お節介オヤジの呟き

菅井さん死去「必殺」Pが秘話で追悼 中村せん・りつのネーミングまで公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes

必殺シリーズの最強の仕事人と言えば”中村主水”だと思いますが、その”中村主水”の姑役の菅井きんさんが亡くなってしまいました。必殺仕事人シリーズで最後にひと笑いで和ましてくれていました。その菅井きんさんは長い闘病生活を送っていた様ですが、亡くなってしまいました。菅井きんさんご冥福をお祈りいたします。

菅井さん死去「必殺」Pが秘話で追悼 藤田まことさんと「婿殿」アイデア

ディリー8/23(木) 18:10配信記事より引用

「必殺」シリーズの姑役や黒澤映画などで知られる女優の菅井きん(本名佐藤キミ子)さんが10日午後2時、心不全のため都内で亡くなっていたことが23日、分かった。92歳。1972年の「必殺仕掛人」から必殺シリーズに携わったプロデューサーで元朝日放送制作部の仲川利久氏(84)が秘話を明かした。

菅井さんは73年の「必殺仕置人」から藤田まことさん演じる中村主水の姑・中村せん役で必殺シリーズに出演。主水は、家の外ではバリッとした仕事人(仕置人)のボスでありながら、家では嫁、姑の尻に敷かれっぱなしのダメ夫。その主水を姑のせん(菅井さん)が「ムコ殿!」と叱咤するのが定番で、お茶の間の人気となった。

仲川氏によると、「第1弾の『必殺仕掛人』が完全に男性向けの番組で、もっと広い層に番組を見てもらいたい、奥さんたちにも見てもらいたい」という思いで、ドラマに家庭の要素を取り入れることにしたという。

「ただ家庭をだすのでは面白くない」ということで、中村主水を婿養子とし、怖い義母と妻、という設定に。「キャスティングでは、見た目がきついお義母さん役という理由で菅井きんさんにお願いしたところ、快く引き受けてくれた」という。

最初は台本に基づいて打ち合わせしていたが、「途中からは主水をどういたぶるか、菅井さん、白木(万理=妻の中村りつ役)さん、藤田さんの3人にお任せすることもあった。3人共あのシーンにやりがいを感じていただき、菅井さんからもいろいろとアイデアを出してもらった」と、菅井さん、藤田さんら3人から生まれたアイデアも多数あったという。

仲川氏はまた、「菅井さんと白木さんの役名が『せん』と『りつ』、合わせて『戦慄』。菅井さんのあの『婿殿』の一言で茶の間で笑ってもらえる」と役名に込めた“秘話”も明かし、「『婿(ムコ)殿』の一言が必殺仕事人のエンターテインメントを担ってくれた」と圧倒的な存在感で作品を導いてくれた菅井さんに感謝した。

素顔の菅井さんは「周囲に気を使い、上品で心優しい人」だったそうで、「撮影現場ではお母さんと呼んでいた仲間が亡くなり、非常に残念で寂しい。心よりお悔やみ申し上げます」と追悼した。

菅井きんさん出演必殺シリーズ

必殺仕置人

1973年 見放題



藤田まこと演じるうだつの上がらない同心・中村主水が初登場!必殺シリーズ第2作目
見どころ
念仏の鉄、主水らが仕置人として活躍。仕置はただ殺すだけでなくさらし者にするなどかなりショッキング。鉄の“骨はずし”の殺し技をレントゲンで見せるアイデアが斬新!
ストーリー
江戸の町の一角にある無法地帯“観音長屋”で骨接ぎを営む“念仏の鉄”、棺桶屋を営む“棺桶の錠”、そして北町奉行所定町廻り同心・主水らが「金をもらって弱者の晴らせぬ恨みを晴らす」裏稼業“仕置人”を開業。悪党たちに次々と仕置していく。
ここがポイント!
嫁姑に頭が上がらない主水が裏では仕置人というギャップが楽しい!
2019年3月31日 23:59まで配信 ©松竹・朝日放送

暗闇仕留人



1974年 見放題
シリーズ通算100話超えを達成!中村主水が再登場する必殺シリーズ第4作目
 見どころ
「必殺仕置人」の続編にあたり、糸井貢を主人公に据えつつも人気キャラの中村主水が復活。村雨の大吉が素手で心臓を握りつぶすという必殺技のレントゲン描写も必見!
 ストーリー
嘉永六年、黒船襲来で混乱の江戸。北町奉行の同心・主水は仕置人時代をなつかしく思っていた。そんな中、主水は御家人くずれの三味線ひき・糸井と、元殺し屋で石工の大吉という腕の立つ2人の男と出会う。主水は裏の仕事を再開し、彼らを引き入れようとする。
 ここがポイント!
第5話でシリーズ通算100話目を達成。西崎みどりが歌う主題歌「旅愁」も大ヒット!
2019年3月31日 23:59まで配信 ©松竹・朝日放送

新・必殺仕置人



1977年見放題
「必殺」シリーズ第10弾。主水&念仏の鉄のゴールデンコンビが復活!
見どころ
壮絶なラストにシリーズ最高作の呼び声も高い、仕切り直しのヒット作。主水と鉄がそろい踏みしたほか、元阪神タイガースの藤村富美男率いる闇組織「寅の会」など賑やか。
ストーリー
暦の寅の日、句会と称し集まっては、殺しの談合を行なう「寅の会」が江戸にはびこっていた。鉄は巳代松、正八、おていと「仕置人」を組み、寅の会で殺しの依頼を競り落とし請け負う毎日。だがある日、標的が中村主水だと知り驚いた鉄は、本人に警告に行く。
ここがポイント!
鉄役の山崎努は、第7話からピアスやブレスレットを着け、第23話から髪も伸ばし始めるなど、1970年代当時のロッカーのごとき役づくり。最終話の神がかった熱演は必見!
2019年3月31日 23:59まで配信©松竹・朝日放送


菅井きんさん出演作品を見て故人を偲んでみたいと思います。ご冥福をお祈り致します。

関連記事:津川雅彦さん死去 共演者ら追悼 銀幕のスターでしたよ 最も尊敬し、大好きだった俳優さん

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください