ビデオオンデマンド・BS・CS情報

全然しょっぱくない「翔んで埼玉」での島崎遥香の演技。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes


全然しょっぱくない「翔んで埼玉」での島崎遥香の演技。

2月22日から全国公開された「翔んで埼玉」が好調にスタートしましたね。実際、月に1回は映画館で映画を観ているので「翔んで埼玉」は絶対観ないといけないと思っていました。実際に埼玉出身は意外と少なくどうなのかとも思いましたが、現代パートに出演している島崎遥香さんAKB48時代は”塩対応”で徳光和夫さんを怒らせたことで有名ですが、演技では全然しょっぱくない演技でした。「翔んで埼玉」久々に映画館で爆笑させて頂きました。

ぱるる「翔んで埼玉」出演で「自信を持って埼玉出身だと言える日がきた」

東スポWeb2019年01月28日 19時48分配信記事より引用

島崎遥香(埼玉県出身)菅原愛海 役 Profile 1994年3月30日生まれ。 09年よりアイドルグループAKB48に加入。12年放送のドラマ主演デビュー作「私立バカレア高校」は、映画化・コミカライズ化され大きな話題を呼ぶ。また、15年に主演を務めた『劇場霊』は第21回エトランジェ映画祭と第28回東京国際映画祭に正式出品される。16年にアイドルグループAKB48を卒業後、翌年放送の連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK)に出演し、幅広い年齢層から注目を集める。

 

元AKB48の島崎遥香(24)、ギャルモデルの益若つばさ(33)らが28日、都内で行われた映画「翔んで埼玉」(2月22日公開)の「ジャパンプレミア in TOKYO」に出席した。

原作はギャグマンガ「パタリロ!」の魔夜峰央氏(65)。当時、所沢在住だった同氏が30年前に描いた3話だけの作品だが、すさまじい埼玉ディスネタが話題になって復刊し、69万部を売り上げた。監督は「テルマエ・ロマエ」の武内英樹氏(52)が務めた。

島崎と益若はともに埼玉出身。島崎は「まだ恥ずかしさはあるけど、やっと今日、自信を持って埼玉出身だと言える日がきた。今まではスーパーアリーナしかなかったのが、これで誇れるものができた」とコメント。

また、益若は「オファーを頂いたものの、実は原作を読んで想像以上のディスりを知っていたので、埼玉県民として出ていいのか迷った。でも、愛のあるディスりなので、皆さんも映画を見終わったら埼玉が大好きになり、満足して帰られると思う。埼玉の人は貧乳ナンバーワン県と呼ばれたり、イジられ慣れているので、きっと誰も怒らないはず」と話し、2人で笑い合った。

イベントには二階堂ふみ(24)、Gackt(45)、伊勢谷友介(42)、ブラザー・トム(62)、加藤諒(28)、中尾彬(76)らも出席した。

こんなかっこいい2人が本気で邪魔に挑む!

『埼玉県人にはそこら辺の草でも食わしておけ!』などのの埼玉ですが吹き荒れる摩弥峰雄によるコミック本『飛んで埼玉』が実写映画化。

主人公は当時の息子で名門高校の生徒会長である壇ノ浦百美。彼は埼玉県人を軽蔑し、冒頭の罵声を浴びせていたが、アメリカ帰りの転校生の麻実麗心惹かれたことで東京と埼玉、そして千葉による”通行手形”撤廃をめぐる構想に巻き込まれていく。

二階堂

埼玉と千葉がいつの間にか戦っていて、一瞬で終わってしまいました(笑)。全く飽きさせない竹内監督の演出がすごいな、と。埼玉と千葉香川挟んで_合戦するシーンは、私は現場になかったんですけど、かなりやばいくだらなさです。エンターテイメントはこうであって欲しいなと思いました

GACKT 

声を出してくだらねぇと笑えるこの映画はまさにエンタメ。現場で竹内監督が一切笑いを取りに行かないで欲しいと言っていたので俳優たちは全員ふざけることなく真剣に役柄を演じきっていました。監督のねらいがバッチリはまってるんじゃないかな?

二階堂

GACKTさんが常に大真面目に演じているから面白いんです。私はギャグやコメディーに対して苦手意識があったので真髄を学ばせていただきました

GACKT

僕は僕でふみちゃんが原作の百美を笑える位忠実に再現してくれていたので、初日から何の違和感もなく『飛んで埼玉』の世界観に入ってお芝居ができた。そして最後までふみちゃんにいっぱってもらっていた気がするな

二階堂

私はGACKTさんの麗様に撮影が終わるまで慣れませんでした。麗様が埼玉県人だと言うことがばれて捕獲される時、引きずられながらも”埼玉ポーズ”をとり、本番でいきなりウィンクをしてきて。あの時だけは笑いをこらえ間答えられませんでした

GACKT

そんなことしてた?

二階堂

されてました(笑)

GACKT

埼玉ポーズと言えば映画のために多くの芸能人がポーズをとってくれたんだけど、こんなくだらない映画にたくさんの人が協力してくれた事も嬉しかったな(笑)

二階堂

大人が本気でふざけています(笑)

島崎遥香出演作品

リピート~運命を変える10か月~




人生のやり直しと波乱の恋を描く、乾くるみの傑作ミステリー小説をドラマ化

  • 未来から過去への時間旅行「リピート」へ出た8人の男女。彼らの2度目の人生に衝撃の大どんでん返しが待ち受ける。主演は貫地谷しほり、本郷奏多、ガレッジセールのゴリ。
  • 図書館司書の篠崎鮎美は、商社マンの久瀬一樹と運命的な出会いを果たし交際していた。ある日、鮎美の携帯に「1時間後に地震が起きる」との奇妙な電話が入る。風間と名乗る男は、10カ月前へ遡ることができる時間旅行「リピート」に鮎美をゲストとして誘う。

スーパーサラリーマン左江内氏



冴えない中年サラリーマンが、ある日突然スーパーヒーローに!?

  • 藤子・F・不二雄が70年代に連載した大人向け漫画を原作に、「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一が脚本・演出を担当。堤真一、ムロツヨシら福田作品の常連が勢揃い。
  • 家では恐妻家、会社では万年係長のサラリーマン・左江内は、ある日突然怪しい男からスーパーヒーローに任命される。鬼嫁と思春期の娘と息子を持つ左江内は、世界平和と家庭問題の間で板挟み。現実の理不尽さに葛藤しながら、左江内は正義の味方をする羽目に。

劇場霊



AKB48の島崎遥香主演で放つホラー。新作舞台を控えた新進女優に惨劇が迫る!

  • 『女優霊』『リング』などで知られるJホラーの旗手・ 中田秀夫が監督。AKB48の人気メンバー島崎遥香を主演に迎え、舞台関係者に降りかかる惨劇を描いている。
  • 売れない女優の沙羅は、若さを保つため少女の生き血を浴びていた女貴族を描く舞台に端役で出演することに。しかし、稽古場へいわくつきの人形が持ち込まれたのを機に、スタッフが変死し、主演女優が事故で降板するなど不可解な出来事が起こり始める。
  • 島崎遥香は、AKB48グループ全メンバーを対象としたオーディションを勝ち抜いて主演の座を獲得した。

関連記事:元/現役アイドルたちがエンタメ界を席巻する理由

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー

コメント

  1. キム顔子 より:

    誤字が気になって内容が入ってきません(>_<)

    1. saruken より:

      誤字が多くてすいません。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください