お節介オヤジの呟き

映画「キングダム」主要キャスト発表!羌瘣(きょうかい)は発表なしまさか…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes

キングダムと言うとヤングジャンプに連載中で累計発行部数3,600万部超えを記録した原泰久先生の中華歴史漫画。下僕(奴隷)から天下の大将軍までのし上がる物語。実在とされる李信将軍の過去や出生などが不明な為、原泰久先生によって描かれている。主役の信(山崎賢人)や政(吉沢亮)楊端和(長澤まさみ)、河了貂(橋本環奈)などは早い段階で公表されていましたが、ビジュアルが公開されたにも関わらず羌瘣(きょうかい)は発表なしまさか、羌瘣(きょうかい)は登場しないのか?

映画「キングダム」主演は山崎賢人、監督は佐藤信介!吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈も

映画ナタリー2018年10月9日 12:27配信記事より引用

山崎賢人が、原泰久によるマンガを実写映画化した「キングダム」で主演を務めることがわかった。

「キングダム」は、紀元前の中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信(しん)と、中華統一を目指すのちの秦の始皇帝・えい政(せい)を描く歴史エンタテインメント。

本作のキャストについては、本日10月9日に東京都内にて開催された製作報告会見にて発表された。2016年に原作マンガ連載10周年記念の実写動画プロジェクトにも主演した山崎が、本作でも主人公・信に扮する。そして吉沢亮が若き王・政と、信の幼なじみで政の影武者となった漂(ひょう)の2役を演じる。さらに山の民の美しき王・楊端和(ようたんわ)役で長澤まさみ、信や政と行動をともにする河了貂(かりょうてん)役で橋本環奈、秦の六大将軍・王騎(おうき)役で大沢たかおが出演。そのほか政の異母兄弟・成(せい)きょう役を本郷奏多、政の側近・昌文君(しょうぶんくん)役を高嶋政宏、昌文君の副官・壁(へき)役を満島真之介、王騎の副官・騰(とう)役を要潤が務め、阿部進之介深水元基橋本じゅん坂口拓宇梶剛士加藤雅也石橋蓮司もキャストに名を連ねる。「BLEACH」「アイアムアヒーロー」「図書館戦争」の佐藤信介が監督を務めた。YouTubeでは本編映像の一部とメイキングが公開中だ。

4月に約3週間かけて中国で撮影し、その後約1カ月半にわたり日本国内で撮影を行った本作。2019年4月19日より全国東宝系にて公開される。

なお映画ナタリーでは、製作報告会見の模様を追ってレポートする。

登場キャラクターと演じる俳優たち

信/山崎賢人

本作の主人公・信は戦争で身寄りをなくした孤児ながら、幼なじみで親友の漂とともに武功を上げて「天下の大将軍になる」ことを夢見る。漂の王宮行きをきっかけに秦王・えい政と出会う。

 

えい政・漂/吉沢亮

えい政/秦国の若き王。後の始皇帝。腹違いの弟・成きょうが起こした反乱により王宮に追われる身に。その胸の内には、「中華統一」という熱き情熱を秘めている。

漂/えい政の影武者となった信の幼なじみで親友。

楊端和/長澤まさみ

山の民を武力で束ねた美しき山界の王。信の敵なのか、味方なのか…その存在は謎に秘められている。

 

 

 

河了貂/橋本環奈

鳥を模した不思議な蓑を被った、山民族の末えい。金目当てに信・えい政と行動を共にする。

 

 

 

王騎/大沢たかお

秦の六大将軍のひとり。王宮内の権勢争いには全く興味を示さず、血が沸き立つよう

な戦場のみを求める得体の知れない人物。

 

騰/要潤

王騎の副官であり、常に傍らに控え忠義を尽くす武将。

 

 

 

昌文君/高嶋政宏

えい政に忠義に尽くす第一の側近。王宮を追われるえい政の替え玉として漂を王宮へ連れていく。

 

 

壁/満島真之介

昌文君の副官であり、えい政に忠義に尽くす武将。

 

 

 

 


発表されているキャストのビジュアルも再現度が高く、プロモーション映像を見てもかなりの迫力ですね。公開は来年とのことですが、公開が楽しみです。

関連記事:長澤まさみとのチューに「断る理由がない!」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください