お節介オヤジの呟き

俳優・萩原健一さん死去 「ショーケン」傷だらけの天使

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes


また個性的な俳優さんが亡くなってしまいました。寿命はだれにでも訪れるものではありますが非常に残念ですね。萩原さんと言えば印象的なシーンをいくつも思い出します。刑事ドラマ太陽にほえろでは刑事なのに”立ち小便”しているところを暴漢に刺されて殉職したり、傷だらけの天使のオープニングも印象に残っています。葬儀も済んでいるそうですが、萩原健一さんご冥福をお祈りいたします。

俳優・萩原健一さん死去 「ショーケン」傷だらけの天使

俳優・萩原健一さん死去 「ショーケン」傷だらけの天使

朝日新聞DIGITAL 2019年3月28日22時34分配信記事より引用

「ショーケン」の愛称で親しまれた歌手・俳優の萩原健一(はぎわら・けんいち、本名萩原敬三〈はぎわら・けいぞう〉)さんが、26日午前、消化管間質腫瘍(しゅよう)のため東京都内の病院で死去した。68歳だった。葬儀は親族だけで営まれた。故人の遺志で、お別れの会の予定はないという。

所属事務所によると、萩原さんは、悪性腫瘍の一種である消化管間質腫瘍で11年から闘病していたが、容体が急変した。本人の強い希望で病名の公表を控えていたという。

埼玉県生まれ。67年、16歳でグループサウンズ「ザ・テンプターズ」のボーカルとしてデビュー。「神様お願い!」や「エメラルドの伝説」がヒットし、アイドル的な人気を集めた。解散後は沢田研二さんや岸部一徳さん、故井上堯之さんらとロックバンド「PYG(ピッグ)」を結成。日本のロックの黎明(れいめい)期を支えた。

75年にソロアルバムを出し、ロックシンガーとして活動。「大阪で生まれた女」がヒットした。17年に歌手活動50周年の記念アルバム「LAST DANCE」を発表し、昨年6月まで記念ライブを行った。

俳優・萩原健一さん死去 「ショーケン」傷だらけの天使

俳優としても活躍し、72年に始まった日本テレビのドラマ「太陽にほえろ!」に「マカロニ刑事」の役で出演。スタイリッシュな容姿と常識破りなキャラクターで、反体制的な70年代の若者の支持を集める。

74~75年の「傷だらけの天使」では、水谷豊さんとのコンビで怪しい探偵社の下働き役を好演した。不真面目ながら筋を通す若者像は、学生運動に敗れ去った後の冷めた社会の空気を象徴する存在となった。75年からは倉本聰さん脚本の「前略おふくろ様」に主演。これまでのイメージとは一転。板前修業をする、母親思いの心優しき青年を演じてみせた。

映画では72年の「約束」などに続き、74年に「青春の蹉跌(さてつ)」に主演する。上昇志向の強いエリート大学生を冷徹に演じ、キネマ旬報男優賞を受けた。神代辰巳監督とはこの後も「もどり川」「恋文」「離婚しない女」などでタッグを組んだ。80年には黒澤明監督の「影武者」に出演、94年には「居酒屋ゆうれい」で主演を務めた。

結婚・離婚を繰り返す私生活や、大麻取締法違反容疑や映画出演料をめぐる恐喝未遂容疑で逮捕されるスキャンダルでも注目を集めた。

萩原健一さんの妻・理加さんのコメント
生前に、お世話になりました仕事関係の皆様、ファンの皆様に、心よりお礼申し上げます。これまで、本人の強い意向により、病のことは公表せずに参りました。最期は、とても穏やかで安らかに、ゆっくりゆっくり、眠る様に息をひきとりました。今はまだ、心の整理がついておりませんので、皆様、どうかご理解頂けると幸いに存じます。

萩原健一さん出演作品

八つ墓村


俳優・萩原健一さん死去 「ショーケン」傷だらけの天使

怨念が生む連続殺人事件!『砂の器』のスタッフが横溝正史の傑作を映画化

  • 原作を大胆に脚色し、オカルト色を前面に押しだした異色の横溝映画。懐中電灯を頭に巻き付けた山﨑努による大虐殺シーンは、トラウマ必至の強烈なインパクト。
  • 尋ね人の呼びかけに応え、寺田辰弥は法律事務所を訪れた。そこには亡母の父・丑松が辰弥を生まれ故郷の八つ墓村へ迎えにきていた。だが、丑松はその場で謎の死を遂げる。八つ墓村へ向かった辰弥は、そこで血にまみれた連続殺人事件に巻き込まれていく。

2020年3月31日 23:59まで配信©1977 松竹株式会社

いつかギラギラする日


俳優・萩原健一さん死去 「ショーケン」傷だらけの天使

爆破、銃撃、カーチェイス!怒涛のアクションを銀幕に焼き付けた深作欣二の真骨頂!

  • 文芸作品と時代劇が続いていた深作欣二が久々に挑んだ現代アクション映画。「傷だらけの天使」第1話以来の深作作品参加となったショーケンがハードボイルドな役柄を好演。
  • プロの犯罪者・神崎は仲間の井村と柴、ディスコのマネージャー・角町と共にホテルの売上金強奪計画を実行。しかし、2億円あるはずのケースには5000万円のみ。すると角町は井村を射殺し、金を奪って逃亡。怒りに燃える神崎は角町の追跡を開始する。

2020年3月31日 23:59まで配信©1992 松竹/日本テレビ

226


俳優・萩原健一さん死去 「ショーケン」傷だらけの天使

昭和史に残る衝撃「二・二六事件」を、五社英雄監督がオールスターキャストで映画化

  • 東京・赤坂近辺の街路をオープンセットで再現するなど、総製作費20億円を掛けた超大作。男くさい人間ドラマの中に、安田成美ら当時の人気女優たちが彩りを添えている。
  • 昭和11年2月26日、早春の雪が降りしきる東京。22名の青年将校に率いられた総勢約1500名の決死部隊が営門を出発していく。妻子に別れを告げ、日本を変えようと決起した青年たちによる未曽有のクーデター「二・二六事件」が始まろうとしていた。
  • 萩原健一が自決シーンで「これぞショーケン」と唸らせる出色の演技を見せる。

2020年3月31日 23:59まで配信©1989 松竹株式会社

南へ走れ、海の道を!


俳優・萩原健一さん死去 「ショーケン」傷だらけの天使

富島亮の弟哲は、ボクシング・ミドル級新人王に輝いたのもつかの間、暴力組織から友人たちを助けようとして殺される。復讐を誓う亮。標的は琉球連合会長桐生とその配下たち。ただ、亮には哲の恋人だった礼子が気がかりだった。琉球連合が礼子をマークし始めたのだ。礼子は復讐による弟の弔いに燃える亮の中にみてはならない男を感じ始め、亮の中にも…。窒息しそうな状況の中で二人は同じ呼吸を感じていた。

極道の妻たち 三代目姐


俳優・萩原健一さん死去 「ショーケン」傷だらけの天使

極道の世界に生きる女たちの愛と争いを描いたシリーズ第3弾

  • 三田佳子主演による、1989年に公開されたシリーズ第3弾。組長の妻の思惑、権力をめぐり飛び交う金と暴力、惚れた男に愛を向ける女の姿など、重厚なシーンが展開。
  • 関西のヤクザ・坂西組は、三代目組長が倒れてから妻・葉月が切り盛りしていた。舎弟頭の寺田は四代目の座を狙っていたが、若頭補佐・赤松の出所と三代目の死によって組の主導権争いが勃発。さらに赤松をめぐる女の情念も絡み、事態は複雑になっていく。

2020年2月5日 23:59まで配信©東映


萩原健一さんの代表作は意外とVODでの配信数が少ないですよね。版権の問題もあると思いますが”太陽にほえろ”とか”傷だらけの天使”などまた観てみたいですね。是非、配信して欲しいです。

関連記事:破天荒なロックンローラー内田裕也さん死去

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください