ドラマあれこれ

あなたの番ですHuluで本編の見逃し配信とオリジナルストーリー配信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes



あなたの番ですHuluで本編の見逃し配信とオリジナルストーリー配信

日本テレビ系で2クール連続で放送されたドラマ「あなたの番です」の最終回の放送が終了しました。その後、Huluではスピンオフドラマ「扉の向こう」がスタート。真犯人にかかわるストーリーということでHuluへの申込が殺到しているいう。「あなたの番です」をご覧になっていない方には朗報です!Huluでは全話独占配信。最終回放送直後はかなり申込が混乱していた様ですが、少しは落ち着いているはずですが公式HPから申し込んでみては如何でしょうか?

<<<Hulu公式HPはこちら>>>

あな番スピンオフでHuluパンクか?視聴者が殺到

日刊スポーツ2019年9月9日0時24分配信記事より引用

あなたの番ですHuluで本編の見逃し配信とオリジナルストーリー配信

HJホールディングスが運営する配信動画サービスHuluの公式ツイッターは8日深夜、同サイトにつながりにくい状態になっていることを報告し、謝罪した。

ツイートでは「障害のお知らせ」として、「現在、サイトに繋がりにくい障害が発生しております。ご不便をおかけしており申し訳ございません。調査・対応の上、進捗があり次第ご案内いたします。お時間をいただく可能性もございますが、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします」とコメントした。

同時間帯には日本テレビ系2クール連続ミステリードラマ「あなたの番です-反撃編-」の最終回が終了し、Huluオリジナルのスピンオフドラマ「扉の向こう」の、真犯人にかかわるストーリーの配信がスタート。視聴者が殺到しているとみられる。

『あなたの番です』西野七瀬も“犯人”を知らない⁉ 双子説、二重人格説を否定で視聴者大混乱

日刊サイゾー2019/09/03 10:30配信記事より引用

あなたの番ですHuluで本編の見逃し配信とオリジナルストーリー配信犯人はいったい誰?

9月1日、田中圭と原田知世のダブル主演ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)第19話が放送され、平均視聴率が12.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。13.0%の最高記録となった前話からは数字を落としたものの、5話連続で2ケタを維持した。

「同作はマンションで繰り広げられる“交換殺人ゲーム”の謎を解こうとする翔太(田中)と菜奈(原田)だが、菜奈が何者かに殺されたところで前編が終了。後編では翔太が新住人・二階堂忍(横浜流星)と共に“反撃”に転じるという展開となっています。視聴者の多くは、西野七瀬演じる黒島沙和が犯人だと予想していましたが、今回は二階堂がバディであるはずの翔太を羽交い絞めにする衝撃のラストとなり、視聴者も大混乱となったようです」(テレビ誌記者)

次週の最終回に向けて、最高の“引き”になったが、8月27日発売の「FLASH」(光文社)では取材をもとに真犯人に関する記事を掲載。「黒島犯人説」を徹底検証している。

「記事によると、黒島は記憶を取り戻した久住譲(袴田吉彦)が驚いたり、田宮淳一郎(生瀬勝久)が怯えていたりと、怪しい行動が満載のため、疑惑度がナンバーワンとのこと。西野自身も『もちろん怪しいって言われているのは知ってます。というか怪しいように見えますよね(笑)』と、その状況を自覚しているものの、取材時にはまだ結末の台本を渡されていないため、彼女も犯人を知らずに演じているそうです。同ドラマの鈴間広枝プロデューサーは一部スポーツ紙のインタビューで、ネット上で持ち上がっている『双子説』や『二重人格説』を否定していますから、まったく予想外の結末が起きる可能性もありますね」(前出・テレビ誌記者)

また西野は、今後の黒島について「疑われたり、疑ったり、誰かに、はめられたり、いろいろしちゃいます」と答えている。次の放送まで、ネットを中心に犯人予想がさらに盛り上がっていきそうだ。

『あなたの番です』視聴率がV字回復! 韓国にも輸出決定で横浜流星の国際的ブレイクなるか

日刊サイゾー2019/09/02 20:00配信記事より引用

あなたの番ですHuluで本編の見逃し配信とオリジナルストーリー配信

次はあの国でも話題沸騰に?

田中圭と原田知世がW主演するドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)第19話の平均視聴率が12.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。

異例の2クール放送で注目を浴びた同ドラマは、初回8.3%から第2話で6.5%に急落するなど大コケの可能性もあったが、後半の『反撃編』で主要キャストに横浜流星が加わると視聴率はV字回復。5話連続で2ケタ台を維持して、次週の最終回では最高値を更新しそうな勢いとなっている。

「通常、ドラマの制作費は1本5,000万円。2クールだと約10億円かかります。当たればスポンサーの広告費が倍々になり、DVDや有料配信でも還元される。一方で、低視聴率でも否応なしに6カ月間もドラマを放送しなければならない大博打。大コケすれば、日本テレビ上層部の責任問題に波及すること確実と言われていましたから、日本テレビ上層部は胸を撫でおろしていることでしょう」(テレビ誌編集者)

この博打に見事勝った日本テレビだが、なぜこれほどまでにリスキーな勝負をしたのか。その舞台裏をテレビ関係者が明かす。

「若者の“テレビ離れ”が叫ばれるなか、テレビ各局は海外に新たな収入源を求めており、日テレも海外に向けて積極的にコンテンツを売っていくという戦略を立てています。スポンサーの顔色をうかがいながら放送する日本のドラマは1クール(3カ月)が基本ですが、海外では2クールが当たり前。そのため、テレビ朝日系の『相棒』や『科捜研の女』はバイヤーに好まれ、海外に輸出されている。高視聴率を受けて、『あなたの番です』もさっそく韓国の大手テレビ局が購入を決めたようです」

韓国では反日感情が高まっているさなかだが、若い女性の間では山崎賢人が大人気で、出演作はいずれも高視聴率となっている。

「横浜流星も同じ系統のスタイリッシュなイケメン俳優ですから、日本同様、韓国でも大ブレイクするのでは」(前出・テレビ関係者)

横浜流星ブーム、次は韓国の番です?

『あなたの番です』

とあるマンションに引っ越してきた一組の新婚夫婦。マイホームを手に入れ、穏やかで幸せな暮らしが待っている―そう信じていた。しかし、マンションの周囲で次々と人が死んでいく。謎の連続死…その裏には、住民の間で行われたあるゲームがあった。それは、13人の住民がそれぞれ殺したい人を書いてその紙をランダムに引いていく“交換殺人ゲーム”だった。隣人たちの疑心暗鬼の渦に飲み込まれる夫婦が、超難解な連続殺人の謎に挑む半年間のノンストップ・ミステリー。後悔しても、もう戻れない。動機なき殺人の連鎖が始まる…!

Huluオリジナルストーリー「扉の向こう」も配信中!

<<<Hulu公式HPはこちら>>>

関連記事:2クール連続放送 原田知世×田中圭『あなたの番です』

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー