ビデオオンデマンド・BS・CS情報

ひよっこ2NHK総合/3月25日~28日19時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes


ピエール瀧容疑者の逮捕でNHKのドラマは再放送やVODでの動画配信が中止になったりゴタゴタしている中での朗報ですね。2年前に放送された朝ドラ「ひよっこ」の総集編の放送でいい意味でざわざわしていますね。「ひよっこ2」の放送前に「ひよっこ」を観ては如何ですか?総集編を見逃してしまった方は見逃し配信でご覧になっては如何ですか?

有村架純、2年ぶりのみね子は「結婚してワクワク度が上がってる」

クランクイン2019年3月18日 06時00分配信記事より引用

2017年に放送され、多くのファンを魅了した連続テレビ小説『ひよっこ』が『ひよっこ2』(NHK総合/3月25日~28日19時30分)として復活。ヒロインを務める有村架純は『ひよっこ』への出演を機に、女優としてさらなる飛躍を遂げた。そんな彼女に2年ぶりに演じるヒロイン・みね子について、そしておなじみの面々と繰り広げた撮影について語ってもらった。

ひよっこ』は、高度経済成長期の日本を舞台に、集団就職で茨城から上京してきた谷田部みね子(有村)が、困難を乗り越えながら成長していく姿を描いた人間ドラマ。新作となる『ひよっこ2』は、みね子と夫・ヒデ(磯村勇斗)の結婚から2年が経った1970年の秋が舞台となる。

続編となる本作のシナリオに目を通した時のことを彼女は「終わって1年以上経ちましたけど、台本を読めば“あぁこれが『ひよっこ』だなぁ”という世界のままで」と笑顔で振り返る。「台本を読んだ私自身が、時間は経ったけど経っていないような感覚になれたので、きっと『ひよっこ』を見てくださって、続編も見てくださる方は“あ!これこれ!”というような気持ちになってもらえるんじゃないかなと思います」と手応えを語る。続編では前作のエンディングから2年後のみね子とヒデの姿が描かれるが、有村自身は「演じていても変化はあまり感じなかったです」と心境を言葉にする。

彼女が長い時間をかけて演じてきたみね子。ヒロイン役として『ひよっこ』に戻ってきたと感じられた瞬間は、さぞ感慨深かったのでは…と思いきや「実は2018年の9月末に『ひよっこ2』のロケがありまして。でもその時『中学聖日記』(TBS)の撮影中で、自分の中で、完全にみね子になっちゃいけないって思ったんですね」と話す。同時期に2本の主演作を撮影していた有村はその時の心境を「どこかみね子だけど、なんか違う人かもしれなくて」と笑う。

ロケはみね子の故郷・茨城で行われた。みね子として久しぶりに茨城の地を踏んだ有村は「あの場に立つと懐かしいなぁってすごく思ったし、谷田部家のみんなもいたので“あぁ…この空間だなぁ”って感じましたね。先にロケに行けたのは良かったなと思います」と明かす。またロケで久々に茨城弁にふれたことについても「土地の力って本当にあって、茨城弁もすぐに戻ったんです。少し聞くと大丈夫でした」と一言。

しかし2018年12月にスタジオでの撮影がスタートした際には、演出の黒崎博から“みね子の声が違う”と指摘されたそうで「なかなかすぐには戻らないものだなぁと思ったりもしたんですが、スタジオに入る前のリハーサルで、共演者の皆さんの姿も見たんですけど、ちょっと違うんですよ」と笑うと、続けて「“誰ですか?”みたいな(笑)。続編までの2年間に皆さんもいろんな現場を経験されてきたんだなぁっていうのが感じられて面白かったですね」と続編ならではのエピソードを語る。

前作ではヒデとの結婚でみね子の名字が谷田部から前田へ変わったことも大きな話題に。結婚したことでみね子自身に変化はあったのだろうか?「クランクインの時にスタッフの方から“前田みね子役の…”と紹介されて“あ、そっか、谷田部じゃないんだもう”って思ったんです(笑)」と話すと「ヒデさんと結婚したことでみね子自身はいつも指輪をつけていたり、ヒデさんと一緒に住むようになったという変化もありますね」とコメント。

有村は、夫婦となったヒデとみね子の関係性について「ヒデさんとみね子って、お付き合いをして彼氏彼女の関係があったというよりも、すでに夫婦のような関係性なのかなという実感があって」と分析。続けて「だから結婚して今からがすごく楽しい時間というような感覚なんです。初々しい二人なので、かわいいなと思いながら演じています」と笑顔を見せる。そして「二人の距離感はそんなに変化はないですけど、みね子のワクワク度は上がってる気がします(笑)。ヒデさんがデートに誘ってくれたりとかしているので、ヒデさんもそれなりに楽しんでくれてたらいいんですけどね」と白い歯を見せた。(文:鈴木大志)

ドラマ『ひよっこ2』はNHK総合にて3月25日~28日、4夜連続で19時30分放送。また、連続テレビ小説『ひよっこ』総集編が、NHK総合にて前編が3月21日10時5分、後編が3月21日13時5分放送。

『ひよっこ』総集編 名シーンの連続にネット「泣きっぱなし」

クランクイン2019年3月21日 13時57分配信記事より引用

女優の有村架純が主演を務めた2017年放送のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK総合)総集編が21日に放送され、名シーンが次々と登場すると、視聴者から「泣けるんだよ」「愛おしすぎて泣いている」「もう泣きっぱなしだわ」などのツイートが殺到した。

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK総合)総集編は2017年に放送されたものから、見どころをまとめたダイジェスト版。1964年の秋。茨城県・奥茨城村で生まれ育ったみね子(有村)は、東京に出稼ぎに出ていた父・実(沢村一樹)の失踪を機に東京・下町の工場へ就職。大都会で戸惑いながらも、心優しい人々と出会い成長を遂げていく。

桑田佳祐による主題歌『若い広場』にのっておなじみのオープニング映像が映し出されると、SNSには「懐かしくて癒される」「やっぱり落ち着くわあ〜♪」「冒頭から愛おしすぎて泣いている」などの声が多数寄せられ、制服姿のみね子が家族と共に食卓を囲むシーンになると、ネット上には「みね子ぉおお!!」「有村架純、かわいすぎ」「この後のストーリーが全てわかってるからもうなんかすでに泣きそう」などの声が次々と上がった。

失踪してしまった実を探しに単身上京した美代子(木村佳乃)は、赤坂署を訪ね警察官に捜索を依頼。警察官が「イバラギも多いね、出稼ぎは…でもね、奥さん、見つかると思わない方がいいよ」とぞんざいな態度をとると、美代子は涙を流しながら「イバラギじゃなくてイバラ“キ”です…私は出稼ぎ労働者を一人探してくれてと頼んでいるんじゃありません!」と抗議。このシーンに視聴者からは「再放送というのに冒頭から涙腺決壊」「だめだもうここから泣けてくる」「本当にここは名シーン…泣けるんだよ」などの反響が。

みね子は向島電機に就職し給料をもらうようになってから、失踪前の父が訪れたという洋食屋「すずふり亭」に通うように。店に通うごとに、少しずつ高価なメニューを頼もうとしていたところ、業績の悪化から給料がカットに。元気のないみね子を見かねた、すずふり亭店主の鈴子(宮本信子)が「お客じゃなくたっていいじゃない…今日だってお代なんていらないんだし」と励ますと、みね子は涙ながらに「私、頑張って働いて、ちゃんと仕送りして、すずふり亭に来て、いつかビーフシチュー頼めるようになって…」と打ち明ける。このシーンに視聴者から「もう泣きっぱなしだわ」「健気で泣けちゃう」「いいとこ盛り盛りだから余計に泣く」などのツイートが多数寄せられた。

25日からは4夜連続で『ひよっこ2』(NHK総合/19時30分)が放送される。みね子とヒデ(磯村勇斗)が結婚して2年後の1970年の秋を舞台に、懐かしのメンバー再集結で『ひよっこ』が帰ってくる。

『ひよっこ2』はNHK総合にて3月25日〜28日の19時30分〜20時に放送。

ひよっこ




1960年代の高度成長期を支えた、懸命に働く名もなき人々の波乱万丈な物語

  • 脚本は、「ちゅらさん」「おひさま」に続き、連続テレビ小説3回目となる岡田惠和。集団就職で上京し成長していく主人公を、有村架純が演じる。
  • 茨城県の山間の村で育った谷田部みね子は、東京へ出稼ぎに行き帰ってこない父を追うように、集団就職で上京した。工場で働き始めるも、初めて見る大都会に戸惑うばかり。仲間たちと過ごし、出会いと別れを経験しながら、みね子は東京に根を張っていく。

2020年3月31日 23:59まで配信(C)NHK

関連記事:有村架純主演の『RAILWAYS』シリーズ最新作、青木崇高、板尾創路ほか豪華キャスト続々決定!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー

コメント

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください