ビデオオンデマンド・BS・CS情報

スカパー!菅井きんさん追悼編成 VODで配信されていない番組も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes


スカパー!菅井きんさん追悼編成 VODで配信されていない番組も

昭和の名脇役の菅井きんさんが亡くなってしまいました。菅井きんさんと言うとやはり”必殺シリーズ”の中村せん役のイメージが強いですが”必殺”以外にも沢山の映画やドラマに出演されています。菅井きんさんの追悼で番組編成をスカパー!で放送されます。VODでも菅井きんさんの番組は配信されていますが、スカパー!ではVODで配信されていない番組も多く放送されます。

女優・菅井きん出演番組をスカパー!で追悼編成

HOMINIS 2018.08.23配信記事より引用

8月10日(金)に逝去された女優の菅井きん(すがい・きん、本名:佐藤キミ子=さとう・きみこ、享年92歳)。
菅井きんは、1973年よりスタートした「必殺」シリーズ(中村主水シリーズ)では全作品に出演。「婿殿!!」と主役の中村主水をいびるも愛らしい姑中村せんを演じ一躍人気を集めた。1985年には伊丹十三監督「お葬式」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞。2008年には「ぼくのおばあちゃん」で当時82歳にして映画初主演を果たし世界最高齢映画主演女優としてギネス記録に認定された。
スカパー!では、菅井きんの関連番組を多数放送する。

<菅井きん 関連番組放送スケジュール>

スカパー!菅井きんさん追悼編成 VODで配信されていない番組も

VODで配信されていない番組

 

3人家族

TBS『木下惠介アワー』で歴代最高視聴率を記録した人気ホームドラマ。偶然の出会いから始まる大人の恋と3人家族の心あたたまる交流を描く。男ばかりの柴田家と、女ばかりの稲葉家の二つの3人家族の交流を軸に、ロマンスやユーモアあふれるエピソードを盛り込んで話は展開する。山田太一が手掛けた連続ドラマ初脚本作。1960年代、大家族ドラマものが流行る中で、シングルファザー、シングルマザーの世界がリアルに描かれたのも話題となった。

大岡越前 第8部

第6回「嘘つき婆さんの恩返し」48分 -1984年・TVシリーズ・全26話- 出演:加藤剛/酒井和歌子/香山まり子    大坂志郎/和田浩治/高橋元太郎 他ゲスト:菅井きん/鹿内孝/永井秀明 折も折とて、兵助の同心昇格祝いが源次郎、駿介、辰三らの手で「たぬき」でささやかに行われている最中、神田錦町の金物問屋から火が出て、一家残らず焼死するという惨事が起こった…。

[新]ランドセルと目玉焼き

#1「泣くな愛子!」サラリーマンの早坂邦男(渡瀬恒彦)は妻・明子(高瀬春奈)と2人の子どもたちとともに念願のマイホームへ引っ越してきた。しかし引っ越し当日、明子が通り魔に刺されてしまう。明子はすぐに病院へ運ばれたが、入院1週間後にこの世を去った。長女の愛子(小林綾子)、長男の隆史(工藤彰吾)とともに3人で暮らし始めた邦男。料理もできない邦男は何をする気にもなれず…。

必殺スペシャル 久しぶり!主水、夢の初仕事 悪人チェック!!

「必殺スペシャル」第10弾。俳優・藤田まことが「必殺の世界」で活躍するという、初夢が本作のテーマ。冒頭では撮影の舞台裏も描かれ、貴重な映像となっている。また仕事人は主水、政(村上弘明)のほかに、阪急ブレーブス(現在のオリックス・バファローズ)の元投手でタレントに転向した亜仁丸レスリーが鬼丸として出演。その殺し技も鉄球をバットで打つという、演じ手を反映した豪快なものとなっている。

「必殺スペシャル」撮影中の藤田まことは、屋根から転落してしまう。藤田が目を覚ますと、そこは自分が中村主水として存在する江戸時代であった。そんな時、水死体が発見され、藤田は主水として調べることになるが……。

必殺スペシャル 仕事人VS秘拳三日殺し軍団 主水、競馬で大穴を狙う!?

「必殺スペシャル」第11弾。秘拳「三日殺し」を使う謎の集団と仕事人の死闘が描かれる。スペシャルではおなじみの政(村上弘明)、加代(鮎川いずみ)といった面々に加えて、劇場版第一作『必殺! THE HISSATSU』に登場した、片岡孝夫(現、片岡仁左衛門)演じる蝶々の朝吉が、4年ぶりの再登場を果たす。また「競べ馬」に出場する勝田武之進と平尾真弓を演じるのは、ジャパンアクションクラブ(現、ジャパンアクションエンターテイメント)所属のアクション俳優で、特撮ヒーローもので知られる黒崎輝と森永奈緒美。また高田純次が、当時彼がCMで人気を博した「5時から男」ならぬ謎の「暮六つ男」(その正体は長谷川平蔵!)の役で出演しているほか、秘拳を使う黒覆面の僧侶として、役者に転向して間もない赤井英和が出演している。

秘拳「三日殺し」を使う配下の僧たちを使い、悪事を行なう住職・清海(綿引勝彦)。その次なる目標は尾張、紀州藩が催す「競べ馬」であった。中村主水(藤田まこと)ら仕事人は清海一味の殺しを頼まれる。「競べ馬」には紀州藩馬術指南役・平尾瀬兵衛(土屋嘉男)と尾張藩馬術指南役・勝田武之進(黒崎輝)が出場する予定だったが、清兵衛は秘拳の影響で「競べ馬」に出場できなくなり、平尾の娘・真弓(森永奈緒美)が騎乗することになるが……。

横溝正史シリーズ 仮面劇場 HDリマスター版 (セレクト放送)

悪魔の化身の凶悪犯人は八人の命を奪っていった・・・。 最高視聴率41.5%を記録した「横溝正史シリーズ」。古谷一行がおなじみのスタイルで金田一を演じ、果敢に謎に挑む。

棺に入れられて瀬戸内海を漂流していた三重苦の謎の美少年・紅之助が、金田一ファンの大富豪の未亡人・大道寺綾子にひきとられるや、奇怪な連続殺人事件が発生し、綾子の身辺を血なまぐさく染めていった。金田一は心魅かれる綾子のために事件の唯一の目撃者・紅之助の謎の正体を探る一方、怪奇と冷血の殺人事件解明の鍵を追って、東京、小豆島を奔走する。

おばさんデカ 桜乙女の事件帖11

市原悦子が主演を務め、1994年から2017年にかけて放送された大人気痛快刑事ドラマシリーズ。婦人警官として長く勤めた後に捜査課第一係の刑事になったオバさん、その名は桜乙女!上司からオカメと呼ばれ、お荷物扱いされながらも主婦ならではの直観と観察力で事件解決に大活躍!

必殺スペシャル 大老殺し 下田港の殺し技 珍プレー好プレー

『必殺剣劇人』の後に放送された「必殺スペシャル」第9弾。加代が元締めとして復活するほか、鍛冶屋の政(村上弘明)、かげろうの影太郎(三浦友和)といった従来のレギュラーをはじめ、宍戸錠演じる二本十手の久蔵、佐藤蛾次郎演じる居合い抜きの石井源水など、新たな仕事人も登場する。また、全身がサイボーグ化(?)されてロケットパンチを発射する、佐渡島の殺し屋集団・地獄組の首領・鉄眼(寺田農)にも注目。ジョン万次郎をはじめ、勝麟太郎(山本學)、唐人お吉(坂口良子)、森山多吉郎(高峰圭二)、安藤広重(池田満寿夫)、井伊直弼(中村錦司)など、歴史上の人物も物語に絡み、虚実を織り交ぜた展開も必殺ならではの見どころ。

ジョン万次郎(江夏豊)の発案によって、日米対抗ベースボール大会が開催されることに。中村主水(藤田まこと)によってメンバーを集められ、加代(鮎川いずみ)を元締めとする仕事人も参加することになるが……。ベースボール大会は、通商条約調印を迫るアメリカに対しての引き延ばし工作であり、加代たち仕事人グループは、試合に乗じて総領事ハリス(大月ウルフ)の命を狙っていた。

【時代劇特集】北大路欣也芸能生活35周年記念「忠治旅日記」

スカパー!菅井きんさん追悼編成 VODで配信されていない番組も

北大路欣也の芸能生活35周年を記念して制作された異色の時代劇。この「忠治旅日記」は「赤城の山も今宵限り…」という名セリフで知られる新国劇の「極付国定忠治」のイメージを一新。物語は忠治がなぜ無宿渡世の道を歩むことになったのかという経緯から、悪事を働く役人との対決、忠治を慕う仲間が増えていく過程まで、見どころ満載で描かれている。北大路の実父・市川右太衛門が大前田英五郎に扮し、北大路演じる忠治に旅人渡世の教えを説く形で、父子共演が実現したのも話題になった。

【ストーリー】 上州国定村の名主の長男・長岡忠治(北大路欣也)は、非道を行う悪代官一味と戦うため、人別帳から名前を消して自ら無宿の身となった。我慢の限界に達した農民たちを制し、忠治は代官の津山右京(江見俊太郎)と、彼と組んで悪行の限りを尽くしていた権十(牧冬吉)の2人を斬り倒し村を出る。代官殺しで指名手配された彼は、旅の途中、荒寺で清水の頑鉄(大門正明)と出会う。忠治は国定村の様子を聞き、弟・友蔵(目黒祐樹)と、友蔵の所で働くお直(河合奈保子)のことが心配になり村に引き返す。そのころお直は、養父・又平(山田吾一)が賭場で作った借金の形にと、土地のやくざ・大八(名和宏)に連れ去られていた。 村に戻った忠治は、お直を助けに駆けつけるが、時すでに遅し。彼女は、関八州取締・鬼沢(亀石征一郎)に乱暴されそうになって抵抗したため、無礼打ちにあったのだ。怒った忠治は大八を斬るも、鬼沢には逃げられてしまう。この時忠治は、やはりお直を救うため駆けつけた、彼女の実父・日光の円蔵(佐野浅夫)に出会う。

【時代劇特集】TBS新春大型時代劇スペシャル「天下を獲った男・豊臣秀吉」

群雄割拠の戦国時代に農民から戦国大名へと上りつめた木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)。彼が侍を志した若き日から、天下人となり大坂城を築くまでを描く超大型娯楽時代劇。この作品は、1993年の元旦にTBS系地上波で新春大型時代劇シリーズ第7弾として長時間にわたって放送された。 主人公の藤吉郎(秀吉)を演じる柳葉敏郎、信長役の世良公則や明石家さんま、財前直見など、時代劇では異色ともいえる配役に加え、家康役の三浦友和や十朱幸代、真田広之、岩下志麻、名取裕子、かたせ梨乃など大型時代劇には欠かせない顔ぶれも勢ぞろいの超豪華キャストが実現した。

【ストーリー】 駿府城内で行われた今川氏の家臣採用試験で、木下藤吉郎(柳葉敏郎)は散々な結果に終わった挙句、足軽組頭(明石家さんま)を殴って気絶させ、見せしめのために川へ放り込まれた。たまたま通りかかった侍(三浦友和)に助けられたが、この侍こそ当時今川氏の人質になっていた松平元康、のちの徳川家康だった。なんとかして“サムライ”になりたい藤吉郎は、迷惑もお構いなしに今川義元(長門裕之)から上洛時の先鋒を命ぜられていた元康のうしろにくっついていった…。


菅井きんさんの追悼編成でVODで配信されていない番組が数多く放送されます。一部BSで放送されている番組もありますが、かなりレアな番組もあります。菅井きんさんの出演作品をみて追悼したいと思います。菅井きんさんご冥福をお祈りいたします。追悼編成の番組をご覧になるには充実のハイビジョンチャンネル!スカパー!簡単申込


 

関連記事:菅井さん死去「必殺」Pが秘話で追悼 中村せん・りつのネーミングまで公開

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

スポンサー

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください