ドラマあれこれ

『結婚できない男』続編、10月期放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes



『結婚できない男』続編、10月期放送

私の記憶が確かなら(料理の鉄人か!)『結婚できない男』が放送された当時、主演の阿部寛さんも独身であったと思います。演じる姿が阿部さんの私生活そのものにみえたりして…でも実際にはこのドラマが放送された一年後の2007年10月に結婚されていますね。今回の続編決定に阿部さんは「随分長い間結婚してなかったんですね、やっぱり。彼に再会できることがうれしいです」と、撮影を心待ちにしている。という。10月の放送が楽しみですね。

阿部寛、「再会」に歓喜 13年ぶり『結婚できない男』続編、10月期放送

ORICONNEWS 2019-04-26 05:00配信記事より引用

あの“結婚できない男”が13年ぶりに帰ってくる。カンテレ・フジテレビ系火曜午後9時のドラマ枠で今秋(10月期・スタート日未定)、阿部寛主演の『結婚できない男』の続編が放送されることが明らかになった。2006年7月~9月にかけて同局系で放送された『結婚できない男』(当時は火曜午後10時)。その続編の制作にあたり、続投が決定した阿部は「随分長い間結婚してなかったんですね、やっぱり。彼に再会できることがうれしいです」と、撮影を心待ちにしている。

偏屈で独善的で皮肉屋…けれど、どこか憎めない40歳の独身、建築家・桑野信介(くわの・しんすけ)が、女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯(しんし)に考えるまでの日常をリアルに、そしてコミカルに描いた作品。

“結婚する、しない”ということに対する受け止め方が、今とは随分違っていた2006年当時、“未婚”に対する斬新な捉え方を提示。 “40歳独身男の本音さく裂ドラマ”とも言われ、数多くのメディアで特集が組まれるなど、“結婚できない男”というワードは社会現象にもなった。

秋に放送される続編では、再び尾崎将也氏が脚本を担当。日本の“今”を切り取りつつ、令和を迎えても“結婚できない男”桑野信介の日常をユーモラスに映しだす。

舞台は前作から13年後。53歳になった桑野は、以前と同じマンションに一人、暮らしていた。飛躍的に進んだIT化に合わせ、スマートスピーカーといった最新機器を取りそろえるなど、独り身を謳歌(おうか)する日々…。

恋愛においては、自身の担当医だった早坂夏美と交際まで発展したものの、愛想をつかされてしまい、その後、破局。少し恋愛モードに傾いていた桑野の気持ちは、再び固く閉ざされ、偏屈さにはより一層磨きがかかっていた。

しかし、人生100年時代と言われるこのご時世で、将来のことを考えると、ちょっと不安を感じないでもない。そんな中、偶然出会った女性たちとの間で、運命の歯車が突然、動き始める。今度こそ人生のパートナーを見つることができるのか?

「人嫌いなようで、実は人と関わりたくて仕方ない。人のために役に立ちたいと誰よりも強く思っている。そんな彼が僕は好きです」と、桑野への“愛情”をにじませる阿部。そして「13年前よりもさらに結婚しない人が増えていると聞きます。世の結婚してない男性を癒すようなドラマにしたいです」と、意気込みを語っていた。

■結婚できない男=桑野信介とは?

本作の主人公・桑野信介は、腕のいい建築家。建築事務所で代表を務めており、特にキッチンや家族の集まるリビングルームの設計に高い評価を得ている。ルックスもさることながら、収入も人並み以上。女性をひきつける要素をすべて持っているように思えるが、人生で一度も結婚の経験はない。そこには、桑野の独特な性格に原因が…。

仕事はスピーディーに抜かりなく仕上げるものの、プライドが高くこだわりが強い故に、建築現場の棟梁との衝突は日常茶飯事。時にはクライアントからの要望に対しても「無理だ」「わがままだ」などと文句を言ってしまう。日常生活では、隣人から自宅での食事に誘われても「どうせ残飯処理だろ?」と返してしまうなど、周囲の親切心を度々あだで返す。さらには、頼んでもいないのにうんちくをひけらかしたり、自分と同じレベルの高い知識を持たない人たちに、きつく当たってしまったり…。

また、料理・掃除・洗濯も得意な桑野は、自分好みに焼いた高級肉に一人舌鼓を打ち、クラシック音楽を一人大音量で聴き、映画鑑賞を一人で楽しみ時間を費やす。多くの人が躊躇(ちゅうちょ)してしまう、“一人焼き肉”や“一人花火”もなんのその。“一人でいることを苦痛に感じない”桑野は、人と群れることなく、一人の毎日を楽しみ、「結婚なんてメリットがない」とさえ思っている。

偏屈で独善的、そして皮肉屋。そんな桑野の言動は、周囲をいらつかせ、衝突することもしばしば。しかし、不器用なりに一生懸命な彼の言動に、周囲の心は徐々に動かされていく。“いい人”とは言えないけれど、どこか憎めず、時に愛くるしささえ感じてしまう男だ。

当時の視聴者コメント(TSUTAYA TVレビューより)

コメディ要素が多いので、楽しくみられる。
また、きゅんとするシーンもありとてもいいドラマです。
仕事終わりなど夜にゆったりみるにはおすすめです。

何度観てもいい!
何回観ても笑ってしまう!キャストもそれぞれバランスがいいし阿部寛さんは歩いてるだけで何するかわからないので意外と見逃してしまう面白場面も多いです。夏になると観たくなる作品です!

 

阿部ちゃん、結婚おめでとう
aiai「はい、記念写真とりますので、笑顔でお願いします。それでは行きますよぉ、1+1は?」
Jack「馬鹿にしてんのか」
aiai「もう、記念写真の常套文句じゃないですか。1+1=2ですから、”にっ”と笑顔を作ってもらうため、ハイチーズと同じですよ。はい、気を取り直して、1+1は」
Jack「必ずしも2とは限らない」
ちょっと、いい友達が出来ました
「結婚できない男」は、フジテレビ系列で2006年7月4日から9月19日まで、火曜の夜10時から放映されていたドラマです。まず、番宣スポットの「ほっといてください!」って、阿部寛さんのナイスな突っ込みが気に入ったんです。で、出演者をチェックしたら、塚本高史さんや尾美としのりさんなど、楽しそうなメンバーが揃ってたんで、観始めたら、これがハマっちゃって…。家に居られないときは、録画して観てました。さて、本題。そもそも、阿部寛さんみたいにイイ男が、結婚できない男キャラって…いったいどんなストーリーだ?…つ~か、これって、世の中の、本当に結婚できない、あるいはしたくない男たちに、ケンカ売ってんのか?って、考えてる時点で、すっかり敵の罠にハマってた訳ですけど、このドラマ、面白いですよ。阿部寛さん演じる桑野信介は、優秀な建築デザイナー。イイ男で高収入なら、モテて当然なんですが、どうにもこの人、性格に問題がありまして…。彼と係わる人々は、その独特な個性に、振り回されっぱなしの毎日です。人付き合いが苦手で、口を開けば皮肉だらけの不器用な信介ですが、それでも支えてくれる仲間や、家族・友人がいます。そして生活の中で出会う人々と触れ合ううちに、少しずつ変化していく様子を、コミカルに描いていきます。何より楽しいのは、セリフのやりとり。本人が思ってるのとは、全く違う方向に、進んでいってしまう会話。…そうか。世の皮肉屋といわれる人たちも、もしかしたら、その本意とは関係ないことを口走って、後悔したりしてるのかもしれない。そのじれったい思いが、最もよく表れてるのが、夏美さんと信介のやりとり。絶妙なリズムが、たまりません。このドラマで、モテる男の代表みたいな存在=金田を演じてるのは、高知東生さん。甘~いセリフも、堂に入ったもんです。ドラマの中に登場する“金田のホームページ”は、実際に公式サイトで見られるんですよ。凝ってますね~。あ、そういえば、奥さんの高島礼子さんも出演してますよ。カッコよくて敏腕な、建築プロデュース会社のスタッフ。信介の良き理解者で、古くからの仕事仲間です。「結婚できない男」は、決して結婚を賛美する内容ではありませんので、結婚できない人も、結婚したくない人も、安心してご覧ください。揺れるお年頃の方はもちろん、気になる人の前では、どうも自然に振舞えないというあなたに、ぜひ観ていただきたいドラマです。

結婚できない男

主人公・桑野信介は腕のいい建築家。その能力は評価され、仕事も多く人並み以上の収入を上げている。しかし性格的には偏屈で独善的、そして皮肉屋。パッと見、女性を引きつけるものを持っているが、実際に付き合ってみると、女性は彼のキャラに辟易し、すぐに彼の元を去ってしまう。そんなことが何度も続くうちに信介は自分には恋愛も結婚も必要ないと思うようになり・・・。ところが、そんな彼が一人の女性と出会う。この女性・早坂夏美は、それまで信介が会ったことのない、ある種の強さを持った女性だった。信介のキャラと向き合っても、彼をすぐに否定はせず、かといって肯定もせず淡々と向き合う夏美。信介は女性とのそんな関わり方は初めてで、戸惑うのだった。しかし、それがきっかけとなり、膠着(こうちゃく)していた信介の人間関係がにぎやかに。※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

<<FOD公式HPはこちら>>

関連記事:2018年公開の映画がもう自宅で観れます!のみとり侍

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー

コメント

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください