お節介オヤジの呟き

梅も桜も芽吹く前に完全に?芽吹きました”紺野ぶるま”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes


梅も桜も芽吹く前に完全に?芽吹きました”紺野ぶるま”

女性ピン芸人で2019年急にテレビ出演が増えている芸人と言えば”紺野ぶるま”さんではないでしょうか?Googleトレンドに連日”紺野ぶるま”が出てくるなんて本当に驚きです。さらに人気バラエティー番組『アメトーーク!』にも出演されています。まだ寒い日が続く中、梅も桜も芽吹く前に完全に?芽吹きました”紺野ぶるま”

梅も桜も芽吹く前に完全に?芽吹きました”紺野ぶるま”

伊集院光さんも絶賛のなぞかけ(YouTubeより)

https://youtu.be/TmDVjtvnQjY

紺野ぶるま、高校中退後の生活を明かす「両親には本当に感謝」

AbemaTIMES 2019.02.16 13:02配信記事より引用

お笑い芸人の紺野ぶるまが、15日に更新した自身のアメブロで、14日に放送されたバラエティー番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)への出演を振り返った。

紺野は同番組にお笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニア、TKOの木下隆行、品川庄司の品川祐らとともに『高校中退芸人』として出演。「まさかひな壇初登場が、このくくりなんて思ってもみなかったなー!!」と正直な気持ちをコメント。「番組ではカットされてましたが、高校を中退して、しばらくして、通信制高校に通わせてもらって高卒の資格を取りました」と補足。「両親には本当に感謝しています」と述べた。

紺野は「色んな理由で中退をする人がいて、家庭の事情の方もいれば、わたしのように世間知らずではじかれる人もいる」と続け、「学校が本当に合わなくて辛くて、今悩んでる人もいる人思う。そういう人にまで、「考え直してほしい」なんて決して思わない」「そういう人は今すぐその場を非難してほしいって思う。中退してでも自分を守ってほしいって思う」(原文ママ)と呼びかけた。

自身については「中退してなかったら、芸人になってなかったかもなーって思う」と述べ、「中退して、ある種、高校という大きな組織から孤立して、「一般的」でないことが怖くなくなった。あの時間がなかったら「お笑い」なんて怖いままで飛び込めなかった気がする」とコメント。

紺野は「中退してわかったこと」として、「中退は出来ればしない方がいいこと、ただしてもやり直せること、青春は目も当てられないくらい眩しいこと、それはお金では買えないこと、大人になってからも青春は感じれるということ」と説明。「人生は伏線回収だと思う!!」と持論を述べ、番組が用意した『中退しても頑張った証書』を手にした出演者との集合写真を公開した。

 

アメトーーク!

梅も桜も芽吹く前に完全に?芽吹きました”紺野ぶるま”

紺野ぶるまオフィシャルブログより引用

ありがとうございました‼️


高校中退芸人として出させて頂きました🙇‍♂️
まさかひな壇初登場が、このくくりなんて思ってもみなかったなー‼️
番組ではカットされてましたが、高校を中退して、しばらくして、通信制高校に通わせてもらって高卒の資格を取りました。
両親には本当に感謝しています。
通信制高校でもう一度学校ライフを!なんて期待もしたけど、わたしの通った通信制は月一の通学で、授業内容は、クリスマスツリーに飾り付け、手作りダーツで遊ぼう、先生の犬にえさをあげよう。
みたいなものばかりで、思ってたのとは違いました笑
やはりあのキラキラした時間は取り戻せないんだなーと、思い知りました。(わがままで贅沢な話ですけど)
色んな理由で中退をする人がいて、家庭の事情の方もいれば、わたしのように世間知らずではじかれる人もいるし…
学校が本当に合わなくて辛くて、今悩んでる人もいる人思う。そういう人にまで、「考え直してほしい」なんて決して思わない。
人間関係がうまくいってないとか、誰にも言えないようなとても辛い思いをしてる人。
そういう人は今すぐその場を非難してほしいって思う。中退してでも自分を守ってほしいって思う。

お前みたいなもんが言うなって思われるかもしれない。

お前みたいなもんが言うなって思われるかもしれない。でも言う!中退したからこそわかることがある。
中退しても大丈夫だったりもするよって。中退しても人生終わりじゃない。
クズとか落ちこぼれって自分で思うかもしれない、ただそんな根拠はどこにもないし、意外とそんなひどいこと言ってくる人はいない。
中退しても、高卒の資格を取ればいい、そんで行きたいなら大学に行けばいいし!わたしは大学出てないけど!
わたしは中退してなかったら、芸人になってなかったかもなーって思う。
なんとなく女子高を出て、周りはみんな進学や就職をするからわたしもなんとなく、そのどちらかをしていたのかなって。
中退して、ある種、高校という大きな組織から孤立して、「一般的」でないことが怖くなくなった。
あの時間がなかったら「お笑い」なんて怖いままで飛び込めなかった気がするから。結果論だけど。本当に多分そうなんだよなあ。
中退してわかったことはたくさんある。中退は出来ればしない方がいいこと、ただしてもやり直せること、青春は目も当てられないくらい眩しいこと、それはお金では買えないこと、大人になってからも青春は感じれるということ。
梅も桜も芽吹く前に完全に?芽吹きました”紺野ぶるま”
人生は伏線回収だと思う‼️

紺野ぶるまを見逃すな

梅も桜も芽吹く前に完全に?芽吹きました”紺野ぶるま”

橋本マナミのお背中流しましょうか? > #10 「ち○こ謎かけ」でブレイク中の美女芸人・紺野ぶるま。「ち○こ謎かけ」大会に橋本マナミも参戦!!

橋本マナミのお背中流しましょうか? #10 「ち○こ謎かけ」でブレイク中の美女芸人・紺野ぶるま。「ち○こ謎かけ」大会に橋本マナミも参戦!!

『愛人にしたい女No.1』の橋本マナミが、さまざまなゲストの悩みを汗とともに『銭湯』で綺麗さっぱり気持ちよ~く洗い流しちゃいます!ゲストは、「ち○こ謎かけ」でブレイク中の美女芸人・紺野ぶるま。自称「最も口説かれてる女芸人」という彼女、その男運のなさをぶっちゃけ!さらに、老後・貯金・子供などリアルなお悩みが続々・・・そして、満を持しての「ち○こ謎かけ」大会に橋本マナミも参戦!!まさかの夜の男遍歴を暴露!?もちろんサービスカット満載でお届けします!

橋本マナミのお背中流しましょうか? #10 「ち○こ謎かけ」でブレイク中の美女芸人・紺野ぶるま。「ち○こ謎かけ」大会に橋本マナミも参戦!!【動画配信】

価格:216円
(2019/2/16 22:31時点)
感想(0件)

 

松本人志も絶賛する紺野ぶるまは過小評価?「女ウケが悪い」のウソ

女子SPA!2018年12月29日 15:46配信記事より引用

先日、12月10日に日本テレビ系で放送された「女芸人No.1決定戦 THE W」。残念ながらレベルが高いとはいいがたく、阿佐ヶ谷姉妹の優勝という消去法のような結果で幕が下りました。

その中で、副音声を担当していた松本人志さんが出場芸人の中でひときわ評価していたのは、二位だった横澤夏子さんに接戦で敗退した紺野ぶるまさんでした。

◆紺野ぶるまは女ウケが悪い?ネットではむしろ男ウケが悪い

「『AKBにいそう』って、このご時世もはや悪口だと思うよ」「(競馬やパチンコの趣味を売りにすることを)墓場って呼んでるから!」といったパワーワードを携え、『上京して芸能界に入ったもののパッとしない女』を演じたネタを披露した紺野ぶるまさん。

梅も桜も芽吹く前に完全に?芽吹きました”紺野ぶるま”

出典: Instagram

ちんこなぞかけやアンダーヘアあるあるなど、下ネタも得意としていることで、世間――特に男性からは、女性ウケが悪いと勘違いされがちです。現に松本人志さんも、副音声で『紺野さんは女受け悪い』という評価を周囲から聞いているという趣旨のことを喋っていました。

紺野さんのネタに出てくる着眼点の鋭いワードの数々は、女性であれば「わかる」と頷ける部分が多く、むしろ男性が嫌悪しそうな生々しさがあります。

2017年の「THE W」や「R-1ぐらんぷり2018」で披露した『スペックが微妙な恋人からのプロポーズを断る31歳の女』を演じたネタでは、「2年後にあなた以上の男が現れなかったら、もう一度プロポーズして」「(山登りの思い出で)私、自分の足で登ったのに、俺が見せてやった感すごい出してきて」などというフレーズが炸裂。

梅も桜も芽吹く前に完全に?芽吹きました”紺野ぶるま”

出典: Instagram

女性の本音溢れるネタにいい気分にならなかった男性が多かったのか、ツイッターの実況では『クソ女』『女って怖い』などと、男性の批判を多く浴びていました。実際、今回の「THE W」でも、『紺野ぶるま』でツイート検索をしたところ、批判していたのはネタにされていたAKBのファンと競馬ファン、つまり相対的に男性が多いようでした。

ただ、「R-1ぐらんぷり2017」で披露した占い師ネタでは、「BIGBANGと3代目JSoulBrothersは、興味ない人間にとって違いがわからない」という毒を吐き、双方の女性ファンを激怒させていた様子。

要するに毒舌の餌食になった対象が紺野ぶるまさんを批判しているだけで、男であろうが女であろうが彼女のネタのウケは関係ないのではないと思われます。

◆紺野ぶるまがブレイクするためには?

ではなぜ、彼女は女ウケが悪いと言われてしまうのでしょうか?

残念なことに芸人の世界はいまだに男性優位であり、女性芸人が評価を得るためには相当な努力と才能、そしてメンタルが必要です。そのため女性芸人のほとんどは自分の容姿のマイナス面を表に出して、全方向的に敵を作らずサバイバルしているのが現状なのです。

梅も桜も芽吹く前に完全に?芽吹きました”紺野ぶるま”

出典: Instagram

そんななか、紺野さんのような美人と形容される女芸人は『同性ウケが悪い』と勝手に判断され、その偏見も彼女の評価に影響を与えているのではないでしょうか。実際に「美人すぎて女性の嫉妬でコンテスト敗北か」と煽るネットニュースがあったり、SNSでは「女を敵にするというのがわかってしまったな」などの書き込みも見られました。

一般的にささやかれているそのイメージは、面白さを心の底では認めつつも「女性は感情的でミーハー」「本当の笑いは女にはわからない」と決めつけたい世間のバイアスがかかっている可能性があります。

ですが鳥居みゆきさんや友近さんなど、紺野さんのように容姿をネタにしていないにも関わらずブレイクした女性芸人はいずれもネタの精度が高く、安定した人気を維持しています。これは自身を貶めないネタを貫いた彼女たちだからこそ、本当の笑いが追究できている証拠ではないでしょうか。

女性芸人枠というものに縛られ、いまひとつブレイクしきれない紺野さんですが、松本さんも評価する面白さは折り紙付き。「R-1ぐらんぷり」や「THE W」で二年連続決勝進出していることから、その実力は誰もが認めるものです。

実力派女芸人として2019年のブレイク候補No.1。今後も紺野ぶるまさんから目が離せません。

<文/小政りょう>

関連記事:じわじわ芽吹いてきてますか?紺野ぶるまさん

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください