ライブで熱狂しよう!

2019年8月のWOWOWライブは熱すぎる!申込がパンクする前に…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 3 minutes



2019年8月のWOWOWライブは熱すぎる!申込がパンクする前に…

月が明けると毎月紹介させて頂いておりますが、WOWOWは申込の初月は無料です。初月無料と31日間無料と違いを知ってますか?初月無料は申込だ月が無料、31日間無料は申込んだ日から31日間無料という事です。WOWOWは初月無料ですから月初に申込んだ方がイイという事です。加えて言えば、観たいと思って手続きをしようとしたら電話がつながらず観れないなんて事がある様です。そんなWOWOWライブの8月の番組は、お節介オヤジ世代には熱すぎる番組ばかりです。電話回線がパンクする前にWeb経由で申し込んだ方がイイと思いますよ!

月初になりました。月初と言えばWOWOWの申込のタイミングですよ。

WOWOW音楽ライブ

T-BOLAN 30th Anniversary LIVE Tour「the Best」~励~ 8/4(日)よる6:00

2019年8月のWOWOWライブは熱すぎる!申込がパンクする前に…

伝説のロックバンド、T-BOLAN。インディーズデビュー30周年を記念し、約23年ぶりの全国ツアーを昨年から今年にかけて開催。最終日・東京公演の模様を放送する。

1991年のデビューからおよそ3年半の間に「離したくはない」「じれったい愛」「Bye For Now」「すれ違いの純情」「マリア」など数多くのヒット曲を世に送り出し、ロックファンの心をつかんだT-BOLAN。
2017年に完全復活を果たし、インディーズデビューから30年の節目となった2018年9月よりスタートさせた約23年ぶりの全国ツアーが今年6月にクライマックスを迎える。瞬く間に時代の寵児となった彼らにとってライブへの想いは格別であり、自分たちを応援してくれるファンと出会う機会が少なかったことに悔しい想いがあったという。だからこそ今回のツアーでは、再会を果たした仲間のようにファンと一緒に楽しみたいというテーマを掲げてきた。
大団円を迎える全国ツアーの締めくくりの模様は、WOWOWでオンエアされる。誰もが知る大ヒット曲満載、ベスト的な選曲となった感動的なライブをお見逃しなく。
収録日・収録場所
2019年6月15日/東京 昭和女子大学人見記念講堂

LUNA SEA 1996 UN ENDING STYLE TOUR FINAL 真冬の野外 8/5(月)午後2:00

2019年8月のWOWOWライブは熱すぎる!申込がパンクする前に…

2019年に結成30周年を迎えたLUNA SEAが、1996年に行なった真冬の神奈川 横浜スタジアムライブの模様をアンコール放送する。

1996年12月23日、すでに発表されていた活動休止を目前にして行なわれた横浜スタジアムでの伝説のライブを放送。この日以降、1年間の充電期間に入ったLUNA SEA。彼らのために真冬の野外という極寒の中4万人のファンが集合し、それに応える圧巻のパフォーマンスが繰り広げられた。「次のビジョンに行くため」と宣言した通り、バンドとしてさらなる高みへと上り詰めていった彼らの珠玉のステージをお届けする。

YOSHIKI CLASSICAL 2018 ~紫に染まった夜~ YOSHIKI with Philharmonic Orchestra 8/5(月)午後5:00

2019年8月のWOWOWライブは熱すぎる!申込がパンクする前に…

米・カーネギーホール以来、1年10カ月ぶりの「YOSHIKI CLASSICAL」凱旋公演を開催。2018年11月の東京国際フォーラム公演の模様を放送。

2018年11月12日、15日の2日間、X JAPANのYOSHIKIが東京国際フォーラム ホールAで開催したクラシカルコンサートから、2日目の模様をお届けする。
2017年1月にYOSHIKIは、ワールドツアーの一環として、あのニューヨーク、カーネギーホールでコンサートを開催した。これまで、歴史に名を刻む数々のミュージシャンたちが演奏してきた“聖地”で披露した「Forever Love」「紅」 などのX JAPANの楽曲や、伝統的なクラシック楽曲は、世界から絶賛された。
そのカーネギーホール公演以来、約1年10カ月ぶりの日本でのクラシックコンサートとあり、大きな期待が寄せられた今回の公演。彼の音楽のルーツであるクラシックスタイルからプロデュースされた曲の旋律が、世界中の音楽ファンを魅了する。

Perfume 7th Tour 2018 「FUTURE POP」8/7(水)よる10:00

2019年8月のWOWOWライブは熱すぎる!申込がパンクする前に…

2018年8月にオリジナルアルバム『Future Pop』をリリースしたPerfume。このアルバムを携えた全国ツアーより12月の横浜アリーナ公演を放送。

2018年8月に2年ぶりとなるオリジナルアルバム『Future Pop』をリリースしたPerfume。2018年の彼女たちの活動の核となったこのアルバムは、全世界で配信され、日本をはじめアメリカ、カナダ、フランスなど20の国と地域のiTunesエレクトロニック・アルバム・チャートで1位を獲得。
このアルバムを手に、9月からアリーナツアー「Perfume 7th Tour 2018『FUTURE POP』」を開催した。この公演の模様をお届けする。
このツアーを始め2019年は、4年半ぶりのアジアツアーと2年半ぶりの北米ツアーへと発展し、世界中のファンに最新のPerfumeモードを届ける。
ダンス、サウンド、照明、最新テクノロジーが生み出すステージはまさにワールドクラス。年を追うごとにバージョンアップを重ねる彼女たちの極上の「アート」をお届けする。

杉山清貴&オメガトライブ Music Video Collection 8/10(土)よる7:45

2019年8月のWOWOWライブは熱すぎる!申込がパンクする前に…

2018年にデビュー35周年を迎え、再集結した杉山清貴&オメガトライブ。2019年5月に行なわれたライブの放送に併せ、貴重なミュージックビデオ集をお届けする。

2018年にデビュー35周年を迎え、2004年の再結成ライブ以来14年ぶりの復活を果たした杉山清貴&オメガトライブの名曲を集めたミュージックビデオ集をお届けする。1983年のデビュー曲「SUMMER SUSPICION」や、最大のヒット曲となった「ふたりの夏物語 -NEVER ENDING SUMMER-」、さらに「君のハートはマリンブルー」「MIDNIGHT DOWN TOWN」など夏にふさわしい、1980年代に多くの若者たちが聴き惚れた名曲の数々がよみがえる。

《TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2018 夏が来た!》YOKOHAMA STADIUM30Times 8/10(土)午前8:00

2019年8月のWOWOWライブは熱すぎる!申込がパンクする前に…1988年の初開催以来、毎年恒例となったTUBEの横浜スタジアム公演。30回目となった2018年の記念公演を放送。

2018年で30回目を迎えたTUBEの横浜スタジアムでのライブの模様をお届けする。1988年、全国7カ所で行なわれた「TUBE 熱帯夜LIVE―夕方チャンス到来―」において、TUBEは初めて横浜スタジアムでライブを開催。そこから恒例となったこの場所でのライブも今回が30回目。TUBE=夏、湘南、お祭りというイメージをすべて包括する、まさしくTUBEを象徴するライブである。
豪華なセット、度肝を抜く演出も彼らのライブの醍醐味だが、夏の野外公演であるため、予期せぬ状況下でのパフォーマンスも起こり得る。2017年には雷雨が直撃し一時中断されたが、アクシデントを乗り越えたという一体感がスタジアムを包み、記憶に残るライブとなった。果たして今回、天候は最高のシチュエーションを提供してくれたのか。30回目の横浜スタジアム公演のすべてをお届けする。

SUMMER SONIC YEARS 2000-2018 8/12(月・休)午後5:30

2019年8月のWOWOWライブは熱すぎる!申込がパンクする前に…サマソニ20回目の熱い夏がやって来た! 過去19回のハイライトでサマソニのヒストリーをダイジェストで振り返りながら、今年も熱演の夏に魂を焦がす!!

今年で20回目を迎える都市型ロックフェスティバルのSUMMER SONIC。3日間の開催となる「SUMMER SONIC 2019」を前に、過去19回のハイライト映像を一気見するプログラムを放送する。
ジェームス・ブラウンが貫禄のステージを展開し、ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン、グリーン・デイがロックを炸裂させた2000年の第1回から始まり、2018年のノエル・ギャラガー、ベックに至るまで、そうそうたる顔触れが登場。
ブラー、レディオヘッド、メタリカ、ダフト・パンク、ビヨンセ、レディー・ガガ、ザ・ストロークス、リアーナなどの名曲がラインナップ。それぞれの時代を彩ってきたアーティストたちの映像で音楽シーンの流れを感じることもできるはずだ。おそらく二度と見られないだろうオアシスのパフォーマンスなど、見どころ満載。ビッグネームたちの熱演を堪能していただきたい。

生中継!GLAY 25th Anniversary“LIVE DEMOCRACY” Powered by HOTEL GLAY 8/18(日)午後5:00

2019年8月のWOWOWライブは熱すぎる!申込がパンクする前に…

デビュー25周年イヤーに突入したGLAY。DEMOCRACYの名のもと、メットライフドームで行なわれる公演の2日目を生中継する!

デビュー25周年のメモリアルイヤーに突入したGLAYが、この1年の活動に対する所信表明として「GLAY DEMOCRACY」を公約して打ち出した。その中の一つとして揚げた“メットライフドーム公演”が、「GLAY 25th Anniversary“LIVE DEMOCRACY”」と題して8月17日、18日の2日間で開催される。ライブでは、「DEMOCRACY」のテーマのもと、特設サイトで募集された「演奏楽曲選挙」によってセットリストの一部をファンの声で決めてもらうという“民主的”なスタンスが組まれる。
1日目を「良いGLAY」、2日目を「悪いGLAY」と振り分け、異なる内容でパフォーマンスが行なわれるこのライブから、2日目の公演をWOWOWが生中継する。「演奏楽曲選挙」の結果を含めて楽しみにしてもらいたい。この観客と作り上げるライブに続き、11月からは全国アリーナツアー「HOTEL GLAY」を予定しており、今後のGLAYの活動から目が離せない!

吉田拓郎ライブ放送直前スペシャル ~Live 73 years~ 8/24(土)午後1:00

2019年8月のWOWOWライブは熱すぎる!申込がパンクする前に…

今回のツアーのリハーサルやライブ会場の裏側、さらにバンドメンバーとのスペシャル座談会など、貴重な映像で吉田拓郎の今を無料放送でお届けする。

約2年半ぶりとなる最新ライブツアーを開催している吉田拓郎。今ツアーのリハーサルや舞台裏に密着した。
また、吉田拓郎とバンドメンバーの座談会を開催、軽妙なトークはもちろん、今ツアーについて、どのように音楽と向き合い、どんなライブを目指しているのか、真剣な想いを語る。

サザンオールスターズ LIVE TOUR 2019 「“キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!”だと!?ふざけるな!!」8/24(土)よる7:30

2019年8月のWOWOWライブは熱すぎる!申込がパンクする前に…

2018年6月25日にデビュー40周年のアニバーサリーを迎えたサザンオールスターズ。2019年3月からスタートした過去最大規模の全国ツアーの模様を放送!

2018年にデビュー40周年を迎えたサザンオールスターズ。デビュー記念日の6月25日から2日間にわたり開催した40周年イヤーのキックオフライブ以降、精力的な活動を展開した。プレミアムアルバム『海のOh,Yeah!!』をリリースし、13年ぶりに出演した「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」では大トリを務め、さらに大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」でお茶の間をにぎわせたことは記憶に新しい。
そんなサザンオールスターズは、2019年3月に6大ドームを含む全11カ所22公演の全国ツアー「サザンオールスターズ LIVE TOUR 2019『“キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!”だと!?ふざけるな!!』」をスタートさせた。WOWOWでは、このライブツアーの模様を放送。さらなる勢いを見せるサザンオールスターズの今後の活動にも注目だ!

サザン40周年ライブはWOWOWで放送決定

斉藤和義 弾き語りツアー 2019 “Time in the Garage”

2019年8月のWOWOWライブは熱すぎる!申込がパンクする前に…

斉藤和義というアーティストの原点でもある“弾き語り”。“弾き語り”という枠にとらわれない見応えあるワンマンショーともいえるライブを独占放送でお届け。

4月から6月にかけ、全国27都市で開催されている「斉藤和義 弾き語りツアー 2019 “Time in the Garage”」の模様を、WOWOWにて独占放送でお届けする。
作詞・作曲はもちろん、楽曲のアレンジやあらゆる楽器の演奏に至るまでひとりでこなせるほどのマルチな才能を有する斉藤が、そうしたさまざまな“肉付け”を究極までシェイプアップして聴衆と対峙するのが“弾き語り”というステージだ。デビュー当時から幾度となく披露され、その魅力によってファン層を拡大させてきた斉藤和義の“真骨頂”といえるライブだ。
約2年ぶりとなる今回の弾き語りツアーは、弾き語りという言葉ではくくりきれないワンマンショーとして進化した内容が、各地で大きな反響を巻き起こしている。“歌うたい”斉藤和義渾身のライブをお楽しみいただきたい。

生中継!藤井フミヤ 35周年記念公演 “十音楽団” 8/31(土)午後4:00

2019年8月のWOWOWライブは熱すぎる!申込がパンクする前に…

デビュー35周年かつソロデビュー25周年のダブルアニバーサリーを迎えた藤井フミヤ。5年に1度のアニバーサリーイヤーを締めくくるにふさわしいスペシャルライブを放送

ダブルアニバーサリーイヤーに突入した2018年の9月から全国ツアーを展開し、記念すべき年をファンとともに駆け抜けてきた藤井フミヤ。そして、そんな記念アクトの一環として、2019年7月6日からは16都市26公演で行なわれるツアー「十音楽団(とおんがくだん)」を開催。
ステージでは、このツアーのために結成されたベース、ギター、キーボード、サックス&フルート、パーカッション、4人のストリングスに藤井を加えた10人で編成された「十音楽団」によって音が紡がれていく。何幕かに分かれた構成は、それぞれにストーリーを持たせた内容となる。
そんなアニバーサリーイヤーを締めくくるツアーから8月31日、大阪 フェスティバルホールでの公演の模様を放送する。編成、構成ともに、藤井自身にとってもこれまでに経験したことのない規模で、観る者を楽団の世界へといざなうステージは必見!


2019年8月のWOWOWは本当にアツい!お目当てのアーティストのライブの放送を観る直前に申し込んでも間に合わないかも知れませんよ!おそらく地上波のCMでもライブ告知するCMも流れるのでは?当日では観れない可能性がありますので早めに申込むことをお薦めします。



関連記事:WOWOWで独占放送デビュー35周年日本武道館単独ライブ浜田麻里

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー