2019年4月30日

ドラマあれこれ

名セリフ&名場面で振り返る平成ドラマ30年史1991年

Reading Time: 2 minutes 街を歩けば、あちこちから「愛は勝つ」「どんなときも」が聞こえていた1991年。人気絶頂の宮沢りえがヌード写真集「Santa Fe」を発売し、大相撲の若貴兄弟がアイドル並の人気で騒がれ、さらにはジュリアナ東京がオープンし、ボディコンの女性が扇子を振り回し乱舞していた時代である。ドラマは何が放送されていたかと調べてみると、高視聴率をはじき出した名作がズラリ!

ビデオオンデマンド・BS・CS情報

名セリフ&名場面で振り返る平成ドラマ30年史1990年

Reading Time: 2 minutes 第2回目は1990年。この年の10月から、バブル経済の崩壊が始まった、という説もある。しかし、まだまだ世間の風はバブルのハイテンションが継続中。「お腹すいたね」と思えば「メッシー君」を呼び、「ファジィ」などという言葉で全てをやり過ごし、「オヤジギャル」が焼き鳥とビールで元気に酒場を闊歩していた。テレビをつければ

ドラマあれこれ

名セリフ&名場面で振り返る平成ドラマ30年史1989年

Reading Time: 2 minutes 平成もいよいよ終わりになりますね。平成30年をドラマの名セリフで振り返ってみては如何ですしょうか?時代によって様々なドラマがありましたよね。昭和や平成のはじめの頃はドラマを観るにはレンタルビデオに仮に行かなくてはならなかったですよね。でも今は、便利になって自宅で観たいドラマが観れる様になりましたよね。名セリフを実際にドラマで確認しては如何ですか?

ビデオオンデマンド・BS・CS情報

映画『コンフィデンスマンJP』公開前に予習と復習をしておこう!

Reading Time: 4 minutes 2018年の4月期の月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』が映画化され公開まで1ヶ月をきりました(劇場公開日 2019年5月17日)映画公開前に主役3人、脚本家 古沢良太さんのインタビューでどんな映画になるのか予習をしつつ、GWで連休の方は是非、テレビ版『コンフィデンスマンJP』をご覧になって復習をして劇場公開に備えてみては如何ですか?