ビデオオンデマンド・BS・CS情報

令和の時代は何だか不思議なものが流行る?「生理ちゃん」「おしりたんてい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes



令和の時代は何だか不思議なものが流行る?「生理ちゃん」「おしりたんてい」

令和のこの時代、お節介オヤジには理解できないというか不思議なものが流行るですね。子供にうけるというか親には困る様なフレーズが大好きなのは昭和の時代から変わらないのしょうね。平成の後半から子供が勉強するドリルで「うんこドリル」この「うんこドリル」も不思議でしたが今度は本屋の店頭に「おしりたんてい」を紹介する大きなPOPが飾ってあったり、電車の車内広告には「生理ちゃん」映画化決定。本当に不思議なものが流行る時代ですね。

アニメ化もされ、子供に大人気の『おしりたんてい』を知ってますか? 「ププっと解決」の魅力を知らないなんてもったいない!

animateTimes 2017-08-03 20:15配信記事より引用

「ププっと解決」の「おしりたんてい」を知ってますか?

「おしり」と「探偵」という、あまり一緒に使わない単語で、多くの方が、「?」かと思います。
ですが、この『おしりたんてい』、児童書籍として、150万ヒットを記録している人気作品なんです。

難事件を、おしりたんていがププっと解決!

『おしりたんてい』は、ポプラ社から発売されています。
『ズッコケ三人組』『かいけつゾロリ』の出版社といえば、多くの方が名前を知っているのではないでしょうか。

そんな、子供の頃に誰もがワクワクし、心をつかまれたむベストセラーシリーズを送り出したポプラ社から、『おしりたんてい』は、2012年より刊行されています。
2017年8月現在では、絵本6作、読み物5作が発売され、そのシリーズ累計150万部を超える大ヒット作品というわけです!

令和の時代は何だか不思議なものが流行る?「生理ちゃん」「おしりたんてい」

▲最新刊『おしりたんてい いせきからのSOS』

主人公は、「おしりたんてい」。顔の形が「おしり」にみえる「探偵」ということから、「おしりたんてい」と呼ばれており、決めゼリフは「フーム、においますね」。
臭い相手を探し出し、難事件をププっと(おなら?で)解決していくさまは、子供の好きなもの全部入りな感じがプンプンします。

そのプンプンの通り、多くの子供たちは『おしりたんてい』に夢中なんです!

「おしりたんてい」実はアニメ化されてます!

そんな、『おしりたんてい』ですが、じつは東映アニメーションでWebアニメとして配信されています。

声優は、おしりたんてい役に三瓶由布子さん、おしりたんていの助手ブラウン役に齋藤彩夏さん。そしてナレーションは、俳優の渡辺いっけいさんが担当しています。

まずは、下記の「3分でププッとわかる!「おしりたんてい」予告編」をみて頂けると、おしりたんていの匂い立つ魅力に気づいてもらえるのではないでしょうか。

「おしりたんてい」最新作もオリジナルストーリーで公開!

8月2日には、最新刊『いせきからの SOS』からのスピンオフとして、アニメプロジェクト第2弾が公開されました。
今回は、オリジナルストーリー仕立てでおしりたんていの「ププッと解決」がみられます。
ぜひぜひ、おしりたんていが事件を解決するところまで観てください。

キャストも魅力にどハマり中? コメント紹介!

また、今回の最新作を記念して、キャスト方々よりコメントが届いてます。みなさんの、おしりたんてい愛がにじみ出ていますよ。

■ 三瓶由布子さん(おしりたんてい役)
アニメ化の企画で初めてこの作品を知ったのですが、「おしり」という気になるワードと、おしりたんていの顔がとても衝撃的でした。

演じさせて頂いた今回の映像ですが、絵本が動き出すような可愛らしさとおしりたんていのほっぺのぷりぷり具合が特におススメです!また、劇中に出てくるキャラクターがみんな可愛く、悪人まで憎めない可愛さでした。

お子さんにはもちろん、お父さんお母さん始め、大人も癒されてしまう魅力たっぷりな作品です。みなさんもおしりたんていと一緒に、ぜひ事件の謎に挑戦してください!

■ 齋藤彩夏さん(ブラウン役)
この「おしりたんてい」は、たまたま本屋さんで見かけて、そのビジュアルからなんじゃこりゃー!!!と、とてもとても気になっていました(●´ω`●)

最新映像の見所はやっぱり!!!「失礼こかせて頂きます」からの劇画調ー!!

きっと、おしりたんてい原作ファンの皆様も♡
おしりたんていってなぁにー?って皆様も♡
きっと1度観たらクセになる!!!

度肝を抜かれる作品になっていると思います!!!
是非是非お楽しみに(●´ω`●)応援して頂けたら嬉しいですm(_ _)m

■ 渡辺いっけいさん(ナレーション担当)
アニメ「おしりたんてい」は原作に魅了された大人達が総力をあげてお送りするアニメシリーズです。僕も魅了された者の一人です。参加出来る事を大変誇りに思います。

実はアニメに参加するのは初めてでかなり緊張もしています。初収録の時、声のプロフェッショナルである三瓶さんや齋藤さんが「これホント面白いよね〜っ」と実に楽し気に声を当ててらっしゃるのを見て気付きました。作り手側が楽しんで臨まなければ楽しい作品は出来ないと。

僕も全力で楽しみたいと思います。

令和の時代は何だか不思議なものが流行る?「生理ちゃん」「おしりたんてい」

▲おしりたんてい 「みなとまちの トゥクトゥクチェイス」より

この魅力、子供だけでなく、大人もハマれます。『おしりたんてい』見逃せない作品ですね!

公式サイト
>>東映アニメーション公式YouTubeチャンネル

令和の時代は何だか不思議なものが流行る?「生理ちゃん」「おしりたんてい」

映画『生理ちゃん』女性の生理を擬人化した“衝撃作”を二階堂ふみ主演で実写化

FASHIONPRESS配信記事より引用

二階堂ふみ主演の映画『生理ちゃん』が、2019年11月8日(金)に公開される。

“生理”を擬人化した衝撃作が実写化!

令和の時代は何だか不思議なものが流行る?「生理ちゃん」「おしりたんてい」

映画『生理ちゃん』の原作は、累計1000万PVを獲得した小山健による短編WEB漫画。今まで取り上げられることの少なかった女性の“生理”をポップに擬人化した衝撃作で、月に一度どんな女性のもとにもやってくる嫌われ者のような存在“生理ちゃん”と、女性たちとの関係をコミカルに描いている。

女性からは“共感しかない”と反響の声を読んだこの作品は、2018年6月に書籍化。漫画としての面白さだけでなく、思わずほろりとくる感動ストーリーや名言も詰まっていると、幅広い世代から高い支持を集めている。

主演に二階堂ふみ

令和の時代は何だか不思議なものが流行る?「生理ちゃん」「おしりたんてい」

今回の実写化にあたり、主演に抜擢されたのは『翔んで埼玉』『リバーズ・エッジ』でも主演を演じた二階堂ふみ。仕事に恋に悩める編集部で働くキャリアウーマン・米田青子を演じる。

まさか映画化されるとは”翔んで埼玉” 二階堂ふみ・GACKTなど出演

脇を固める豪華キャスト

令和の時代は何だか不思議なものが流行る?「生理ちゃん」「おしりたんてい」

また青子の職場で清掃の仕事をしている山本りほ役を伊藤沙莉、青子の妹で受験生のひかる役を松風理咲が担当。青子の後輩の上司である渋谷誠は、お笑いコンビ「リットン調査団」の藤原光博が務める。

生理ちゃんと女性の関係の行方は?

令和の時代は何だか不思議なものが流行る?「生理ちゃん」「おしりたんてい」

物語を彩る女性たちのストーリーに共通していることは、皆それぞれ異なるかたちで生理に悩んでいるということ。ピンクのボディに真っ赤なリップという強烈なビジュアルの“生理ちゃん”と、彼女たちがどのように向き合うのか?!思わずクスっと笑ってしまうようなシュールな世界観は、女性のみならず男性陣でも楽しめるはずなので、これを機に女性の理解を深めてみてはいかがだろう。

映画『生理ちゃん』

公開日:2019年11月8日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか
原作:小山健「生理ちゃん」(ビームコミックス/KADOKAWA刊)
脚本:赤松新
監督:品田俊介
出演者:二階堂ふみ、伊藤沙莉、松風理咲、須藤蓮、狩野見恭兵、豊嶋花、信太昌之、藤原光博(リットン調査団)、中野公美子、鈴木晋介、広岡由里子、笠松伴助、小柳津林太郎、八木橋聡美、安藤美優、竹村仁志、田宮緑子、飯田愛美、岡田義徳
主題歌:the peggies「する」

あらすじ
あまね出版「ZooE」の編集部で働く米田青子(二階堂ふみ)は、仕事もプライベートも充実している。そんな青子の彼氏、久保勇輔(岡田義徳)は、2年前に奥さんを亡くし、一人娘かりん(豊嶋花)がいる。11歳だが、普通の女の子よりも少しマセていて、お母さんのことを大切に思っている。忙しい時、悩んでいる時、はっきり言って面倒くさい…月に一回のものがやってくる。締切り間近の編集部で、青子の後輩の山内裕(須藤蓮)は、担当しているエッセイの先生と連絡を取れなくなって困っていた。上司の渋谷誠(藤原光博・リットン調査団)に休載するつもりなのかと迫られていた。山内は休載を避けるべく、以前から面白いと思っていた“煮え湯飲み子”を青子と一緒に探すことに。

「大変なのを生理のせいにできないから大変なんです」
ドカッと生理パンチを食らわし、血を抜き取り、痛さと辛さの極みをみんなにもたらしている。有無も言わさぬそんな嫌われ者のような側面がありながら、実は生理ちゃんには優しい面があり、そっと寄り添ってくれ、生きるヒントをくれる。イタイ、ツライ、メンドクサイを吹き飛ばしてしまう…すべての女性、生理の辛さを知らない男性へ向けたメッセージ。
いつか全部ひっくるめて良かったと思える日が来ると思っている青子は仕事を選ぶのか、恋を選ぶのか…それとも両方上手くいくのか。
青子の職場で清掃の仕事をしている山本りほ(伊藤沙莉)。バイトはやっているが独自のイラストやレトロゲームが好きで、自虐的で籠りがち。生理なんていらないとさえ思っている。あることをきっかけに人生の転機を迎えるが、自分と向き合うことができない。そんなりほが選んだ道は…。
青子の妹で受験生のひかる(松風理咲)はいつもタイミング悪く大事な模試の当日に生理がやってくる。幼なじみのゆきち(狩野見恭兵)とひかるは関係を進展させたいが…果たしてその行方は…。

©吉本興業 ©小山健/KADOKAWA

関連記事:うんこドリルって何?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー