ビデオオンデマンド・BS・CS情報

必殺仕事人2019 いよいよ放送 VODで配信されないのが残念

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 3 minutes


必殺仕事人2019 いよいよ放送 VODで配信されないのが残念

”必殺シリーズ”と言えば時代劇でありながら現代の話題を風刺した話題をテーマに取り上げて時代劇らしくない時代劇でお節介オヤジが一番初めにハマった時代劇です。必殺シリーズから必殺仕事人で人気が爆発の中心にいたのは当然、中村主水こと藤田まことさんですがその藤田まことさんも亡くなってしまった必殺仕事人を受けついた、東山紀之さん松岡昌宏さん。必殺仕事人2019も見逃しませんが是非、レギュラーシリーズにして頂きたいですね。それとジャニーズ事務所さんの都合なのでしょうがVODで配信されないのが残念でしかたありません。

必殺仕事人2019

必殺仕事人2019公式HPより引用

渡辺小五郎役 東山紀之さんコメント

『必殺』13年目に突入した意気込み

京都の撮影所に来ると、良き思い出と良き先輩たちの顔が浮かんできます。前回までご出演していただいた野際陽子さんと今回はお会いできず、市原悦子さんも亡くなられました。その意味では、僕、松岡、知念の3人がこの作品に携わる責任というものがさらに大きくなったと感じています。それをしっかりと受け止め、この作品を後世に伝えていきたいですね。

ナレーション担当の市原悦子さんへの思い

市原さんには何度かご挨拶させていただいたことがありましたが、とてもやさしい先輩で、ぜひご一緒させていただきたかったという思いがあります。これからは思い立ったら強引にでも共演させていただけるよう積極的に動こうと思うようになりました。
野際さんもそうでしたが、先輩たちは撮影中も苦しそうな顔は一切見せなかったですね。みなさんからプロ意識を教えていただいたので、次は僕らがそれを見せていく番だなと強く感じています。

西田敏行さんとの初共演の感想

お芝居では初めてですが、デビューしたばかりの頃、西田さんのラジオにゲストで出させていただいたことがあるんです。ものすごく優しくおもてなしをしてくださって、感動したのを覚えています。
今回、共演のお話をいただいた時は「やった!」と思いましたね。目と目を合わせてお芝居させていただくのがかねてからの望みでもありましたので、本当に嬉しかったです。すぐ松岡に伝えたんですが、「マジで!?」みたいなリアクションでした(笑)。
現場でご一緒させていただいているあいだも、西田さんのお芝居を楽しませていただきました。“人を斬る”ドラマですが、西田さんのアドリブのおかげで現場にすごく笑いが起きていました。スタッフの方からは「よく西田さんのアドリブに耐えられるね」と言われました(笑)

平成最後の『必殺』に込める思い

平成という時代をあらためて振り返ってみると、たくさんの災害や苦しいこともありましたが、そこから立ち直る日本人の強さを見たような気もします。その“平成”という時代に、僕らの『必殺仕事人』という作品が存在していることに達成感も感じています。
今回が平成最後の『必殺仕事人』になりますが、西田さんをはじめ、素晴らしいキャストのみなさま、そしてスタッフみんなの思いがたくさん詰まった作品になっています。新たなキャストの方も加わり、さらにパワーアップした作品をお見せできると思いますので、ぜひ楽しみにしてください。

必殺仕事人2019あらすじ

必殺仕事人2019 いよいよ放送 VODで配信されないのが残念渡辺小五郎(東山紀之)の家では、義母のこう(野際陽子)が亡くなって以来、妻のふく(中越典子)が失意の日々を送っていた。妻の身を案じた小五郎は、同僚の同心・住之江彦左衛門(松尾諭)のすすめで義母の遺品整理を決める。渡辺家にやってきたのは弥吉(伊藤健太郎)という爽やかな青年。油問屋で手代として働くかたわら、人々の不要な品物を引き取っては、他の人の品物と交換する「橋渡し役」をしているという。持ち前の顔の広さで、経師屋の涼次(松岡昌宏)やお菊(和久井映見)とも付き合いのある弥吉だが、交換の橋渡しはすべて無償でおこなっているという。人と人をつなぐために汗をかく弥吉は、まさに絵に描いたような善人だ。商人の蘇我屋忠兵衛(近藤芳正)と上総屋清右ヱ門(西田敏行)から、交換の手間賃を受け取って商売にしろと誘いを受けても、きっぱり断った。

必殺仕事人2019 いよいよ放送 VODで配信されないのが残念そんな弥吉には将来を約束した許嫁のおたね(飯豊まりえ)がいる。病に伏せるおたねの母を見舞った弥吉は、近い将来おたねと祝言を上げたいと申し出た。ところが、母娘が暮らす長屋がヤクザ者に買い取られて強引に破壊されてしまう。騒乱に巻き込まれ、おたねの母も殺されてしまった。おたねの手を引いて逃げのびた弥吉は、商人の蘇我屋忠兵衛が黒幕だと知り、町奉行所に訴え出る。しかし、与力の増村倫太郎(生瀬勝久)は上からの圧力を受けて捜査に踏み出さない。

晴らせぬ恨みを抱えたおたねは、リュウ(知念侑李)と瓦屋の陣八郎(遠藤憲一)から三番筋の存在を聞かされる。そこで弥吉は物々交換の手間賃をもらうことを決意し、集めた銭を頼み賃に「仕事」を依頼した。頼みを聞き入れ、的を次々と仕留めていく仕事人たち。蘇我屋忠兵衛を斬り捨てた小五郎だが、なぜか釈然としない。

必殺仕事人2019 いよいよ放送 VODで配信されないのが残念この一件の背後には何かウラがある……。

一方、おたねを幸せにしたい一心の弥吉は、上総屋清右ヱ門のすすめで物々交換を正式に商売にしようと決める。老中の諏訪守忠悦(林家正蔵)ともコネクションを持つ清右ヱ門が後見人となったこともあり、弥吉の商売はあれよあれよという間に軌道に乗り、大金が舞い込んでくる。しかし、その背後には驚くべき陰謀が蠢いていたのだった……。

 

必殺仕事人2019みどころ

其の壱 渡辺家に新顔・てんがやってくる!

必殺仕事人2019 いよいよ放送 VODで配信されないのが残念

母のこうが亡くなり、失意に暮れるふく。小五郎も妻の身を案じるなか、こうの妹のてんが渡辺家にやってきます。キムラ緑子さんが演じる新顔・てんにご期待ください。

其の弐 江戸の街で物々交換が流行る?

必殺仕事人2019 いよいよ放送 VODで配信されないのが残念

伊藤健太郎さん演じる弥吉は物々交換の「橋渡し役」を無償で引き受ける善人。その繁盛ぶりは、大商人の上総屋清右ヱ門も「献残屋」として商売しろと勧めるほど。そんな弥吉を見た涼次は、この流行に便乗して「献残屋」の看板を掲げますが、何やら漢字がまちがっているようで……。

其の参 華やかな女性ゲストにもご注目!

必殺仕事人2019 いよいよ放送 VODで配信されないのが残念

今回も華やかな若手女優が『必殺』を彩ります。弥吉との結婚を夢見る素朴な少女・おたねを演じる飯豊まりえさん、武家の娘・雉子島ほのか役を演じる松井玲奈さんが出演。ふだんなかなかお目にかかれない着物姿は必見です!

SKE48のJRこと松井珠理奈さん松井玲奈さんのそれぞれの道

其の四 西田敏行さん扮する 上総屋清右ヱ問とは何者?

必殺仕事人2019 いよいよ放送 VODで配信されないのが残念

今回のゲストキャストの目玉は西田敏行さん。さまざまな人物とコネクションを持つ、謎めいた大商人・上総屋清右ヱ問を演じます。果たしてその正体とは?

必殺仕事人2019登場人物

渡辺小五郎 東山紀之

必殺仕事人2019 いよいよ放送 VODで配信されないのが残念仕事人。表の顔は、本町奉行所に勤める同心である。奉行所では面倒な仕事を避ける怠け者で通っているが、ひとたび“仕事”となれば鮮やかな太刀さばきで悪人たちを一刀両断にする冷徹さを発揮する。
今回のみどころ
母のこうが亡くなって失意の日々を送る妻・ふくの身を案じる小五郎は、遺品整理のために弥吉を家に呼ぶ。ところが、思いもよらぬ巡り合わせから弥吉の依頼する「仕事」を請け負うことになり……。


経師屋の涼次 松岡昌宏

必殺仕事人2019 いよいよ放送 VODで配信されないのが残念

仕事人。表の顔は、襖や屏風を修繕する経師屋である。筆に錐を仕込んだ仕事道具で、相手を突き刺して息の根を止める。食道楽で女好きの豪快な性格。口は悪いが、困った人間をほっておけない情にもろい一面も。
今回のみどころ
金の無心に訪れたお菊の家で偶然、弥吉と出会うことに。その仕事ぶりを目にして感心した涼次は、物々交換を商売にする「献残屋」をはじめようとするのだが?


リュウ 知念侑李

『必殺仕事人2014』からメンバーに加わった仕事人。父のかたき討ちのために江戸にやってきて、「仕事」の世界に足を踏み入れることになった。田舎で坊主の修行をしていたせいか、裏家業には似つかわしくない素朴な性格の持ち主。
今回のみどころ
ケガを負って訪れた醫院で、おたねと知り合ったリュウ。彼女の母親がヤクザ者に殺されたと知り、つい同情心から三番筋の存在を教えてしまうが……。


花御殿のお菊 和久井映見

必殺仕事人2019 いよいよ放送 VODで配信されないのが残念

常磐津の師匠。裏稼業は、仕事の情報屋。恨みを抱えて三番筋を訪れる頼み人から仕事を請け負う。また、個性の強い仕事人の面々をまとめるプロデューサーとしての役割も果たす。
今回のみどころ
物々交換で知り合った弥吉と許嫁のおたねを微笑ましく見守っていたお菊。ところが、母親をヤクザ者によって殺されたおたねから「仕事」を請け負うことになってしまう。


瓦屋の陣八郎 遠藤憲一

必殺仕事人2019 いよいよ放送 VODで配信されないのが残念

 

仕事人。表の顔は瓦屋。夫婦の仕事人として裏稼業を行なっていたが、妻を亡くして、小五郎たちの仲間に加わった。勝手気ままな日々を送る風来坊で、博打好きの女好きである。
今回のみどころ
晴らせぬ恨みを抱えたおたねへの同情から「仕事」を請け負おうとするリュウを前に、苛立つ陣八郎は「人助けのつもりで殺しを請け負うな」と言い放つ!

綾小路てん キムラ緑子

必殺仕事人2019 いよいよ放送 VODで配信されないのが残念

ふくの母親・こうの妹。こう亡きあとの渡辺家を心配し、大阪からはるばるやってきた。こうに代わって渡辺家を支えるべく同居することになるのだが?


渡辺ふく 中越典子

必殺仕事人2019 いよいよ放送 VODで配信されないのが残念

 

小五郎の妻。母・こうを亡くし、持ち前の明るい性格も影を潜め、失意の日々を送っている。物々交換の橋渡しをする弥吉に母の遺品を託し、生きる気力を取り戻していく。


増村倫太郎 生瀬勝久

本町奉行所に勤める与力。小五郎ら見廻り同心たちの上司にあたる。長いものには巻かれる、いわゆる管理職人間。今回も上からの圧力に屈し、長屋での事件の捜査を見送る。


住之江彦左衛門 松尾諭

本町奉行所に勤める同心。小五郎の相棒的な存在である。亡き義母の遺品整理に悩む小五郎に、物々交換の橋渡しをする弥吉を紹介する。


弥吉 伊藤健太郎

必殺仕事人2019 いよいよ放送 VODで配信されないのが残念

油問屋・佐島屋の手代。仕事のかたわら、人々の不要な品物を引き取っては、他の人の持つ品物と交換する「橋渡し役」を無償でおこなう。人と人をつなぐために汗をかく絵に描いたような善人だが、思わぬ陰謀に巻き込まれ……。

 

おたね 飯豊まりえ


弥吉の許嫁。町医者の須賀連暁の営む醫院で手伝いの仕事をしながら、弥吉との結婚を夢見ている。病に伏せる母親をヤクザ者たちに殺され「晴らせぬ恨み」を抱えて三番筋を訪れるのだが……。

雉子島ほのか 松井玲奈


将軍の遠縁にあたる武家の娘で、気位の高い美人。清右ヱ門の紹介で弥吉と出会う。

金次郎 袴田吉彦

油問屋の佐島屋の番頭頭。無償で物々交換の橋渡しに励む弥吉を小バカにしている。

須賀連暁 河相我聞

町医者。醫院を手伝いにきているおたねを娘のようにかわいがり思いやっている。

諏訪守忠悦 林家正蔵

老中。大商人・上総屋清右ヱ門とつながりがある。

蘇我屋忠兵衛 近藤芳正

大商人。弥吉の仕事ぶりに目をつけ、交換の手間賃を受け取り商売をやらないかと持ちかけるが、断られてしまう。ヤクザ者たちを使って、長屋を破壊するダーティーな裏の顔を持つ。

上総屋清右ヱ門 西田敏行

必殺仕事人2019 いよいよ放送 VODで配信されないのが残念

江戸中の大店や金持ちとつながりを持つ大商人で、老中の諏訪守忠悦ともコネクションがある。物々交換に才覚を見せる弥吉を商売に誘い、後見人となってバックアップするのだが……。

必殺仕事人過去作品

必殺仕事人




シリーズ最長の全84話!これぞ『必殺』シリーズの決定版!

  • 必殺シリーズ第15弾。表の顔は昼行燈の冴えない同心、裏の顔はスゴ腕の殺し屋である中村主水が、仲間と共に悪と戦う。三田村邦彦演じる飾り職人の秀が初登場し、大人気に!
  • 江戸の裏稼業の元締・鹿蔵は、江戸に再び闇の裏稼業を復活させるため、八王子の甲府勤番所に左遷されていた主水を呼び戻す。一旦は断った主水だが、鹿蔵の説得と大量の小判を前に心動かされ復帰を決意。妻子持ちの浪人・畷左門と秀も仲間に加わることに。

2019年3月31日 23:592020年3月31日 23:59まで配信©松竹・朝日放送

新・必殺仕事人




「晴らせぬ恨み、晴らします…」シリーズ随一の大ヒット作「必殺仕事人」の続編!

  • 「必殺仕事人」から3年後を描く。藤田まこと演じる中村主水、三田村邦彦の「飾り職人の秀」、鮎川いずみの「何でも屋の加代」など、人気キャラクターが再集結!
  • 解散から3年。裏稼業から足を洗いのん気な生活を送る主水のもとに、江戸を離れていた加代、秀がそれぞれ舞い戻る。再び3人で裏稼業をしようと持ち掛ける加代に、気乗りのしない主水と秀。そんな折、加代は小さな三味線屋を営む夫婦に出会うのだが…。

2019年3月31日 23:592020年3月31日 23:59まで配信©松竹・朝日放送

必殺仕事人III




「必殺」シリーズ第19作!中でも大人気の中村主水「必殺仕事人」シリーズ第3弾

  • 「必殺仕事人」「新・必殺仕事人」から続く第3弾。藤田まこと演しる中村主水らおなじみの仕事人たちに加え、当時ジャニーズアイドルのひかる一平が新メンバーとして登場。
  • 再びチームを組む主水、秀、勇次、加代、おりくだったが、殺しの現場をある若者に目撃されてしまう。その若者は、西洋医学を志し、医学所に入るべく受験勉強中の順之助。主水たちは掟にのっとって順之助を始末しようとするのだが…。

2019年3月31日 23:592020年3月31日 23:59まで配信©松竹・朝日放送

必殺仕事人IV

「必殺仕事人」シリーズ第4作!仕事人チームが再結集し、弱者の晴らせぬ恨みを晴らす


必殺仕事人2019 いよいよ放送 VODで配信されないのが残念

  • 藤田まこと主演による人気時代劇「必殺仕事人」シリーズ第4弾。弱者を救うための必要悪として生き、金を受け取って悪人を裁く仕事人による殺しの妙技は必見。
  • 仕事人チームを解散して半年。裏稼業を休業する中村主水の下に2つの殺しの依頼が舞い込む。私利私欲の絡んだ依頼と睨んだ主水がその依頼を断った直後、主水は何者かに命を狙われることに。その頃、かつての仕事人仲間であった秀たちが江戸へ舞い戻っていた。

2019年3月31日 23:592020年3月31日 23:59まで配信©松竹・朝日放送

必殺仕事人V

法で裁けぬ悪党を処刑人たちが闇に葬る人気時代劇「必殺シリーズ」第23弾

必殺仕事人2019 いよいよ放送 VODで配信されないのが残念

  • 秀(三田村邦彦)と勇次(中条きよし)に代わって、組紐屋の竜(京本政樹)と花屋の政(村上弘明)が新たに登場。ふたりの意気込みは評価され、出世作となった。
  • 中村主水、加代、西順之助、おりくは、ある一家の恨みを晴らすため下総に赴く。その時、組紐屋の竜と花屋の政も仲間に加わった。それから数カ月後、主水のチームに竜と政が加入。新生仕事人が、裏家業として、悪党共を次々と始末していく。

2019年3月31日 23:592020年3月31日 23:59まで配信©松竹・朝日放送

関連記事:必殺仕事人2018ネタバレ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください