映画は映画館で?自宅でも楽しめる映画

ドキュメンタリー映画「樹木希林を生きる」公開決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes




 

ドキュメンタリー映画「樹木希林を生きる」公開決定

樹木希林さんと言えば個性は女優として活躍された女優さんですが、亡くなってからの樹木希林さんの発言をまとめた本がベストセラーになったりと亡くなってからも輝き続けている樹木希林さんのドキュメンタリー映画が公開されるという。是非、これは観るしかないですね。10月4日から公開だそうですげ公開される劇場をチェックしておかないといけませんね。

死してなお 輝き続ける女優 樹木希林さんの名セリフ・名言

樹木希林さん映画は異例のヒットとなるか 著書は120万部突破

女性自身2019/08/20 19:13配信記事より引用

ドキュメンタリー映画「樹木希林を生きる」公開決定

昨年9月に75歳で亡くなった女優の樹木希林さん。そのドキュメンタリー映画「樹木希林を生きる」が10月4日から公開されることを、一部スポーツ紙が報じた。

希林さんを長期密着取材し、昨年9月26日に「NHKスペシャル・樹木希林を生きる」として放送されたたドキュメンタリーに未公開映像を加えて再編集。希林さんの出演映画で昨年公開された「モリのいる場所」のプロデュースを手がけた吉田憲一氏が上映プロジェクトで動き、全国公開が実現したという。

「NHKで放送された際の視聴率は13.9%を記録。視聴者の関心の高さがうかがえました。見逃した希林さんのファンが、劇場に足を運ぶことになりそうです」(芸能記者)

希林さんといえば生前のインタビューなどで語った人生観や結婚観、仕事観がまとめられた「一切なりゆき 樹木希林のことば」(文芸春秋)が大ヒット。出版取次のトーハンと日本出版販売(日販)が発表した今年の上半期のベストセラーランキングで両社とも1位を獲得した。

昨年12月に発売された同書だが、ランキングが発表された時点で発行部数は120万部を突破。また希林さんの関連本では「樹木希林120の遺言 死ぬときぐらい好きにさせてよ」(宝島社)が日販で3位、トーハンで5位にランクインしている。

「大規模の上映館ではないと思われますが、注目度はケタ違いです。同じ公開規模の映画と比べて異例のヒットを記録するのではとみられています」(映画関係者)

希林さんは、多くの国民に愛されていたようだ。

「“樹木希林”を生きる」NHKドキュメンタリーを再編集した劇場版が10月公開

映画ナタリー2019年8月20日 8:00配信記事より引用

ドキュメンタリー映画「樹木希林を生きる」公開決定

樹木希林のドキュメンタリー「“樹木希林”を生きる」が10月4日に公開される。

「“樹木希林”を生きる」
これは、2018年にNHKで放送された「“樹木希林”を生きる」に未公開映像を加え再編集したもの。同番組では樹木に1年間の長期取材を行い、彼女が晩年をどのように生きたのかを映し出した。

YouTubeで公開されている予告編の冒頭には、ユーモアたっぷりにギャランティについて話す樹木の姿が。山崎努との共演作「モリのいる場所」や、第71回カンヌ国際映画祭で最優秀賞にあたるパルムドールを受賞した是枝裕和の監督作「万引き家族」の映像も使用されている。樹木が全身に転移したがんを説明する様子も収められた。

木寺一孝が語り、撮影、監督を担当した「“樹木希林”を生きる」は、東京・シネスイッチ銀座ほか全国にてロードショー。

※山崎努の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記



関連記事:昭和の名女優「樹木希林」の映画を振り返ってみよう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー