端末購入補助プログラム適用後の価格は、ソフトバンクの半額サポート+、auのアップグレードプログラムEXは48回払いで25カ月目に機種変更した場合、ドコモのスマホおかえしプログラムは36回払いで24回目支払い終了後に返却/継続利用した場合に適用される価格です。

端末代金比較:iPhone11の端末代金

比較表が見切れてしまっている方ははスマホやタブレットを横向きにしてご覧ください。

64GBモデル

Apple SoftBank au docomo
端末代金 80,784円 89,280円
(1,860円
×48回)
88,992円
(1,854円
×48回)
85,536円
(2,376円
×36回)
端末購入補助
プログラム
適用後の価格
44,640円
(1,860円
×24回)
44,496円
(1,854円
×24回)
57,024円
(2,376円
×24回)
端末購入補助
プログラム
利用料(非課税)
9,360円
(390円
×24回)
9,360円
(390円
×24回)
支払い総額 80,784円 54,000円 53,856円 57,024円

128GBモデル

Apple SoftBank au docomo
端末代金 86,184円 95,040円
(1,980円
×48回)
94,608円
(1,971円
×48回)
93,312円
(2,592円
×36回)
端末購入補助
プログラム
適用後の価格
47,520円
(1,980円
×24回)
47,304円
(1,971円
×24回)
62,208円
(2,592円
×24回)
端末購入補助
プログラム
利用料(非課税)
9,360円
(390円
×24回)
9,360円
(390円
×24回)
支払い総額 86,184円 56,880円 53,856円 57,024円

256GBモデル

Apple SoftBank au docomo
端末代金 98,064円 108,000円
(2,250円
×48回)
107,424円
(2,238円
×48回)
104,976円
(2,916円
×36回)
端末購入補助
プログラム
適用後の価格
54,000円
(2,250円
×24回)
53,712円
(2,238円
×24回)
69,984円
(2,916円
×24回)
端末購入補助
プログラム
利用料(非課税)
9,360円
(390円
×24回)
9,360円
(390円
×24回)
支払い総額 98,064円 63,360円 63,072円 69,984円

端末代金比較:iPhone11 Proの端末代金

比較表が見切れてしまっている方ははスマホやタブレットを横向きにしてご覧ください。

64GBモデル

Apple SoftBank au docomo
端末代金 115,344円 127,200円
(2,650円
×48回)
124,992円
(2,604円
×48回)
124,416円
(3,456円
×36回)
端末購入補助
プログラム
適用後の価格
63,600円
(2,650円
×24回)
62,496円
(2,604円
×24回)
82,944円
(3,456円
×24回)
端末購入補助
プログラム
利用料(非課税)
9,360円
(390円
×24回)
9,360円
(390円
×24回)
支払い総額 115,344円 72,960円 71,856円 82,944円

256GBモデル

Apple SoftBank au docomo
端末代金 132,624円 145,920円
(3,040円
×48回)
141,984円
(2,958円
×48回)
139,968円
(3,888円
×36回)
端末購入補助
プログラム
適用後の価格
72,960円
(3,040円
×24回)
70,992円
(2,958円
×24回)
93,312円
(3,888円
×24回)
端末購入補助
プログラム
利用料(非課税)
9,360円
(390円
×24回)
9,360円
(390円
×24回)
支払い総額 132,624円 82,320円 80,352円 93,312円

512GBモデル

Apple SoftBank au docomo
端末代金 156,384円 172,320円
(3,590円
×48回)
167,472円
(3,489円
×48回)
163,296円
(4,536円
×36回)
端末購入補助
プログラム
適用後の価格
86,160円
(3,590円
×24回)
83,736円
(3,489円
×24回)
108,864円
(4,536円
×24回)
端末購入補助
プログラム
利用料(非課税)
9,360円
(390円
×24回)
9,360円
(390円
×24回)
支払い総額 156,384円 95,520円 93,096円 108,864円

端末代金比較:iPhone11 Pro Maxの端末代金

比較表が見切れてしまっている方ははスマホやタブレットを横向きにしてご覧ください。

64GBモデル

Apple SoftBank au docomo
端末代金 129,384円 142,560円
(2,970円
×48回)
137,808円
(2,871円
×48回)
136,080円
(3,780円
×36回)
端末購入補助
プログラム
適用後の価格
71,280円
(2,970円
×24回)
68,904円
(2,871円
×24回)
90,720円
(3,780円
×24回)
端末購入補助
プログラム
利用料(非課税)
9,360円
(390円
×24回)
9,360円
(390円
×24回)
支払い総額 129,384円 80,640円 78,264円 90,720円

256GBモデル

Apple SoftBank au docomo
端末代金 146,664円 161,760円
(3,370円
×48回)
156,096円
(3,252円
×48回)
155,520円
(4,320円
×36回)
端末購入補助
プログラム
適用後の価格
80,880円
(3,370円
×24回)
78,048円
(3,252円
×24回)
103,680円
(4,320円
×24回)
端末購入補助
プログラム
利用料(非課税)
9,360円
(390円
×24回)
9,360円
(390円
×24回)
支払い総額 146,664円 90,240円 87,408円 103,680円

512GBモデル

Apple SoftBank au docomo
端末代金 170,424円 187,680円
(3,910円
×48回)
181,584円
(3,783円
×48回)
178,848円
(4,968円
×36回)
端末購入補助
プログラム
適用後の価格
93,840円
(3,910円
×24回)
90,792円
(3,783円
×24回)
119,232円
(4,968円
×24回)
端末購入補助
プログラム
利用料(非課税)
9,360円
(390円
×24回)
9,360円
(390円
×24回)
支払い総額 170,424円 103,200円 100,152円 119,232円

Source:Appleソフトバンクau(KDDI)NTTドコモ
(asm)

【スペック比較】iPhone11 Pro Max vs iPhone XS Max

iPhoneMANIA配信記事より引用

新型iPhoneのiPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro Maxが日本時間11日に正式発表されました。Apple Storeおよび国内3キャリアでの予約は、9月13日(金)午後9時からの受付開始です。

この記事では、ともに6.5インチ端末で、2019年発売のiPhone11 Pro Max、2018年発売のiPhone XS Maxのスペックをまとめました。購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

iPhone11 Pro Max vs iPhone XS Max

基本スペック

iPhone XS Maxからの主な変更点は、新色ミッドナイトグリーンの追加と、2つのピーク輝度をもつ新しいSuper Retina XDRディスプレイの採用、Wi-Fi6への対応、3D Touchの廃止です。ともに同じ6.5インチディスプレイですが、本体サイズは11 Pro Maxの方が全体的に数mm大きくなっており、重さは208gから226gと18g増加しています。

耐水性能は同じIP68等級を備えていますが、XS Maxが水深2mで最大30分間の耐水性能だったのに対し、11 Pro Maxでは水深4mで最大30分間の耐水性能となりました。通信関連では最新のWi-Fi6に対応しています。

オーディオ再生では、XS Maxがよりワイドに広がるステレオ再生でしたが、11 Pro Maxでは空間オーディオ再生となり、新たにDolby Atmosをサポートしました。

ボディ素材はXS Maxではガラスとステンレススチールですが、11 Pro Maxではテクスチャードマットガラスとステンレススチールに変更されました。価格面では発売時でみると、XS Max発売時よりも11 Pro Maxの方が安い価格設定となっています。

基本スペック iPhone11 Pro Max iPhone XS Max
カラー ミッドナイトグリーン
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
ゴールド
スペースグレイ
シルバー
ディスプレイ 6.5インチ
有機EL(OLED)
Super Retina XDR
HDR
True Tone
広色域
6.5インチ
有機EL(OLED)
Super Retina HD
HDR
True Tone
広色域
液晶画面
解像度
2,688×1,272
458ppi
2,688×1,272
458ppi
高さ

厚み
158.0 mm
77.8 mm
8.1 mm
157.5 mm
77.4 mm
7.7 mm
重量 226 g 208 g
システムチップ A13
第3世代Neural Engine
A12
第2世代Neural Engine
ストレージ 64/256/512GB 64/256/512GB
Bluetooth Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0
3D Touch ×
(触覚タッチに変更)
Touch ID × ×
Face ID
Apple Pay
防水性能
(耐水・耐塵)
IP68
(水深4mで最大30分間)
IP68
(水深2mで最大30分間)
通信方式 ギガビット級LTE
MIMO対応の802.11ax Wi-Fi6
超広帯域チップ
CDMA EV-DO Rev. A
UMTS/HSPA+
DC-HSDPA
GSM/EDGE
VoLTE
NFC
FeliCa
ギガビット級LTE
MIMO対応の802.11ac Wi-Fi
CDMA EV-DO Rev. A
UMTS/HSPA+
DC-HSDPA
GSM/EDGE
VoLTE
NFC
FeliCa
SIM規格 デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
取扱キャリア ソフトバンク
au
NTTドコモ
ソフトバンク
au
NTTドコモ
価格(税別) 64GB 119,800円
256GB 135,800円
512GB 157,800円
2018年発売時の価格
64GB 124,800円
256GB 141,800円
512GB 164,800円

 

カメラ性能

2019年 遂に発表新型iPhone11 キャリア毎に価格が違う
最も大きく進化したのがカメラ性能で、XS Maxでは広角と望遠のデュアルカメラでしたが、11 Pro MaxはiPhoneシリーズ初のトリプルカメラ(超広角、広角、望遠)となりました。暗所での撮影を強化するナイトモードも搭載しています。

インカメラも従来機種の700万画素から1,200万画素へスペックアップ。ビデオ撮影はインカメラが1080p HDから4Kに対応、メインカメラも光学ズームアウトが可能になり、新機能のオーディオズーム、QuickTakeビデオが利用可能です。

カメラ性能 iPhone11 Pro Max iPhone XS Max
メインカメラ 1,200万画素 トリプルカメラ
超広角 f2.4
広角 f1.8
望遠 f2.0
2倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
最大10倍のデジタルズーム
デュアル光学式手ぶれ補正
6枚構成レンズ
より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
ナイトモード
自動調整
1,200万画素 デュアルカメラ
広角 f1.8
望遠 f2.4
2倍の光学ズームイン
最大10倍のデジタルズーム
デュアル光学式手ぶれ補正
6枚構成レンズ
True Toneフラッシュとスローシンクロ
インカメラ 1,200万画素
f2.2
4Kビデオ(24fps,30fps,60fps)
拡張ダイナミックレンジ(30fps)
Retina Flash
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K,1080p,720p)
700万画素
f2.2
1080p HDビデオ(30fps,60fps)
拡張ダイナミックレンジ(30fps)
Retina Flash
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080p,720p)
ビデオ撮影 4K(24fps,30fps,60fps)
1080p HD(30fps,60fps)
拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
光学式手ぶれ補正
2倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
最大6倍のデジタルズーム
オーディオズーム
QuickTakeビデオ
ステレオ録音
4K(24fps,30fps,60fps)
1080p HD(30fps,60fps)
拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
光学式手ぶれ補正
2倍の光学ズームイン
最大6倍のデジタルズーム
ステレオ録音
ポートレート
モード
進化したボケ効果と
深度コントロール
進化したボケ効果と
深度コントロール
ポートレート
ライティング

 

バッテリー性能

Lightning端子の有線接続による充電、Qi(チー)規格でのワイヤレス充電は引き続き採用されています。18W電源アダプタを使った高速充電も両端末ともに対応していますが、XS Maxではアダプタ別売りだったのに対し、11 Pro Maxは本体と同梱に変更されました

ビデオ再生時間は5時間、オーディオ再生時間15時間伸び、バッテリー持続時間も改善しています。

バッテリー性能 iPhone11 Pro Max iPhone XS Max
充電方式 Lightning端子での有線接続
Qi規格でのワイヤレス接続
Lightning端子での有線接続
Qi規格でのワイヤレス接続
高速充電 対応(充電アダプタ同梱)
30分で最大50%
対応(充電アダプタ別売)
30分で最大50%
連続通話時間 25時間
インターネット
利用
13時間
ビデオ再生 20時間 15時間
ビデオストリーミング 12時間
オーディオ再生 80時間 65時間

関連記事:完全分離プラン導入前に機種変更をした方がイイのか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサー