ドラマあれこれ

Netflix「全裸監督」遂に8日配信開始。異例の告知映像!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: < 1 minute



Netflix「全裸監督」遂に8日配信開始。異例の告知映像!

遂にNetflixで「全裸監督」の配信が始まりました。「全裸監督」という衝撃的なタイトルですね。山田孝之が“AVの帝王”村西とおるを熱演オリジナルドラマです。村西とおると言えばお節介オヤジの世代で知らない人はいないでしょう!その村西とおる役を山田孝之さんが演じている。これも地上波では放送できない作品でしょう!Netflixの申込が増えそうですね。連休中にご覧になっては如何ですか?

映画”孤狼の血”は地上波での放送は考えていないのでしょうね?

「全裸監督」遂に8日配信開始。山田孝之「良い子はボス・ベイビーをご覧下さい」

AV Watchコンテンツ・サービス映像配信Netflixより引用

Netflixで、8月8日に全世界同時配信がスタートする「全裸監督」。山田孝之が“AVの帝王”村西とおるを熱演オリジナルドラマだが、その配信開始当日に、山田孝之、満島真之介、玉山鉄二、森田望智、4名のキャストから特別映像が到着。「全裸監督を観て下さい」というPR動画と思いきや「電車の中での鑑賞は周囲にご注意ください」、「良い子は『ボス・ベイビー』をご覧下さい」など、異例の“お願い映像”となっている。

告知映像はこちら

1980年代を駆け抜けた“放送禁止のパイオニア”村西とおると仲間たちの青春と熱狂を描いた作品。4人は映像の中で、如何にこの作品が刺激的なものかを説明しており、「電車の中での鑑賞は周囲にご注意ください」、「真面目な人はこう言うでしょう。実にけしからん! と」と、気軽な鑑賞を阻むかのような注意喚起のメッセージを送る。

さらに、「裸」「欲望」「本能」「おっぱい」「ベットシーン」という過激な言葉も次々に口にしていく。しかし、皆一様に落ち着いた顔つきで、その表情からは作品に対する確かな手応えと自信が満ち溢れているようだ。

続けて「窮屈な時代だからこそ、人間のありのままを楽しんで欲しい大人たちが真面目作った作品」と、作品の根底にあるスタッフ、キャスト全員の想いを真剣な眼差しで訴える。でもやっぱり過激なので「良い子は『ボス・ベイビー』をご覧下さい」という異例のお願いでVTRの幕は閉じる。作品同様、刺激的でありながら、遊び心も忘れないユニークな映像になっている。

「全裸監督」あらすじ

会社は倒産、妻に浮気され絶望のどん底にいた村西(山田孝之)はアダルトビデオに勝機を見出し仲間のトシ(満島真之介)、川田(玉山鉄二)らとともに殴り込む。一躍業界の風雲児となるが、商売敵の妨害で絶体絶命の窮地に立たされる村西たち。そこへ。厳格な母の元で本来の自分を押し込めていた女子大生の恵美(森田望智)が現れる。ふたりの運命的な出会いは、社会の常識を根底からひっくり返していくのだった……。

 

関連記事:ナイスですね!を山田孝之さんが再現!『全裸監督』
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー