お節介オヤジの呟き

ゴルゴは海外出張マニュアル 鬼平はテロ防止呼びかけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: < 1 minute

現役の劇画作家のさいとうたかを先生が大活躍ですね。以前より外務省の海外出張マニュアルにはゴルゴ13が細かく解説しています。今度はテロ防止呼びかけに鬼平が登場している。鬼平と言えば”火付盗賊改方 長官”ですから警視庁での呼びかけに一役買った感じなんですね。鬼平犯科帳といえば池波正太郎先生原作の時代小説ですよね。25年前にさいとうたかを先生が時代小説を劇画にした。25周年のPRではポスターやYouTubeで展開されています。テロ防止呼びかけもYouTubeで公開されています。時代小説×劇画×YouTube。平成という現代の時代を感じるPRですよね。

“鬼平”でテロ防止呼びかけ、警視庁が動画やポスター制作

TBS NEWS 17日 17時55分配信記事より引用

来年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、警視庁は、時代小説「鬼平犯科帳」の主人公がテロの防止を呼びかける動画やポスターを制作し、17日から公開しました。

力強い言葉でテロ防止への協力を呼びかけるのは、時代小説「鬼平犯科帳」の主人公・長谷川平蔵です。この動画はテロ対策のため警視庁が制作したもので、17日からYouTubeの警視庁公式チャンネルで公開されました。動画は、新宿や立川の駅前の大型ビジョンなどでも映し出されたほか、7万枚のポスターが作られ、駅や空港に貼られました。

警視庁は、動画やポスターの公開にあわせ、制作に協力した鬼平犯科帳の漫画版の作者・さいとうたかをさんらに感謝状を送りました。

「長谷川平蔵様、江戸市中取締りでご多忙のところをですね、この度、我々のテロ防止に深い理解を示していただき、警視庁と都民を結ぶ、いわば警察大使としてご活躍いただく役目をお引き受けいただき、大変感謝をしているところであります」(警視庁 近藤知尚 公安部長)

テロ対策を担当する近藤知尚公安部長は協力に感謝の言葉を述べたうえ、「こうした啓発活動を通じ、市民の皆様と官民のテロ対策を推進したい」と話しました。(17日17:55)

関連記事:鬼平犯科帳25周年ポスターが凄い!書店で見かけたら激レアらしい?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください