ビデオオンデマンド・BS・CS情報

TWICE日本人メンバー「退出要求」っておかしいでしょ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 3 minutes



TWICE日本人メンバー「退出要求」っておかしいでしょ!

TWICEと言えば韓国人、日本人、台湾人で構成されている音楽ユニットで第二次K-POPブームの中心にあるといってもいいグループですよね。そのTWICEの日本人メンバー3人に対して「退出要求」が出ているという。日本政府が発表した輸出規制強化に対しての要求というがそんなこと実際に韓国の方は望んでないのではないでしょうか?TWICEのメンバーは新曲リリース等で来日中ですが、拠点はやはり韓国だと思うので日本での活動が終わって韓国に入国できるのか心配です。

TWICE日本人メンバー・ミナ、サナ、モモに韓国で「退出要求」

Wezzy 2019.07.05配信記事より引用

TWICE日本人メンバー「退出要求」っておかしいでしょ!

TWICE「HAPPY HAPPY(初回限定盤B)」(ワーナー・ミュージック・ジャパン)

7月5日放送『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にTWICEが出演。TWICEは2週連続でリリースされた日本版シングル「HAPPY HAPPY」と「Breakthrough」をメドレー形式でパフォーマンスする予定だ。

しかし今、TWICEには不穏な“炎上”の火の粉が降りかかっている。韓国の一部ネット上で、TWICEの日本人メンバーであるミナ、サナ、モモに対して「退出要求」が出ているというのだ。

これは、今月4日に日本政府が打ち出した、半導体などの材料3品目を対象にする輸出規制強化に反応した動きといえる。

G20で自由貿易促進のメッセージを打ち出した直後に出された安倍政権の施策には日本からも批判的な声が多くあがっているが、韓国側の一部では輸出規制強化を受けて日本製品の不買運動を呼びかける声が起きており、そのなかでK-POPアイドルとして活動する日本人への退出要求もあがった。

名指しされているのは、TWICEのミナ、サナ、モモだけではない。IZ*ONEの宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美に対しても退出要求がなされているという。

【先着特典】HAPPY HAPPY (初回限定盤A CD+DVD) (ICカードステッカー付き) [ TWICE ]

価格:2,099円
(2019/7/6 07:03時点)
感想(4件)

TWICE退出要求、日本のネットでも炎上

日本ではこの動きがネットニュースになり、ネトウヨ層を中心に罵詈雑言が飛び交っている。

<当たり前 韓国人タコ躍り集団も日本から消えろ>
<日本の在日芸能人も韓国に送り返せ!>
<チョンとチョンに媚びへつらう者はみんな不幸にな~れ>

韓国芸能界の話題を“ネタ”にグロテスクな差別感情を発散するという、許されざるヘイト行為が跋扈しているが、一方、韓国側では退出要求を出すような過激な言動に対抗し、それを諌めるような動きも出てきているようだ。

<批判している人達は、国籍を理由に彼らや彼女達の未来を奪わないで>
<ミサモ(引用者注:日本人メンバー3人、ミナ、サナ、モモの略称)は関係ないのに。韓国でこんなに頑張ってるのに>
<外国に行って、一生懸命頑張ってる人に失礼だと思います。国との関係を音楽にまで持ち込まないで!>
(ウェブサイト「デバク」より)

どちらの国においても、国同士の政治的な軋轢を理由に、相手側の芸能人をやり玉にあげて醜い言動で攻撃することは大きな過ちだ。どちらが先にやった、やられた、という話ではない。どんな事情も、排外主義者が自らの差別感情をぶちまけることを正当化する理由にはならないだろう。

【先着特典】Breakthrough (初回限定盤A CD+DVD) (ICカードステッカー付き) [ TWICE ]

価格:2,099円
(2019/7/6 07:04時点)
感想(2件)

TWICE ミナ、今夜の「Mステ」と7日の韓国イベント不参加へ…JYPが公式発表“健康上の問題”

Kstyle 2019年07月05日18時13分配信記事より引用

TWICE日本人メンバー「退出要求」っておかしいでしょ!

写真=JYPエンターテインメント

TWICEのミナが健康上の問題のため、本日20時から放送されるテレビ朝日「ミュージックステーション」と7日の韓国でのイベントに出席しないことが発表された。

本日、TWICEの日本公式サイトで「テレビ朝日『ミュージックステーション 2時間SP』出演に関するお知らせとお詫び」のニュースが掲載され、体調不良のためミナが生放送を欠席すると伝えられた。ミナを除くTWICEのメンバーは、予定通り生放送に出演する予定だ。

また、TWICEの所属事務所であるJYPエンターテインメントも公式コミュニティを通じて「ミナが健康上の理由で、7日の『ポカリ チャレンジティーンフェスタ』に参加しない」と明らかにした。

続いて「アーティストの健康のために措置と休息が必要と判断し、やむを得ず不参加を決定した。早急な回復のために最善の措置をとる」と付け加えた。

TWICEは7月17日に日本4thシングル「HAPPY HAPPY」、24日に5thシングル「Breakthrough」を発売する。これに先立ちTWICEは「ミュージックステーション」に出演し、「HAPPY HAPPY」「Breakthrough」の2曲を披露する予定だ。

【PHOTO】TWICE、本日「Mステ」出演のため出国…手を繋いで日本へ(動画あり)

TWICE、7月5日放送「Mステ」に出演決定!日本でのカムバックの雰囲気を盛り上げる

【JYPエンターテインメント 公式コメント】

こんにちは。JYPエンターテインメントです。

TWICEのメンバー ミナが健康上の理由のため、以下のスケジュールに欠席することをご案内いたします。

・ポカリ チャレンジティーンフェスタ(7/7)

アーティストの健康のために措置と休息が必要と判断し、やむを得ず不参加を決定いたしました。

スケジュールに期待していただいていたファンの方々に、突然の不参加のニュースを伝えることになった点、ご了承お願いいたします。

上記内容に加えて、追加の予定変動がある場合には、今後お知らせにてご案内いたします。

ミナの早急な回復のために最善の措置を取るようにいたします。

改めて、ファンの皆様のご理解に感謝いたします。

ありがとうございます。

 

TWICE DOME TOUR 2019 “#Dreamday”

TWICE日本人メンバー「退出要求」っておかしいでしょ!

7/25(木)よる10:00

TWICE初のドームツアーの3月30日東京ドーム公演の模様を放送!
2017年に日本デビューを飾ると瞬く間にヒットチャートを席巻し、同年と2018年、2年連続で「NHK紅白歌合戦」に出場するなど、実績を 次々と積み重ねているAsia No.1最強ガールズグループTWICE。そんな中、2019年3月6日には2ndベストアルバム『#TWICE2』をリリースし大ヒット。そんな彼女たちがスタートさせたのが、初のドームツアー「TWICE DOME TOUR 2019″#Dreamday”」だ。

日本デビュー直後のショーケースは、東京体育館で1日限りの超プレミアチケットを入手した15,000人(2公演実施)のファンとスタートさせたライブだったが、今回の3大ドーム5日間のステージは、 わずか2年足らずで約22万人を動員するほどのグループへと成長を遂げたことの証明になる。そんな記念すべきドームツアーの中から、東京ドームのライブの模様を放送。さらに進化するポップでスタイリッシュな躍動感あふれるライブ。まだ見たことのないTWICEの魅力がここに!

TWICE MUSIC VIDEO COLLECTION

7/25(木)よる7:45

2017年に日本デビューをしたアジアNo.1最強ガールズグループ、TWICE。彼女たちの大人気リード曲、日本語曲のミュージックビデオを全曲放送。

2017年に日本デビューをしたアジアNo.1最強ガールズグループ、TWICE。彼女たちの大人気リード曲、日本語曲のミュージックビデオを全曲放送。

TWICEのオリジナル版、日本語版とどちらも楽しめる楽曲を網羅したミュージックビデオ集をお届けする。大ヒット曲「CHEER UP」や「TT」、さらにベストアルバムに収録されている「What is Love? -Japanese ver.-」「LIKEY -Japanese ver.-」などもラインナップ。彼女たちの個性が光るダンスや歌声の数々をお見逃しなく。

楽曲情報

  • 「Like OOH-AHH -Japanese ver.-」Making Music Video
  • TT -Japanese ver.-
  • SIGNAL -Japanese ver.-
  • One More Time
  • Candy Pop
  • BRAND NEW GIRL
  • Wake Me Up
  • I WANT YOU BACK
  • BDZ
  • 「STAY BY MY SIDE」 Making Music Video
  • LIKEY -Japanese ver.-
  • Heart Shaker -Japanese ver.-
  • What is Love? -Japanese ver.-
  • Dance The Night Away -Japanese ver.-
  • YES or YES -Japanese ver.-
  • HAPPY HAPPY
  • Breakthrough
  • Like OOH-AHH
  • CHEER UP
  • TT
  • KNOCK KNOCK
  • SIGNAL
  • LIKEY
  • Heart Shaker
  • Merry & Happy
  • What is Love?
  • Dance The Night Away
  • YES or YES
  • The Best Thing I Ever Did
  • FANCY



関連記事:5万人が熱狂「TWICE DOME TOUR 2019 」WOWOWで放送

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー