ライブで熱狂しよう!

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 8 minutes



「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

夏と言えば音楽フェスが日本各地で開催されますよね。沢山ある音楽フェスの中でも人気アーティストが参加する「a-nation 」。その「a-nation 2019」 大阪公演をdTVで独占生配信!2019年8月17日(土)はAAA、DA PUMP、ナオト・インティライミ他、2019年8月18日(日)は東方神起、ゴールデンボンバー、倖田來未他、大阪に足を運べない方はこの生配信は見逃せないですよね?

国内最大級の音楽フェス『a-nation』

今年で18年目を迎えた a-nation 2019は青森・三重・福岡・大阪の4都市で開催。数々のトップアーティスト達の熱いライブで今年も夏を盛り上げます!

dTVでは、大阪公演 17日(土)/18日(日)2DAYSの生配信が決定!

AAA、東方神起ほか豪華アーティストの熱いライブ!

今年で開催18年目の歴史を持ち、観客総動員数は598万人を超える国内最大級の音楽フェス「a-nation」。
今年は青森・三重・福岡・大阪の4都市で開催されます。その中でも毎年アツい盛り上がりを見せる大阪公演2日間を昨年に引き続き
独占生配信いたします!

今年も、ヘッドライナーAAA、東方神起を始め、数々のトップアーティスト達の熱いライブの様子をぜひdTVでお楽しみ下さい!

a-nation2019大坂会場出演アーティスト

AAA

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

男女6人組のスーパーパフォーマンスグループ。

2005年9月14日にシングル「BLOOD on FIRE」でデビュー。
2005年末、「第47回輝く!日本レコード大賞」最優秀新人賞受賞。
また、デビュー1周年にあたる2006年9月13日には初の日本武道館ライブを、前代未聞の無料招待で行い、約1万人の動員を記録。

デビュー10周年となる2015年は、1月~7月まで7ヶ月SG連続リリース、全国アリーナツアー「AAA ARENA TOUR 2015 10th Anniversary -Attack All Around-」、自身初となるアジアツアー「WAKUWAKU JAPAN Presents AAA ASIA TOUR 2015 -ATTACK ALL AROUND- Supported by KOJI」、9月にはグループ単独初となる野外ライブ「AAA 10th Anniversary SPECIAL 野外LIVE in 富士急ハイランド」を開催。ベストアルバム「AAA 10th ANNIVERSARY BEST」は過去最高枚数で、ウィークリーランキング初登場1位を獲得。

BLACKPINK

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

アジアに舞い降りた”次世代ガールクラッシュグループ

「BIGBANG」、「PSY」、「WINNER」、「iKON」などを擁するYG ENTERTAINMENTが、ワールドクラス級ガールズグループ「2NE1」(読み:トゥエニィワン)のデビュー以来、約7年振りに放つ4人組ガールズグループ。

2016年6月よりYGオフィシャルブログやSNSを通じて1名ずつメンバーが発表された際には、メンバー全員がモデルを彷彿とさせる容姿端麗なビジュアルであることが話題になった。
続いて7月に公開されたグループのダンスを撮影した動画でキレのあるダンスを見せつけ、2NE1の色を濃く受け継ぐ「ビジュアルと音楽的センスを兼ね備えたパーフェクトガールズグループ」のデビューを予感させていた。
(なおこの動画は、公開わずか2週間でYouTube再生回数400万回を突破した。)

8/8に韓国でデビューショーケースを行い、同日20時よりデビュー作品「Square One」収録楽曲「WHISTLE」、「BOOMBAYAH」も公開。
BLACKPINKはBIGBANGや2NE1などの楽曲を多く手がけてきたYGを代表するプロデューサー「TEDDY」が全面プロデュースを行い、HIP HOPやEDMなどYGが得意とする音楽エッセンスの全てをつぎ込んだ楽曲。
両楽曲ともに、唯一無二のトラックやメロディーは聴く者に強い印象を残し、公開されるや否や3日で1000万回の再生回数を突破し、海外14ヶ国のiTunes1位、米ビルボードワールドデジタルソング1、2位、中国QQミュージックウィークリーチャート1、2位等、今や韓国や日本などアジア各国のみならず、欧米など全世界の音楽業界に旋風を巻き起こしている。

Da-iCE

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

―Da-iCEは5人組ダンス&ボーカルグループ―
2011年1月17日結成。
渋谷VUENOSでの初LIVEを皮切りに、年間100本以上のLIVEを行いインディーズでの活動をスタート。

2014年1月15日に1st single「SHOUT IT OUT」にてメジャーデビューを果たし、オリコンデイリーランキング2位を獲得し、華々しいデビューを飾る。

そして、メジャーデビュー後にリリースした3枚のシングルを収録した1st album「FIGHT BACK」をリリースし、オリコンデイリーランキング1位を獲得。

2015年には「第29回日本ゴールドディスク大賞」“ベスト5・ニューアーティスト賞”を受賞した。

2016年7月には初の全国ホールTOUR「Da-iCE HALL TOUR 2016 -PHASE 5-」を開催、2017年1月には悲願の日本武道館公演を成功させた。

更に、2017年6月からは全国ツアー「Da-iCE LIVE TOUR 2017 -NEXT PHASE-」を開催し、11月、12月に神戸、幕張にてアリーナ公演4DAYSを実施。

DA PUMP

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

ISSA、YORI、TOMO、KIMI、U-YEAH、KENZO、DAICHIの7人からなる、ダンス&ヴォーカルグループ。1997年6月DA PUMPとして、m.c.A・T の音楽プロデュースによりメジャーデビュー。ヴォーカルISSAのダンスをしながらもぶれない超人的な歌唱力の高さと、ダンスの世界大会で8度の優勝や上位に入賞する実力派メンバーで構成されたグループ。 現在は自身のパフォーマンスのみならず、数々のアーティストの振り付けや演出など、多方面で活躍中。 また、3年半ぶりにリリースの新曲「U.S.A.」は、耳に残る楽曲とダンスも誰もが踊りやすく、盛り上がれるように意識して作ったクリエイティブがSNSで大いに盛り上がり、レコード大賞・紅白出演を果たし日本中を席巻した。
国民的大ヒットシングル「U.S.A.」に続き、ニューシングル「桜」も大ヒット中!
実力と共に、常に観客を盛り上げる確かなパフォーマンス力が更に話題沸騰中!

ET-KING

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

1999年に結成し、2006年にメジャー・デビューを果たしたET-KING。
メジャーデビュー後は東京で共同生活を送りながら、音楽活動を続けてきた。
結成15年を迎えた2014年、メンバーそれぞれが1アーティストとしてのスキルを伸ばしていくための「充電期間」として活動休止を宣言。
「ET-KING 結成15周年記念全国ツアー ~おまえとおったらおもろいわ!~」の最終公演を持って「充電期間」に突入した。
2015年7月、1年2ヶ月の充電期間を経て、『新生ET-KING』として、自分たちが育った街、ここ大阪から再始動を果たす。
メンバーTENNの想いを胸に、メンバーはそれぞれがスキルアップした姿を届けていく。
「歌は手紙。」ET-KINGからみんなにあてた手紙をメロディーに乗せて届けていく。
歌を耳にした人を一瞬にして取り込むメッセージ性、
またヒップホップを中心にさまざまな要素を取り入れたサウンドプロダクションで、多くの人へ「手紙」を届ける。

HAN-KUN

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

HAN-KUNはマイク 1本で自己表現していくダンスホール・レゲエ Dee Jayであり、そこには様々なタイプが存在するのだが、彼は〈ハードコアなかけ合いもできてサビも歌える自分だけのスタイル〉を極めようとメッセージする歌い手。

いち Dee Jayとしての意識は高く、また RUB-A-DUB(ラバダブ)と呼ばれるダンスホール特有のフリースタイルを得意としていることも、現場を知る人なら周知の事実である。

レゲエとの出会いは、高校時代、友達の彼女が車の中でかけた手製のミックス・テープから流れてきた BUJU BANTONの「UNTOLD STORIES」。
ダンスホールという音楽ジャンルの存在に衝撃を受け、きっかけとなった BUJUを始め、BEENIE MAN、BOUNTY KILLERといったジャマイカン・アーティストの音源や、当時急速に形成されつつあったジャパニーズへも傾倒(これまでも様々な機会に、地元・神奈川エリアはもちろん、当時からホッテスト・レゲエ・タウンであった大阪のシーンには影響を受けたというエピソードを語っている)。

平井 大

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

2019年のプロマーシャルタイアップソングは、平井が7月31日にリリースしたアルバム『THE GIFT』のリード曲「Beautiful Journey」。

今回のプロマーシャルは、アメリカ・ロサンゼルスで撮影された「Beautiful Journey」のMVの世界観を生かした作品に仕上がっている。

プロマーシャル放送は8月2日(金)夜8時以降に、テレビ朝日(※関東地区)でスタート。

そして、プロマーシャルSPライブ「プロマーシャルライブ2019×平井 大」は8月11日(日)、「テレ朝夏祭り」の会場である東京・SUMMER STATION LIVEアリーナ(六本木ヒルズアリーナ)で行われる。

MAX

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

1995年にデビュー沖縄出身4人組ボーカルダンスグループ。
翌年発売のサードシングル『TORA TORA TORA』でブレイク。
1997年に『Give me a Shake』でオリコン初登場1位を獲得。
その後も『Ride on time』など数々のヒット曲を発表。
紅白歌合戦に5年連続5回出場。
近年は音楽活動以外にもソロでもバラエティーやドラマ、舞台と活躍の場を広げている。

ナオト・インティライミ

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

世界66カ国を一人で渡り歩き、各地でLIVEを行い、世界の音楽と文化を体感。

『インティ ライミ』とは南米インカの言葉で『太陽の祭り』を意味する。

自らのソロ活動の他、コーラス&ギターとして Mr.Childrenツアーサポートメンバーに抜擢され、知名度を上げていく。2010年にメジャーデビュー。

「タカラモノ ~この声がなくなるまで~」、「今のキミを忘れない」では100万ダウンロードを超えるヒット。2012年リリースの3rdアルバム「風歌キャラバン」は自身初となるオリコン・ウィークリーチャート1位を獲得。同年にはNHK紅白歌合戦に初出場を果たす。 2015年には15thシングル「いつかきっと」が資生堂シーブリーズCM楽曲タイアップとなり、6月には初のベストアルバム「THE BEST!」が発売。年末には自身初となる大阪、京セラドームでのLIVEも行い4万人の観客と共に大成功のうちに収める。

lol-エルオーエル-

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

人を笑顔に、感動させるグループになりたい!という想いを込めた男女混成ダンス&ヴォーカル&DJグループ。
2014年オーデションを経てそれぞれが夢を抱き出会いを果たしたこの5人がlolとして笑顔を届けるべく結成され、
2019年DJ KOOが加入。

メンバーは佐藤友祐、小見山直人、hibiki、honoka、moca、DJ KOO。
全員がダンスとヴォーカルを担当。さらにはモデルや俳優などマルチに活躍中。

鈴木瑛美子

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

幼少期から家族と共に音楽に囲まれる環境のもと、7歳の時から作詞・作曲も始め、
様々なステージ、テレビ出演やCD音源収録にも参加する。
2015年7月 高校1年生の時「全国ゴスペルコンテスト(ゴスペル甲子園)」にてボーカル部門優勝。
2016年9月 テレビ朝日「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦」にて“最強ゴスペル女子高生”として話題となる。
2017年2月「湖池屋」ポテトチップスのTV CMに出演。
CMソングである「100% SONG」のMUSIC VIDEOが動画サイトで再生回数150万回を突破する。

BuZZ

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

BUZZ(バズ)…2003年10月に結成されたポップ&ロックバンド。メンバーはリードボーカルのキョンフン、ギターのソンヒとウヒョン、ベースのジュンギ、ドラムのイェジュンの5人から成り立つイケメンバンド。2枚目のアルバム収録曲“トゲ”がオンラインチャート5週連続一位という記録を達成したりと、今後も目が離せないグループ。

天才凡人

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

シンガー・MiNE(ミネ)とDJ・SHIMADA(シマダ)、盛り上げの天才・Hyonn(ヒョン)の3人で構成されるJ-POPグループ。
2011 年に結成。
関西人ならではの漫才スタイルのMCや奇抜なライブ演出など、エンターテインメント性の高いパフォーマンスと彼らが生み出すウルトラキャッチーな楽曲で注目を集めている。

東方神起

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

東方神起とは” 東方の神が起きる! ” という意味で、アジア全域から世界にその名を広げられるグループとして名付けられた。2004年2月に韓国でデビュー。日本においてもJ-POPの新人として、2005年4月にデビューを果たす。現在その圧倒的な人気は韓国・日本だけに留まらず、中国、台湾、タイ、マレーシアを始めアジア各国でその名を轟かせており、2006、2007年でのアジアツアーを大成功させている。2011年待望の再始動以降は、アジアだけに留まらず欧米諸国、ヨーロッパにまでその存在を渇望され、世界的に活動を行っている。
2013年自身初の 5大ドームツアー、さらに海外アーティスト初の 単独日産スタジアム公演を開催。また、2012年「東方神起 LIVE TOUR 2012 ~TONE~」、2013年「東方神起 LIVE TOUR 2013 ~TIME~」、「東方神起 LIVE TOUR 2014 ~TREE~」の3年間で海外アーティストとしては史上最多、最速の200万人を動員。2015年には記念すべき日本デビュー10周年を迎え、自身2度目の全国5大ドームツアー「東方神起LIVE TOUR 2015 ~WITH~」を行い圧巻のライブステージを披露した。音楽シングル総売り上げ枚数海外アーティスト歴代1位など 、数々の輝かしい記録を打ち立てている。

ゴールデンボンバー

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

ゴールデンボンバー は鬼龍院翔、喜矢武(喜屋武)豊、歌広場淳、樽美酒研二の4人からなるヴィジュアル系エアーバンド。
euclid agency所属。略称は金爆(きんばく)。
全ての曲の作詞・作曲はヴォーカルの鬼龍院翔が手掛け、編曲は鬼龍院翔と事務所の先輩でありバンドeversetのギタリスト・tatsuoと共同作業である。
2019年1月18日より放送のNHKドラマ10「トクサツガガガ」主題歌「ガガガガガガガ」を2月20日にリリース。
4月1日発表の新元号に合わせ、「新元号ソング」を どこよりも早く制作・発表・発売すべく、制作の模様を生配信。
同年4月26日より、ゴールデンボンバー全国ツアー2019 「地方民について本気出して考えてみた~4年以上行ってない県ツアー~」を開催し、11月16日には、沖ノ島という無人島で無観客ライブを行い、その様子を全国へ生配信する予定。

倖田來未

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

2000年11月「TAKE BACK」にて全米デビュー。全米ビルボードダンスチャートで最高位18位を記録。日本では同曲で2000年12月にデビュー。
続くセカンドシングル「Trust Your Love」のremix盤は全米ビルボード総合 チャートでも最高位19位を獲得し、日本人7人目のランクインの快挙となる。
2005年、06年にそれぞれ発売したベストアルバムはいずれも200万枚を突破
2007年12月には東京ドームでの単独公演を開催し、大成功を収めた。
2008年6月発売した「MOON」ではブラック・ アイド・ピーズ“ファーギー”とのコラボレーション曲「That Ain’t Cool“PUSHIM(プシン)”作詞/作曲のラバーズ・レゲエ、他一曲と、海外ビッグアーティストを迎えての4曲入りマキシシングルをリリース。
2009年3月には実妹であるmisonoとのコラボレーション曲「It’ s all Love!」を 発表、兄弟・姉妹では史上初となる初登場1位を獲得。
同5月東京・国立代々木競技場第一体育館にて全国ツアー『Koda Kumi Live Tour 2009-TRICK-』を開催し、人気米歌手・ファーギー率いるブラック・アイド・ピーズがサプライズ参加。2008年に発表したコラボ楽曲「That Ain’t Cool」を熱唱するなど、一夜限りのパフォーマンスで観客を熱狂の渦へと誘った。
同7月には、日本を代表するファッション誌「ViVi」の誌面にて、08年に引き続き、海外ビッグアーティストのLady Gagaとコラボレーションし対談が実現。
同10月には海外では初めて、台湾にてワンマンライブを行った。
2006年~09年までベストトジーニスト賞を4年連続受賞、08年にはネイルクイーン 「アーティスト部門」の3年連続受賞・殿堂入りを果たす。
2010年2月に発売したアルバム『BEST~ third universe~ & 8th AL “UNIVERSE”』がオリコン・ウイークリーランキング1位を獲得。
7月には日本人女性アーティストと しては初となる横浜スタジアム2DAYSのライブを成功させ、その模様が音楽ライブとして日本で初めて3D生放送された。
2010年10月、初のカバーアルバム『ETERNITY ~Love & Songs~』をリリース。東京、大阪でそれぞれ計4日間、計16公演に渡り初のビルボードライブを開催。 同12月、東京ドームにて10周年最後のライブ「KODA KUMI 10th Anniversary ~FANTASIA~」を開催。邦楽ソロ女性アーティスト7人目。2007年以来、2度目の 公演を慣行し47,000人動員のチケットが即完。大成功を収める。
2011年3月、9枚目のオリジナルアルバム「Dejavu」リリース。オリコンウィークリー ランキング1位を獲得。同4月、約4年ぶりの全国ホールツアー「Koda Kumi Live Tour 2011 ~Dejavu~」を開催。各地軒並みSOLD OUT。
同5月、10周年を記念して東京ドームにて行われたライブ映像「KODA KUMI 10th Anniversary ~FANTASIA~」をリリース。オリコンウィークリーランキング1位 を獲得し、「通算首位獲得数」「首位獲得連続年数」、「作品別歴代DVD女性ソロアーティ スト累積売上1位」の3冠達成。
2012年1月、10枚目のオリジナルアルバム「JAPONESQUE」をリリース。オリコンウィークリーランキング1位を獲得。「アルバム首位連続年数」でソロ歴代3位の快挙を成し遂げる。更に、10月24日には53枚目となるニュー・シングル「Go to the top」を発売。TVアニメ「トータル・イクリプス」のオープニングテーマ曲として抜擢。
また、11月7日の大阪城ホールを皮切りに東京、名古屋、福島にてプレミアムライブ「Koda Kumi Premium Night~Love & Songs~」を開催。
2012年12月、2007年に発売した「愛のうた」に続く極上のラブバラードソング「恋しくて」をリリース。
2013年2月には2作目となるカバーアルバム「Color The Cover」を発売。初回生産盤には、日本を代表するフォトグラファーの蜷川 実花氏が撮り下ろしたフォトブックレット、そして自身初となるドキュメンタリー映像をDVDに収録。
2013年7月、55枚目となる約2年ぶりのサマーシングル「Summer Trip」をリリースし、同9月、シングル購入者限定ミニライブを自身初の日比谷野外音楽堂で開催した。
31歳の誕生日を迎えた11月13日には、グラチャンバレー2013のテーマソング「Dreaming Now!」を発売。また、同年12月4日に発売した最新ライブ映像「KODA KUMI LIVE TOUR 2013 ~JAPONESQUE~」では、12/16付週間DVDランキング(集計期間:12月2日~8日)に初登場し、ミュージックDVD部門通算首位獲得数(ソロアーティスト部門)、連続首位獲得年数(全アーティスト対象)ともに1位を獲得した。 2014年2月26日には11枚目となるオリジナルアルバム「Bon Voyage」を発売。オリコン初登場1位を記録する。同アルバムを携えて回る2ヶ国51公演のツアー「KODA KUMI LIVE TOUR 2014 ~Bon Voyage~」を開催中。 8月16日に台湾公演でファイナルを迎える。
2014年8月6日には、最新サマーシングル「HOTEL」をリリースする。11月、自身初のデジタル・シングル「Dance In The Rain」をリリース。
世界初となるオキュラスリフトを使用したMVを発表し、話題を呼んだ。

Shuta Sueyoshi

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

1986 年 12 月 11 日生まれ。長崎県出身。
AAA(トリプル・エー)のメンバーとして、 2005 年 9 月 14 日にシングル「BLOOD on FIRE」でデビュー。
2016 年末には 7 年連続となる「日本レコード大賞」優秀作品賞受賞、「NHK 紅白歌合戦」 出場を果たす。
2016 年 3 月には自身初となる、ソロライブイベント 「shuta?sueyoshi?solo live”S”」 を開催。
2017 年 5 月、初のオリジナル楽曲「Switch」 「Sad Story」 「to.ri.ca.go」 を配信限定リリース。「Switch」は日本、台湾、香港にて iTunes ソン グランキング(リアルタイムランキング)1 位を獲得。

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

2014年に開催されEXILE新メンバーが決定した「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」、ボーカリストへの夢を持つ若者が集った「VOCAL BATTLE AUDITION 4」、世界の舞台での活躍を目指す若き精鋭が参加した「GLOBAL JAPAN CHALLENGE」、これら3つのオーディションを通じて選ばれた若き才能たちが集う16人組ダンス&ボーカルグループ。
「RAMAPAGE=暴れ回る」と名付けられたこのグループは、その名のごとくステージを踊り暴れるHIPHOPテイストのパフォーマンスが一番の魅力。
二度の武者修行を経て、2017年1月25日 1stシングル「Lightning」にてメジャーデビュー。
2017年12月には初の全国47都道府県全58公演、総勢約12万人を動員したホールツアー『THE RAMPAGE LIVE TOUR 2017-2018 “GO ON THE RAMPAGE”』を開催。
2019年2月~、全国13都市28公演、総勢約26万人を動員したアリーナツアー「THE RAMPAGE LIVE TOUR 2019 “THROW YA FIST”」も行いデビュー3年目もますます進化し続けている。

TRF

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

構成メンバーはYU-KI(ボーカリスト)、DJ KOO(リーダー・サウンドクリエーター)、SAM(ダンスクリエーター・ダンサー)、CHIHARU(ダンスクリエーター・ダンサー)、ETSU(ダンスクリエーター・ダンサー)。1992年小室哲哉プロデュースにより「trf」を結成。1993年シングル「EZ DO DANCE」が売上94万枚を記録。その後、「寒い夜だから…」「survival dAnce~no no cry more~」などのヒット曲を連発。2013年にアルバム「20th Anniversary BEST SINGLE Collection」をリリース。また、2012年に発売した、TRFの楽曲とエクササイズを融合したDVD「イージー・ドゥ・ダンササイズ」が話題を集め、シリーズ累計の販売枚数300万枚を突破するヒットとなった。

BOYS AND MEN

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

2010年に結成された東海エリア出身・在住の10人のメンバーで構成されたエンターテイメント集団。

現在、東海エリアを中心にテレビ・ラジオのレギュラーを多数持ち幅広く活動、

歌・ダンス・芝居だけでなくミュージカルなどもこなす。

2016年「第58回輝く!日本レコード大賞新人賞」を受賞。

ソロとしてもドラマ、映画、バラエティー番組出演など様々な分野で活躍中。

2019年1月14日にナゴヤドーム単独ライブを開催。

2020年アリーナツアー開催決定!!

SUPER☆DRAGON

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

2015年9月27日結成。スターダストプロモーションが手掛ける若手俳優集団”EBiDAN”から生まれた、9人組ミクスチャーユニット。通称”スパドラ”。

ヘヴィロックにラップやダンス、メンバーによるヒューマンビートボックスまで融合させた、Newミクスチャースタイルな楽曲に、目まぐるしく変わる9人のフォーメーションダンス、そしてキャッチーで一緒に踊りたくなる振り付けが魅力。

時には、9人が2チームに別れる変幻自在なスタイルも特徴的。
年上メンバー4名による「ファイヤードラゴン」、年下メンバー5名による「サンダードラゴン」
それぞれオリジナル楽曲を持ち、別々に全国各地をまわる単独ライブツアーも成功させた。

I Don’t Like Mondays.

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

表参道で結成。通称「IDLMs.(アイドラ)」。

世界水準のスタイリッシュなサウンドに、英語と日本語の絶妙なバランスで歌う独特な恋愛観は、一度聴いたら頭から離れない。
まさに”最先端のロックバンド”だ。

楽曲だけでなく、ライブ・ビジュアル・MVまでセルフプロデュースで手掛ける。
セレクトショップブランド”RESTIR”と共同で立ち上げたファッションブランドを展開している。

INTERSECTION

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

INTERSECTIONは、4人全員が日米ハーフのバイリンガルで、東京在住のボーイズグループ。
メンバーは、橋爪ミカ、青山ウィリアム、ミッチェル和馬、モリアティー慶怜(ケーレン)の4人。都内のインターナショナルスクールに通っていた時期に出会い、グループを結成。

幼い頃から日本、アメリカ両国の音楽、ファッション、カルチャーに触れ、歌唱、作曲、ダンス、楽器演奏とそれぞれがマルチな才能を持ち、ジャズ、ソウル、ヒップホップ、R&B、ポップス、クラブミュージックと幅広いジャンルの音楽に影響を受けた。

“No Boarder” “Feel it” “To live together”(国境を越えて感動と共感を世界へ)をメッセージとして掲げ、異なる地で、異なる文化で生まれ育った4人の交わる場所がINTERSECTION(交差点)となり、その中心である東京から世界に向けて音楽やアクティヴィティーを発信していく。

THE BEAT GARDEN

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

2012年8月1日大阪で出会ったU / REI / MASATOでグループを結成。

2015年2月11日「WILL」2016年2月10日「Air」、インディーズ時代に2枚のアルバムをリリース。
2015年の12月にサポートDJ SATORUが新メンバーとして加入し、勢いをとめることなく
インディーズ時代に大阪BIG CATと赤坂BLITZのワンマンライブをSOLD OUTし、大成功に終わらせた。

2016年7月27日に1st シングル「Never End」でユニバーサルシグマよりメジャーデビュー。
リリース後の夏フェスでは新人では異例ともいえるSUMMER SONICやRISING SUN ROCK FESTIVAL等、多数の大型フェスに出演を果たした。

Beverly

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

アメリカ、フィリピン等の音楽祭で数々の受賞歴を持ち、日本が初めて体感するハイトーンボイスを持つ世界レベルの実力派シンガー。
MISIA、AI、加藤ミリヤなどを手がけたプロデューサーが、偶然耳にしたデモテープによって見出され、日本デビューが決定した。

2017年5月31日デビューアルバム「AWESOME」をリリース。
Beverlyの卓越したライブパフォーマンスに惚れ込んだ小栗旬氏が、自身が主演するドラマのプロデューサーに紹介したことを機に「AWESOME」に収録される「I need your love」が、カンテレ・フジテレビ系ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌(オープニング曲)に抜擢。
「I need your love」のMusic Videoは既に630万回再生を超え、iTunes他、各配信サイトで1位を獲得し「レコチョク 年間ランキング2017 新人アーティストランキング1位」、さらには「第32回 日本ゴールドディスク大賞 BEST5 NEW ARTIST」を受賞。

大阪☆春夏秋冬

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

「a-nation 2019」 大阪公演の独占生配信はdTV

カタヤブリな浪花のロックンガールとしてLIVEを中心に活動を行なっているMAINA(マイナ)・ANNA(アンナ)・MANA(マナ)・EON(エオン)・YUNA(ユウナ)・RUNA(ルナ)の大阪在住6人組ダンス&ヴォーカルグループ。

幼少の頃より大阪を拠点に展開しているハッピータイムダンススクールに共に通い、厳しい練習を積み重ね、メジャーデビューを夢見て数々のオーディションに応募するも落選、それでも諦めずに2012年4月に日本の四季の素晴らしさや四季に咲く花の美しさを「歌」と「ダンス」で伝えていきたいという想いから大阪☆春夏秋冬を結成する。



関連記事:『乃木坂46 23rdシングル「Sing Out!」 発売記念 アンダーライブ』の独占生配信

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー