お節介オヤジの呟き

ジャパネットたかた「エアコン祭り」肝心な事は言わない事に腹が立つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: < 1 minute

 



 

ジャパネットたかた「エアコン祭り」肝心な事は言わない事に腹が立つ

最悪のタイミングでエアコンが逝ってしまいました。エアコンの設置工事が混みあっているのは知っていました。職場の同僚も自宅の寝室のエアコンが壊れて交換に2週間かかると聞いていましたので…そんな中、折込チラシにお住まいの地域は今ならすぐに設置できます!電話1本で注文できて簡単!でかでかとすぐに設置できますと書いておいて※一部地域ではすぐに設置できない場合もございます。小さく書いてあるこの矛盾には腹がたちます。

このチラシを観たら今日頼んだら明日にでも設置できると思ってしまいませんか?

高額下取り・取り外し無料もわかり難い

実際に注文しようと思いフリーダイヤルにかけてみました。お住まいの地域は今ならすぐに設置できます!をまともに受け止めて電話で確認したところ、設置は8月22日。どこが「すぐ設置」なんだよ。と全然、すぐに設置ではないじゃないかと受付をした女性は今現在では22日の設置が最短=すぐ設置だと言い張る。まぁ設置日はおいといて料金の確認に進むと「取り外し料金4,860円」「リサイクル料金+収集・運搬料金2,592円」がかかるという。え!取り外し無料じゃあないの?と聞くと注文する商品は対象外ですとあっさり

ここまでやります!と書いてあったら全て対象だと思ってしまいませんか?

あまりにも釈然としないので一旦、電話を切ってチラシをよく読んでから再度、電話をしたところ、今度は21日に設置ができるという。オペレーター曰くキャンセルなどがでて工事枠があいたと説明された。じゃあわかりましたので費用について説明を聞いていくと工事費についての説明になり、「取り外し料金4,860円」「リサイクル料金+収集・運搬料金2,592円」は設置工事業者に当日、現金で支払えと言われる。そんなことは何処にも書いていない。さらに法律改正かなにかでエアコン専用の電源工事が必要だと言われる。全部で20,000円位、現金で払えと言われる。なんで?

テレビ放送では商品のイイ事ばかり説明して工事費がかかることは全く語らず、文字だけ表示するというズルさ。これもきちんと説明するべくではないでしょうか?

金利はジャパネット負担というフレーズの罠

さあ注文するかという段階まで進んできました。そこで支払いはクレジットカードと言っていたので月々の支払はチラシの表示では2,200円、プラス長期保証(5年)が加わって2,300円だと思いきやクレジットカード支払いは2回払いだという。え?2回払い????特別分割30回までOK!これはなんなの?と聞くとクレジットカードでなくジャパネットに口座への口座振替なら30回払いだという。これも金利はジャパネット負担と聞けばクレジットカード支払いでも金利がかからないだと思ってしまいませんか?

テレビやチラシを使っていかにも安い?という刷り込みをしておいて実際には全額、分割支払いもできなかったり、追加料金が発生したりするジャパネット。申込時に説明しましたというのでしょうがチラシや広告には偽り(ウソ)ばかりではないか!と言いたい。また受付のオペレーターも同じような意見はないかと尋ねると「1回もない」そんなバカな「何年やっているかと聞くと5年」だというが5年も続くのかねということと5年もやっていて同じ事を言われたことがないわけないでしょ。

結局、全く信頼できないのでジャパネットでのエアコンの注文はやめました。

関連記事:人をダメにするベッドってどんなベッド?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー