Reading Time: 1 minute


お節介オヤジの世代で知らない人はいないでしょう!伝説のAV監督”村西とおる”の伝記がNetflixで配信される。村西とおる監督といえば”ナイスですね”と「感じると笛吹き」は当然、映像化されるのでしょう?まだビジュアルは公開されていない訳ですが、伝説の白ブリーフはある様です。配信開始が楽しみです。

山田孝之“伝説のAV監督”ドラマ「1話1億円」「まるで本物のAV」が世界180カ国配信へ

ナイスですね!を山田孝之さんが再現!『全裸監督』

Netflixで今夏放送予定のドラマ『全裸監督』の全貌が明らかになってきた。

本橋信宏のノンフィクション『全裸監督 村西とおる伝』(太田出版)をベースに、山田孝之が“伝説のAV監督”村西とおるを演じるとあって、注目が集まっているが、すでに撮影はクランクアップ。予想以上の過激な内容になっているという。

「物語は全8話予定。村西がAV業界で成り上がっていく様を描いていますが、1話あたり1億円という潤沢な制作費でハワイロケを敢行するなど、並の邦画では太刀打ちできないスケールの作品になっています。一世を風靡したAV女優の黒木香役には、西武鉄道のCMで土屋太凰と共演している森田望智が、母親役に小雪、他にも玉山鉄ニ、リリー・フランキーをはじめ、豪華なキャスティングとなっています」(ドラマ関係者ナイスですね!を山田孝之さんが再現!『全裸監督』

やはり気になるのはその中身。肝心のAV撮影シーンはどんな仕上がりになっているのか。

「山田は体重を増量する熱の入れようで、村西監督の体型に似せ、トレードマークの白のブリーフも似合っていました。黒木役の森田も、撮影に際しムダ毛を処理せず、トレードマークの腋毛を生やして現場に臨むなど気合が感じられました。肝心の絡みは一部のスタッフを除いて、スタジオからシャットアウトするなど、本物のAVのような緊張感の中で行われましたが、体位を変えながら、AV顔負けのハメ撮りシーンが展開され、スタッフも息をのむ迫力でした」(同)

全世界180カ国に配信予定という同作。AV黎明期からバブル狂乱時代を駆け抜けた村西監督の生き様と、山田の演技が世界にどう受けとめられるのかも興味深い。

最終更新:2019/03/05 17:00

山田孝之がAV監督に?Netflixオリジナルドラマ「全裸監督」をピックアップ!

cinemacafenet2018年11月23日 配信記事より引用

ナイスですね!を山田孝之さんが再現!『全裸監督』俳優だけでなく、近年では製作総指揮などの活動も目立つ、俳優の山田孝之さん。これまでオタク、闇金、ジャーナリスト、勇者と様々な役柄や職業を演じてきた山田さんの、待望の新作は…なんと「AV監督」?実在する波瀾万丈な人生を送るアダルトビデオ監督の自伝を、山田さんが熱演!いったいどんな内容なのか?関連作と合わせてまとめました!

衝撃の実話?有名AV監督の半生を描く「全裸監督」とは?

世界最大のインターネット映像配信ネットワーク「Netflix」

「全裸監督」は、1980年代のバブル時代に“AVの帝王”と呼ばれた村西とおる氏を中心に、彼に関わる人間を実際の出来事を描き出した、ユーモア溢れるエンターテインメント作品。地上波ではおよそ放送できないような内容を、あのNetflixにてドラマ化されます!

「全裸監督」の主演を務めるのは山田孝之!

山田さんは「全裸監督」への出演について「これまで何度も『山田さん、監督はなさらないんですか?』と聞かれてきた。僕の答えは毎回決まって『撮りたいと思うものがあったら撮りますよ』」と答えてきたそうです。続けて山田さんは「そして、ようやくナイスな答えを見つけました。山田孝之AV監督になります。AVの帝王になります。質問は受け付けません」と、「全裸監督」のモデル・村西とおる本人のキメ台詞を織り込みつつ、ユーモアたっぷりにコメントしました。

原作の「全裸監督」とは?

Netflixオリジナルドラマ「全裸監督」の原作は本橋信宏氏による「全裸監督 西村とおる伝」 「人生死んでしまいたいときには下を見ろ!俺がいる」という説得力凄まじいキャッチコピーとともに、712ページにも渡る超大作です。元は英会話教材のセールスマンで売り上げ日本一を出すほどの手腕があり、その説得術や経験を生かして、その他様々な書籍が販売されています。「全裸監督」の才能は、決してAVだけではないのです。

「全裸監督」と呼ばれるAVの帝王・村西とおるとは何者か?

ナイスですね!を山田孝之さんが再現!『全裸監督』「全裸監督」の本名は草野博美。高校卒業後と同時に上京すると、どんな相手でも落とせる応酬話法を編み出し、英会話教材の販売売り上げ数日本一達成します。さらにインベーダーゲームのブームに乗り、ゲーム機設置販売でも成功を収めます。その後はビニ本と裏本の制作・販売業に転じると、この業界でも日本一になってしまいます。しかしあらゆる頂点に上り詰めるも、突如指名手配され逮捕。さらに再起のためAV監督になり、あらゆるジャンルを開拓します。しかし今度はハワイで撮影中にFBI合同捜査チームに逮捕され、なんと懲役370年を求刑されてしまいます。果たして「全裸監督」の運命は…?

『百円の恋』などを手がけた武正晴が「全裸監督」の総監督に抜擢!

凄まじい半生を送ってきたAV監督を主人公に、「全裸監督」を手がけることになったのは『百円の恋』で映画賞を多く獲得し、一躍名匠の仲間入りを果たした武監督。

「全裸監督」に取り組んだことで武監督は「僕自身の人生を振り返って、最も刺激的で、最も恥ずべく、楽しい、誤った日々が次々と蘇ってくる」と感慨深い思いを語りました。そして「現在の日本を代表する俳優陣とスタッフ達と共に、狂乱の時代を駆け巡ったエロゴト師達の人間讃歌を世界に発信する挑戦は価値ある誇るべき仕事だと考えている」と本作への意気込みも充分!

関連記事:伝説のAV監督”村西とおる監督”を山田孝之が演じる

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー