映画は映画館で?自宅でも楽しめる映画

「コンフィデンスマンJP劇場版第2弾」撮影開始か?公式Twitterざわざわ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes



コンフィデンスマンJP映画第2弾撮影開始か?公式Twitterざわざわ

フジテレビのドラマ枠の視聴率回復になったといわれている「コンフィデンスマンJP」。「コンフィデンスマンJP」の映画版では、「目に見えるものが真実とは限らない」の言葉どおりすっかり騙されてしまいました。映画版の第二弾の製作は発表されていましたが、いよいよ撮影が始まったのでは?コンフィデンスマンJP公式Twitterでは、ダー子こと長澤まさみさん、ボクちゃんこと東出昌大さんが続々と写真付きで呟いています。ますます期待が高まります。

長澤まさみ、シースルードレス姿に絶賛の声 背後の人物にも注目集まる

クランクイン2019/9/6 17:34配信記事より引用

女優の長澤まさみが主演を務める映画『コンフィデンスマンJP』公式ツイッターが5日に、長澤のシースルードレス姿のショットを公開。ファンから「めちゃくちゃかわいいです」「美しすぎる」と絶賛の声が上がっているほか、長澤の背後に写る人物にも注目が集まっている。

本作は、2018年4月期に放送されたフジテレビ月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』の映画版で、5月17日に公開され、その後、6月には早くも映画第2弾の制作が発表されている。

5日に更新されたのは「今日も #ダー子 は超ご機嫌」「シースルーのドレスも超お似合い」といコメントとともにシースルードレスを着用した長澤の姿が写っているもの。目をつむり、にっこりほほ笑む長澤には「かわいすぎる」と反響の声が寄せられたが、同時に長澤の背後に写る人物に注目が…。

その人物は長澤によって顔が隠れていて、誰かはわからない。しかしすでに映画の製作発表が行われていることから、リプライ欄では新作のキャストではないかと話題に。「もう撮ってるんですか?」「うしろは、ゲスト様かな…?気になります!!」「後ろの方は新キャストさんですか? 誰だろう…? 公開されるのが楽しみです」などの声が上がっている。

またその前日4日には同じく、東出昌大のショットも公開されており、やはりこちらでも東出の背後には顔の見えない女性の姿が写っていた。これらの写真は新作の撮影中のものなのか、顔の見えない人物は新キャストなのか。「目に見えるものが真実とは限らない」が…。


引用:『コンフィデンスマンJP』公式ツイッター(@confidencemanJP)

「コンフィデンスマンJP」映画第2弾製作決定! 長澤まさみがサプライズ発表

映画.COM2019年6月6日 19:18配信記事より引用

コンフィデンスマンJP映画第2弾撮影開始か?公式Twitterざわざわ

フジテレビ系で放送された人気月9ドラマを映画化した「コンフィデンスマンJP」の第2弾製作が決定した。6月6日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われた大ヒット御礼舞台挨拶で、主演を務める長澤まさみからサプライズ発表され、何も知らされていなかった共演者の東出昌大、小日向文世、小手伸也、田中亮監督は驚きを隠せない様子。一方、長澤は自身が演じる“ダー子”さながら、「してやったり」の表情だった。

天才的な知能を持つが詰めの甘いダー子と、お人よしなボクちゃん(東出)、百戦錬磨のベテラン詐欺師のリチャード(小日向)の信用詐欺師3人は、香港マフィアの女帝が持つ伝説のパープルダイヤを狙い、香港へ飛ぶ。5月17日、全国324スクリーンで封切り。国内映画ランキングで2週連続トップを飾り、公開21日目で動員150万人、興収19億円を突破している。

当初、欠席の予定だった長澤は「今日は言わなきゃいけないことがあって来たんですよ」と意気揚々。続編製作が決定したと報告すると「わたし自身もとってもうれしいです。この作品に満足してくださる人たちが、本当にたくさんいるんだと実感していたので、また、みんなで頑張って撮影したいなと思います。次は男装してみたい!」と意気込みを語った。

一方、目を白黒させる東出は「スケジュール、どうなってるんだろう? っていうか、(舞台は)どこになるんでしょう?」と早くも続編の展開に興味津々だ。さらに「五十嵐、出るんですか?」と五十嵐役の小手を茶化すと「何役で?」(長澤)、「五十嵐って誰ですか?」(田中監督)と丁々発止のチームプレイ。当の小手は「出してくださいよ~。このキャラクターと末永く、これからも本領を発揮したい」とイジられキャラに徹し、小日向は「初日にね、数字が良ければ続編もって話していたから、現実になってうれしい。このメンバー、これっきりかなと思っていたし、また会えるのがうれしい」と喜んでいた。

<<<フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】はこちら>>>

コンフィデンスマンJPとは

フジテレビ コンフィデンスマンJP より引用

コンフィデンスマンJP映画第2弾撮影開始か?公式Twitterざわざわ

この物語の主人公・ダー子(長澤まさみ)は年齢不詳、正体不明、とにかく規格外で無軌道なコンフィデンスウーマン。お金とファッションとおいしい食べ物に目がない、やや天然な女性。都内の高級ホテルのスイートルームに居を構え、業界を牛耳る悪徳大富豪たちをターゲットに日夜、詐欺の計画を練っています。彼女の目的は、彼らのばく大な財産を根こそぎだまし取ること。行動を共にするのは真面目で小心者の若きコンフィデンスマン・ボクちゃん(東出昌大)と、百戦錬磨のベテランコンフィデンスマン・リチャード(小日向文世)。このチームが、悪徳企業のドンやマフィアのボスなど欲望にまみれた金の亡者たちから、あらゆる手段を使って金を巻き上げようとチームとして動きます。武器は、ダー子の天才的知能と抜群の集中力。彼女は、あらゆる職業の専門知識を短期間でマスターし、さまざまな職業人になりすまします。彼らは、抜群のチームワークで常識外れの作戦を仕掛け、一度狙ったターゲットは絶対に逃しません。だまし、だまされ、時には味方さえ欺くことも。彼らが、どんな奇想天外なトリックでターゲットから巧妙に金を奪うのか。予想もつかないだまし合いの始まりです!

長澤まさみさん、東出昌大さん、小日向文世さんという演技力抜群のキャスト陣が、当代随一の脚本家・古沢良太さんが描き出す世界観を舞台に、どんな芝居を繰り広げるのか、本物同士のぶつかり合いに早くも注目が集まります。これまでの連続ドラマの概念を根底から覆すほどのスケール感、ゴージャス感でおおくりする、オシャレで華やか、景気が良くてちょっと不謹慎、そして時々ハートウォーミングな痛快エンターテインメントコメディー作品『コンフィデンスマンJP』にご期待下さい。

<<<フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】はこちら>>>

関連記事:コンフィデンスマンJP-ロマンス編-を観たら-運勢編-を観よう!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー