お節介オヤジの呟き

中高年男性もハマる 大人の趣味 集中力アップ ボケ防止にも 『切り絵』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes

中高年になって新らしく趣味を始めるのは結構、ハードルが高いですよね。そんな中で自宅の中でできる趣味、しかも集中力のアップしてボケ防止にも繋がる?という趣味は『切り絵』。腕前があがれば作品を販売できるかも知れませんよ!お節介オヤジの元同僚も切り絵の作品をポチポチ売れっていたらしいです。大人の趣味として長く続けられる『切り絵』をはじめてみては如何ですか?

35万人のユーザーさんに自分のハンドメイド作品を公開できる、【ココナラハンドメイド】

地味だけど面白い!中高年男性もハマる『切り絵』の魅力と始め方

YAZIUPトップライフスタイル・娯楽趣味地味だけど面白い!中高年男性もハマる『切り絵』の魅力と始め方より引用

不器用なオヤジにもオススメ

紙を切り抜いて絵を描く「切り絵」を知っていますか。
意外にも“始めやすい趣味”として、幅広い世代から注目を集めているのです。

決してメジャーな趣味ではありませんが、簡単に道具がそろい、しかも初期費用はわずか数千円。
カッター、マット、紙、スプレーのり、テープやホッチキスさえあれば、すぐにでも切り絵を始めることができます。

同じ絵でも油絵の場合は、画筆、パレット、絵の具、画溶液、油壷、ペインティングナイフ、パレットナイフ、キャンバス、ブラシクリーナーなどが必要であることを考えると、切り絵は誰でも気軽に始められる趣味の1つといっていいでしょう。

とはいえ、「そんなに器用じゃないし…」というオヤジもいるのでは。
たしかに切り絵には、集中力や精密さが求められますが、単純な図案ならば、手先が器用でなくても大丈夫!
最初は簡単な図案からスタートして、失敗しながらコツを掴んでいけば、最終的には複雑で繊細な切り絵をつくれるようになりますよ!

切り絵にはメリットがいっぱい!

■手先が器用になり、集中力もアップ!

特に線が細かい部分は、丁寧にすすめていく必要があります。
ほんの少し刃の動かし方を誤っただけで、線が切れてしまい、作品の完成度がガクンと落ちてしまうからです。
集中して制作に取り組むことで、次第に集中力と器用さが高まっていきますし、上達の度合いは完成した作品を見れば一目瞭然なので、達成感もひとしおです。

■楽しみ方は無限大
インターネットで検索すると、フリーの図案を配布しているサイトがいくつかあります。
自分の好きなイラストやキャラクターをもとに、自分で図案を作ってみるのもいいでしょう。

■飾るのも楽しい
出来上がった作品を台紙に貼りつけた後は、額に入れて飾ってみましょう。
飾るのに抵抗があるなら、透明なポケットがついているクリアファイルに入れておけば、すっきりと整理整頓できますし、いつでも歴代の作品を振り返ることもできます。

■ガーランドやしおりにしてもGOOD
切り絵の活用方法は無限大です。
パーティーを彩るガーランドや、本に挟むしおり、メッセージカード、インテリア証明の柄などを切り絵で作ってみても楽しいです。

 

始め方と道具選び

■難しい工程がない
切り絵は、完成までの工程がとてもシンプルです。
まず、図案となる紙の下に、作品となる紙を重ねて、ホッチキスやマスキングテープで紙同士を固定します。
そして、図案の線に沿ってカッターで切り込みを入れていくのですが、テーブルでそのまま作業をするとカッターの刃でテーブルがボロボロになるので、マットを敷いておくといいです。
切る作業が終わったら、スプレーのりを紙の裏に吹き付けて、台紙となる紙に貼りつけたら完成です!

■カッターの選び方
普通のカッターでもダメではありませんが、デザインカッターのほうが細かい作業に向いています。
切れ味が悪くなると、紙が破ける原因にもなるので、刃先をこまめに交換するのがポイントです。

■マットの選び方
一般的なカッティングマットでOKですが、黒っぽい紙を使う場合は白のマット、色の明るい紙を使う場合は黒のマットが見やすいです。

■紙の選び方
切り絵用の紙と、台紙用の紙を用意しましょう。
おすすめは画用紙や和紙ですが、「切り絵にはこの紙!」という決まりはないので、作品のイメージに合った色の“少し厚め”の紙を選ぶといいです。
図案の紙は、薄いコピー用紙でかまいません。

 

作業は地味だけどやりがいのある趣味

切り絵は決して派手は趣味ではありませんが、コツコツと作品をつくり上げていく喜びは大きく、体力を必要としないので老後の趣味にもぴったりです。
完成した作品は、自分で鑑賞して楽しむのもいいですし、お孫さんにプレゼントする人や、フリマサイトに出品してお小遣いを稼ぐ人もいます。
まずは切り絵にチャレンジしてみて、あなただけの楽しみ方を見つけてみましょう。

誰でも簡単に入門できる【切り絵スターターキット】がお薦め!


【切り絵スターターキット】には、カッターマット、デザインナイフ、切り絵(元絵)、色紙12色、トレーシングペーパー3枚、台紙、作り方の説明書などがセットになっています。スタートキットを注文さえすれば手元に届けばすぐに切り絵を始める事ができますよ!文房具屋さんか雑貨量販店のいろんな売場をまわる手間も省けますよ!


大人の趣味として長く続けられる『切り絵』をはじめてみては如何ですか?



関連記事:切り絵の作り方教えます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』





スポンサー

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください