ビデオオンデマンド・BS・CS情報

2日連続で観ても泣ける映画「SUNNY強い気持ち強い愛」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 3 minutes



2日連続で観ても泣ける映画「SUNNY強い気持ち強い愛」

出演者の不祥事でBlu-ray&DVD発売延期、動画配信サービスの配信延期となっていた「SUNNY強い気持ち強い愛」。「SUNNY強い気持ち強い愛」は劇場で観て年甲斐もなく号泣してしまった映画でしたので配信が始まったので早速視聴しました。(U-NEXTポイント利用で無料視聴です。)休みの前日の夜と昨日のよる2日連続観ましたがまたまた泣いてしまいました。もちろん原案の「サニー 永遠の仲間たち」も素晴らしい映画でこれも泣ける映画である事は間違いないですが、「SUNNY強い気持ち強い愛」だって決して負けていない素晴らしい映画ですので、まだご覧になっていない方は是非、ご覧頂きたい映画の1本です。泣ける事間違いなしです。

 

「SUNNY強い気持ち強い愛」あらすじ




日本中の女子高生がルーズソックスを履き、空前のコギャルブームに沸いた90年代、そんな時代に青春を謳歌した女子高生の仲良しグループ「サニー」のメンバー6人は、20年以上の時を経てそれぞれの問題を抱える大人になっていた。専業主婦の奈美は、ある日、久しぶりにかつての親友芹香と再会するが、彼女は末期ガンに犯されていた。
「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい。」芹香の願いを叶えるため奈美が動き出す。裕子、梅、心、そして奈々、かつての仲間は無事芹香の前に再集結できるのか?

夢と刺激で溢れていた高校時代と、かつての輝きを失った現在の二つの時代が交差して紡がれる(つむがれる)物語は、ラスト、”強い気持ち”と”強い愛”によって、予想もしていなかった感動を巻き起こす!!

「SUNNY強い気持ち強い愛」泣けるポイント(ネタバレ)

メインキャストだけでない演技に泣ける 鰤谷美礼役 小野花梨さん

 

SUNNYのリーダー芹香と中学までは、仲が良かったが高校デビューで「ドラッグ」にハマってメンバーになれない。転校してきた田舎者の奈美がメンバーでいるのが気に入らない。「SUNNY強い気持ち強い愛」で重大な事件を起こしてしまう。鰤谷(ブリタニ)美礼。映画の流れで主人公ではないが、この鰤谷が凄い。小野花梨さんの演技に引き込まれます。本当にドラッグ決まっているコギャルそのものになりきっている。これからも憑依した演技を是非、観てみたいですね。

小野花梨出演作品をご覧になりたい方はこちら

 

 

 

 

大人 心(しん)ともさかりえ さんの演技に泣ける

夢だった美容師になったものの、離婚、アル中になってしまい、大好きな子供との暮らしもできない「心」コギャル時代にSUNNYのチーム名をつけた「心」が借金返済のために、スナックの雇われママをしている。雇い主?のチンピラに”売り飛ばしちまいましょう”と言われると”売りはやらねんだょ”迫力のある演技に…子供の語るシーンは涙がこぼれるはず?

ともさかりえ 出演作品をご覧になりたい方はこちら

 

 

 

 

 

大人SUNNYへのビデオメッセージで泣ける

芹香の病状が進み、コギャル時代に未来の自分へメッセージを送っているDVDを奈美に手渡す。夢をかなえているメンバー。そうでないメンバーの語りの最後に、コギャル奈美(広瀬すず)が語るメッセージが切ない。コギャル芹香も奈々までも…

山本舞香 出演作品をご覧になりたい方はこちら

 

 

コギャル奈美に泣ける 広瀬すずさん

映画の主人公である奈美。当然、登場するシーンは多い訳ですが、田舎から転校してきて東京のコギャルになろとするシーン、ダンスシーン、とにかく広瀬すずさんの演技には”うるうる”くるところが満載ですが、コギャル奈美の失恋シーンは本当に泣けてくるはずです。

もう20歳?! まだ20歳!? 女優・広瀬すずの魅力に迫る

 

 

 

 

 

コギャルSUNNYメンバーの再現度が凄い!野田美桜さん

コギャル裕子役を野田美桜さんが演じているのですが、大人裕子役の小池栄子さんをイメージしてのメイクではあると思いますが本当にそっくりとしか言いようがありません。胸が大きくなっている理由は…それとダンスのイメージがほとんどない小池栄子さんのダンスが上手だなという感じ。

 

 


紹介したシーン以外にも奈美と奈々がおでん屋で語るシーンなどは他のメディアでも取り上げられているので、今回はあまりメディアに紹介されていないシーンから勝手に紹介させて頂きました。

「SUNNY強い気持ち強い愛」を観たら「サニー 永遠の仲間たち」も観て頂きたい!

本国の韓国、日本でも異例の大ヒットとなった、“あの頃”を思い出す感動作!

「サニー永遠の仲間たち」は、ボニー・Mの「サニー」、シンディ・ローパーの「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」、映画「ラ・ブーム」でおなじみの「愛のファンタジー」、Joyの「Touch by Touch」など、70~80年代を代表する洋楽ヒットナンバーの数々が見る者たちの“追憶”を刺激し、日本でもリピーターが続出。

何不自由ない生活を送りながらどこか物足りなさを感じていた主婦のナミはある日、母の見舞いに訪れた病院で高校時代の親友・チュナと再会。末期ガンのチュナは死ぬ前にもう一度、高校時代の仲良しチーム「サニー」のメンバーに会いたいとナミに懇願するが…。
“1986年の高校時代”と“2011年のいま”を交錯させながら、人生の美しさと友情の絆を描く、笑いと涙と青春の甘酸っぱさが詰まった珠玉の感動作! 高校時代に個性豊かな7人のメンバーは、友情の証としてグループを“ サニー”と名付け、いつも笑い合っていた。あれから25年。偶然の再会を果たしたチュナは重い病に侵されていた。「死ぬ前にもう一度みんなに会いたい」と心から願うチュナのため、ナミは残りのメンバーを捜し始める。それはナミにとって、輝いていた日々を取り戻し、再び人生の主役になる旅でもあった―。

2019年9月12日 23:59まで配信PG12© 2011 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved


「サニー永遠の仲間たち」はU-NEXTの見放題作品として配信されています。無料トライアルに登録するだけですぐに観ることができます。「サニー永遠の仲間たち」を観てから「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(U-NEXTポイントで無料視聴可能です)から観るもよし、どちらにしても感動することは間違いなしです。



関連記事:すっかり母親役も板についてきた?篠原涼子さん出演映画

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー