ドラマあれこれ

劇場版おっさんずラブ~LOVEorDEAD~大ヒットも出演者からまさかのNG?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes



劇場版おっさんずラブ~LOVEorDEAD~大ヒットも出演者からまさかの出演NGか?

好きな映画を何回も観るという感覚はよく分かりますが、劇場版おっさんずラブ~LOVEorDEAD~を何度も観ている女性が多いらしいですね。まだ劇場版は観ていないので何とも言えませんが、観客動員数が100万人、興行主23億5000万を突破する大ヒットで絶賛、公開中ですね。テレビでも続編の放送が決まっているらしいのですが、まさかの主要出演者から出演NG?ではないらしいのですが難色をしてしているらしいです。

 

映画もヒット「おっさんずラブ」ドラマ続編に難色 林遣都

東京スポーツより2019.09.10より引用

俳優・田中圭(35)が主演の映画「劇場版おっさんずラブ~LOVEorDEAD~」が大ヒットしている。昨年放送され、話題になったドラマおっさんずラブ(テレビ朝日)。その勢いそのまま、今年度中にドラマの続編が放送されることも決定しているがこのまま順風満帆に行くとはわからない。業者の1人である林太が難色を示していると言うのだその理由は…

令和版「寅さん」シリーズ化に吉田鋼太郎は期待も…

おっさんずラブは田中・吉田耕太郎、林の3人の男たちの恋愛模様を描いた移植の物語だ。昨年4月テレビ朝日の土曜ナイトドラマとして放送されると、ハマる人が続出。ドラマの内容も高く評価され、「東京ドラマアワード2018」グランプリや「第97回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」最優秀作品性など各ドラマ賞に輝いたほか、「第35回新語・流行語大賞」のトップテンに入るほどの社会現象となった。

8月23日に公開された映画も話題沸騰で、観客動員数が100万人、興行主23億5000万を突破する大ヒットとなっているのだ。これまでのコンテンツになれば、テレ朝が次を考えるのは当然のこと。実際に今年中にもドラマの続編を放送する予定だと言う。これには出演者も意気に感じている。先日行われた舞台挨拶で”田中がおっさんずラブが止まらないが止まらないのだとしたら、どこまでもいけばいいなと思っている。”と喜べば吉田も雑誌のインタビューで打ち上げの時にも行ったんですけど男はつらいよシリーズみたいに、ずっと続けばいいのにと語った。

林遣都は難色?

ところが、だ林だけは難色を示していると言う。ある芸能プロ関係者によると林の周辺が続編にあまりいい顔はしていないそうなんです。

林演じる牧凌太と言う役柄は、田中演じる春田創一を吉田演じる黒澤武蔵と取り合うと言う事は重要な役どころおっさんずラブになくてはならない存在だが…

やっぱり役柄の印象が強くなりすぎる事を懸念してるようなんです。林も俳優歴はそこそこありますが田中や吉田と違って、これといった作品は無い。むしろこのおっさんずラブが代表作と言っても過言では無いですからね。若い林にとって人はありがたいでしょうが役者として柔軟性がなくなることを周囲が警戒することも無理ありません。林の周辺は消して前のめりではないようですね。と同関係者は続ける。

特におっさんずラブは、物語のインパクト強烈だけに、キャラクターのイメージがつきやすい。素直に喜べないのも当然だ。とは言え続編の製作発表している以上、出演しないわけにはいかない。すっかり役がはまっていますからね映画もヒットしたのに今更続編でキャスティングを変えるわけにはいかないでしょう。前作や映画と同様の世界観でやれば今以上に大きな話題になる事は間違いないですしと製作関係者林にとってはなんとも痛しかゆしといったところか。

劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD

映画.COMより引用

田中圭、吉田鋼太郎、林遣都の共演で3人の男たちの恋愛を描いたテレビドラマで、2018年の新語・流行語大賞トップテンに選出されるなど社会現象的な人気を獲得したラブコメディ「おっさんずラブ」の劇場版。ドラマでの三角関係をグレードアップさせた、おっさんたちによる「五角関係」の恋愛バトルが描かれる。春田創一が上海、香港転勤から1年ぶりに日本へ帰ってきた。黒澤武蔵をはじめとする天空不動産第二営業所のメンバーたちが春田を歓迎する中、天空不動産本社で新たに発足したプロジェクトチーム「Genius7」のメンバーが春田たちの前に現れた。リーダーの狸穴迅は、春田たちに即刻営業所から立ち去るよう言い放つ。狸穴の側に本社に異動した牧凌太の姿を目にして激しく動揺する春田を新入社員のジャスティスこと山田正義が元気づける。そして、あの時に終わったはずだった黒澤の恋心にもふたたび火がついてしまい……。田中、吉田、林らドラマ版のキャストに加え、劇場版で新たに登場する狸穴役を沢村一樹、ジャスティス役を志尊淳がそれぞれ演じる。

2019年製作/114分/G/日本
配給:東宝

 

おっさんずラブ(2018)

テレビ朝日「おっさんすラブ」より引用


女好きだけど、まったくモテない33歳のおっさん・春田創一(田中圭)。だが、しか~し! 彼はある日突然、“未曽有のモテ期”を迎えることに!!

それは文字通り“未曽有”の事態。なぜなら、愛を告白してきた相手は…
ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)だったからだ――!

2016年の年末深夜に単発ドラマとして放送され、ネットでも話題を呼んだ、あの抱腹絶倒の胸キュン・ラブコメディー『おっさんずラブ』が、レベルアップ&リニューアルを経て連続ドラマ化!
単発ドラマ版でも同じ役を演じた田中圭&吉田鋼太郎に加え、林遣都、内田理央、そして眞島秀和、大塚寧々ら新キャストも参戦し、
“この春いちばんピュアなラブストーリー”をお届けします。

何もかもが想定外すぎる、恋の季節の到来――ぐいぐい迫ってくる男たちに驚愕し、全力で拒む主人公・春田。
しかし、彼の頭の中からはいつしか“ピュアな男たちの存在”が離れなくなっていくことに…!
“常識”で考えたら、あり得ない。でも、その“常識”ってそもそも何?“人を好きになる”って…何!?
多くの人が普通だと思っている価値観を改めて問うラブストーリー『おっさんずラブ』。
笑って泣いて、ときめいて…!気がついたら、男とか女とか…そんなちっぽけな既成概念を飛び越えて応援したくなる
“真剣トキメキ・ラブコメディー”がついに開幕!!この春、おっさんたちのピュアな恋心の桜吹雪が、皆さんの心をほんのりピンクに染め上げます――。

おっさんずラブ(2016)

テレビ朝日「おっさんすラブ」より引用


結婚したいのに全然モテない33歳の独身男・春田創一(田中圭)はある日、見てはいけないものを見てしまう。上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)のスマホに隠し撮りされた、春田の写真の大量コレクション…え、何? 怖い、怖い。更に、ビビる春田に黒澤はトイレで壁ドンし、「好きです」とまさかの愛の告白!! ――怯えきった春田は同居している後輩・長谷川幸也(落合モトキ)に相談するが、この行為がさらなる窮地を招くハメに…。なんと長谷川が突如、風呂場で壁ドン、「先輩が巨乳好きなのは知っています…でも、巨根じゃダメですか?」と迫ってきたのだ!完全にパニくった春田は気になる同期・湊あすか(宮澤佐江)に協力を要請。男たちの愛を回避しようとするが…!? 常識で考えたらアリエナイ、でも性別の壁を越えておっさんと暮らせば幸せ…かも? おっさんたちのドキドキ恋愛最前線、遂に開幕!


おっさんずラブ(2018)、おっさんずラブ(2016)は動画配信サービスU-NEXTの無料トライアルに登録するだけで全話視聴できてしまいますよ!おっさんずラブをご覧になっていない方は、大ヒットの劇場版おっさんずラブ~LOVEorDEAD~を観に行く前にU-NEXTで予習してから映画館に行ってみては如何ですか?



<<<U-NEXT公式HPはこちら>>>

関連記事:2019年“だーりお”こと内田理央が輝きはじめたっ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー