お節介オヤジの呟き

伝説のAV監督”村西とおる監督”を山田孝之が演じる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 1 minute

 

伝説のAV監督”村西とおる監督”を山田孝之が演じる

俳優の山田孝之さんと言えば映画「デイアンドナイト」のプロデュースで話題になり、どう考えても映画の番宣としか思えない出演者でダウンタウンなうに出演されたりしていますが、伝説のAV監督”村西とおる監督”を山田孝之げ演じると言うといろんな意味で観たくなりますよね?お節介オヤジの世代の方は…村西とおる監督と言えば…若い女性が剃るのが当たり前の時代にわき毛が”もじゃもじゃ”の黒木香が感じるとほら貝(笛)を吹くなど普通のAVとは違った切り口で話題になったAV監督です。その村西とおる監督を山田孝之さんが演じるとなれば観るしかないですよね?完成が楽しみです。

伝説のAV監督”村西とおる監督”を山田孝之が演じる

 

村西とおる監督を演じる山田孝之が作品を貪るように研究中

東スポWeb1/9(水) 10:45

伝説のAV監督”村西とおる監督”を山田孝之が演じる

俳優の山田孝之(35)が“村西イズム”で新境地を開拓だ。

村西とおる監督(71)の半生を描いた、本橋信宏氏の著書「全裸監督」が映像化される。これは定額動画配信サービス「ネットフリックス」が製作するもので、年内に全世界に向けての配信が決定。村西監督を演じる山田には、業界から熱視線が集まっている。

映画関係者は「山田は俳優としてワンランク上の段階に行くにはいろいろな役を演じるべきというのがモットー。イメージが固定化されるのを最も嫌うので、今回のオファーが届いたときも、二つ返事で快諾したと聞きました。村西監督のような強烈なキャラクターはいませんからね。どんな演技をするのか注目されていますよ」と話す。

とはいえ、役作りは大変だ。何といっても村西監督は、前科7犯、借金50億円、米司法当局から懲役370年を求刑された規格外の経歴の持ち主。

その一方で、今ではポピュラーになったアダルト界のプレーを考案した先駆者でもある。まさにレジェンドで、今でも業界に“村西信者”は多い。

ある関係者は「一昨年、村西監督と山田は会食する機会があったそうです。そのエネルギッシュなトークに山田は目を丸くしていたとか。昨年公開されたドキュメンタリー映画を見たり、村西作品をむさぼるように見てイズムを自分のものにしています」と話した。

山田は2015年にスカパー!の「おっぱいコレクション」なる番組に審査員として参加したり、下着メーカーのイベントで女性モデルのバストサイズを生計測したり、チャレンジングな仕事選びをしてきただけに、期待は十分。前出の映画関係者は「今回のドラマで山田は同世代の俳優を大きく上回る経験値を得ることでしょう。空恐ろしいですよ」と指摘した。

山田孝之『全裸監督』“中年太り&ブリーフ”超ハッスル収録現場秘話

日刊大衆2019.01.10 19:00 公開

伝説のAV監督”村西とおる監督”を山田孝之が演じる前科7犯、借金50億円、米国司法当局から懲役370年求刑されるなど、壮絶な経歴を持つことで知られるビデオ界の“帝王”村西とおる監督。その半生を描いたドラマ『全裸監督』の撮影が順調に進んでいるという。

同作は作家でジャーナリストの本橋信宏氏(62)の著書『全裸監督 村西とおる伝』(太田出版)をベースにした作品で、動画配信サービス『Netflix』が全8回の連続ドラマとして制作するもの。2019年に世界190か国以上で配信する予定だ。

「同作で村西監督を演じる山田孝之さん(35)ですが、この役のオファーに対して二つ返事でOKを出したそうです。アダルトな世界を描くドラマに出ることは、企業のCMにも多く出ている山田さんにとってはマイナスな面もあると思います。ですが原作者の本橋氏が山田さんに、そのあたりの覚悟について聞いたところ“CMがなくなったら? 別にいいじゃないですか”と即答されたとか。あまりのまっすぐな返答に本橋氏も惚れ惚れしてしまったそうですよ」(芸能記者)

山田孝之といえば、2015年にスカパー!で放送された『おっぱいコレクション2015秋』にゲスト出演。女性の生のバストを1時間にわたって真顔でにらみ続けた。また昨年5月には、SHIBUYA109で行われた、女性のバストサイズを計測し続けるというイベントにも登場。300名分のバストサイズを真剣な表情で計測する山田の姿が話題となった。

「アダルトな世界の話でも、作品づくりに関しての真摯な姿勢は変わらない。村西監督への“なりきりぶり”でスタッフを驚かせているようです」と明かすのはドラマ制作関係者。

「恰幅のよい体型で知られる村西監督ですが、山田さんも現役バリバリな頃の監督の体型に近づけるために食事量を増やして、中年太りになっているんです。しかもその体を見せつけるようにブリーフ一枚で撮影現場を闊歩しているそうです。まさに村西監督そのもの。山田さんの“ナイスですね~”を聞いたときは、まるで監督本人のようで衝撃が走ったそうです。肝心のカラミのシーンも、最小限のスタッフ以外をシャットアウトして、本物のビデオ撮影の現場のような雰囲気の中で、前貼りひとつの“全裸”姿で濃厚に演じているそう。今回の役作りにあたって、監督の作品を山ほど見たといいますし、研究熱心な山田さんの姿勢に圧倒されますね」(前出の制作関係者)

見どころはそれだけではない。今作は映画以上の予算をかけ、ハワイロケを敢行したという映像の美しさや、個性的な俳優たちが演じる、村西監督に負けないユニークすぎるスタッフたちのキャラクターも見どころだという。

クランクアップ予定は1月末の予定。完成すれば、大きな話題を呼ぶことは間違いない。今から配信開始が待ち遠しい!

関連記事:長澤まさみとのチューに「断る理由がない!」By山田孝之

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー

コメント

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください