ビデオオンデマンド・BS・CS情報

『インディ・ジョーンズ5』来年撮影へ!完成まで頑張って頂きたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes




『インディ・ジョーンズ5』来年撮影へ!完成まで頑張って頂きたい!

「インディ・ジョーンズ」というとお節介オヤジが自分のおこずかいで初めて観た洋画でした(確か中2)。第一作はまだ、「インディ・ジョーンズ」というタイトルはなく「レイダース /失われたアーク《聖櫃》」だったと記憶しています。その1作目で人気が出てのシリーズになりましたよね。勿論1作目~4作目まで全て観させて頂きました。主人公のハリソン・フォードさんも76歳。来年からの撮影ということですが完成まで頑張って頂きたいですし、完成作品が楽しみです。

76歳ハリソン・フォード『インディ・ジョーンズ5』来年撮影へ!

シネマトゥデイ2019年6月4日 12時38分配信記事より引用

『インディ・ジョーンズ5』来年撮影へ!完成まで頑張って頂きたい!

俳優のハリソン・フォード(76)が、スティーヴン・スピルバーグ監督(72)がメガホンを取る映画『インディ・ジョーンズ』シリーズ第5弾の撮影は来年始まるとVarietyに語った。

同作について聞かれたハリソンは「来年のどこかで撮影が始まるだろう。わたしも楽しみにしている。順調に進んでいるよ」と請け合った。考古学者インディ・ジョーンズが、秘宝を求めて世界を駆け巡るさまを描く同シリーズ。来月13日には77歳の誕生日を迎えるハリソンが、新たな冒険活劇映画でどんな活躍を見せてくれるのか注目される。

第5弾ではハリソンがシリーズを卒業し、新たな俳優への引き継ぎが行われるとみられている。しかし、先日Todayのインタビューで「次のインディ・ジョーンズは誰がいいか?」と聞かれたハリソンは、「誰も。他の誰もインディ・ジョーンズにはならないよ、わかるかい? わたしがインディ・ジョーンズなんだ。わたしが居なくなる時、彼も居なくなる。簡単なことだ」とインディ・ジョーンズ役を引き継ぐつもりはないと笑っていた。『インディ・ジョーンズ』第5弾は2021年7月9日に全米公開予定。

ハリソンは大ヒットアニメーション映画の続編『ペット2』(7月26日日本公開)ではクールな牧羊犬ルースター役で声優初挑戦を果たし、来年には小説「野性の呼び声」を映画化した出演作『コール・オブ・ザ・ワイルド(原題) / Call of the Wild』の公開が控えているなど、近年も精力的に活動している。(編集部・市川遥)

 

『インディ・ジョーンズシリーズ』

レイダース/失われたアーク

『インディ・ジョーンズ5』来年撮影へ!完成まで頑張って頂きたい!

舞台は1936年。大学教授、考古学博士、冒険家という顔を持つインディ・ジョーンズは、アメリカ政府の極秘情報により、ヒトラー率いるナチスが聖櫃(アーク)を発掘していることを知ります。

聖櫃(アーク)とは、モーセの十戒が書かれた石板を納めた秘宝のひとつで、神秘的なパワーを持ち、強大な力を得られると言われているもの。アークを手に入れ世界征服を目論むナチスを阻止すべく、昔の恋人マリオンやサラー、マーカスの協力を得てアークの行方を追うインディですが、ライバルのベロックやナチスに阻まれながら、命がけの大冒険を繰り広げます!

 

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説

『インディ・ジョーンズ5』来年撮影へ!完成まで頑張って頂きたい!

時は1935年。

世界各地の秘境を飛び回る考古学者インディ(ハリソン・フォード)が、上海で犯罪王のラオ(ロイ・チャオ)に追われていた。美女ウィリー(ケイト・キャプショー)と少年ショーティ(キー・ホイ・クァン)とともに、辛うじて逃げ出したインディだが、飛行機がインドの山に不時着。

そこである老人に出会い聖なる石の話を聞く。彼に案内されてある村にたどり着き、略奪されたというその石を取り戻すべく、彼らは冒険に出る。そして深いジャングルを抜けたインディたち3人・・。彼らの前に現れたのは、壮麗なパンコット宮殿だった!彼らは無事に聖なる石を取り戻せ生きて帰れるのだろうか・・・。

インディ・ジョーンズ最後の聖戦

『インディ・ジョーンズ5』来年撮影へ!完成まで頑張って頂きたい!

考古学者であり冒険家でもあるインディ・ジョーンズと、その父ヘンリー・ジョーンズ教授との聖杯探索の冒険物語。聖杯とは、イエス・キリストの血を受けた伝説の杯であり、永遠の命を得られるという宝です。

大富豪のドノヴァンから聖杯調査隊の隊長を探してほしいという依頼を受けたインディ。しぶっていると、その隊長が父ヘンリーであることを知らされます。結局依頼を受けて、ヘンリーが消息を絶ったベニスへ向かうことに。

ベニスでヘンリーの助手だったエルザに会い、聖杯の在り処を示す手がかりを発見したインディは、父がナチスに囚われていることを知ります。オーストリア、そしてドイツへと向かうインディたち一行は、無事聖杯を見つけることができるのでしょうか?

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

1957年、大学で学生たちに考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、超常現象的なパワーが宿っているという秘宝“クリスタル・スカル”を求め、相棒の若者マット・ウィリアムズ(シャイア・ラブーフ)とともに再び冒険の旅へと出る。しかし、インディたちの前に、秘宝を付け狙うロシア軍が立ちはだかり……。

考古学者インディ・ジョーンズが秘宝を求めて世界を駆け巡る冒険活劇の19年ぶりとなるシリーズ第4弾。前作から18年後の設定の今作では、1950年代を舞台に神秘的なパワーがあるという秘宝“クリスタル・スカル”を求めて冒険の旅に出るインディの活躍を活写する。主演のハリソン・フォードのほか、相棒役に『トランスフォーマー』のシャイア・ラブーフ、悪役にケイト・ブランシェットなど演技派が名を連ねる。スタントやセットで演出する生のアクション映像に興奮必至。

シネマトゥデイ (外部リンク)

関連記事:『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』配信開始

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー