ビデオオンデマンド・BS・CS情報

WOWOW「連続ドラマW ダブル・ファンタジー」放送前の評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes

WOWOWの連続ドラマと言うと地上波では扱えないテーマだったりするわけですが、水川あさみさんが主演する「連続ドラマW ダブル・ファンタジー」は官能ドラマ。その官能ドラマを官能小説家が放送前にもかかわらず解説までしている。出演者のインタビューでも台本を読んだ後に衝撃が走った様です。「連続ドラマW ダブル・ファンタジー」の放送は6月16日より毎週土曜日22時~WOWOWプライムにて放送

官能小説家、大泉りかが語る“女は自らの性を解放することで、何を失くし、何を得るのか――” WOWOWの「連続ドラマW ダブル・ファンタジー」

ザテレビジョン6/2(土) 14:00配信記事より引用

かつて、女の“性欲”はないものとされていた。セックスは男性から誘われて、受け入れるものであり、ゆえに自ら誘う女は、時に痴女呼ばわりされたし、自慰は淫乱な女だけがする行為だとされていた。そして、そういう“性欲の強い女”は、“普通の女”よりも一段低い女とみられていた。

なぜ、人間であれば持っていても当然の性欲の存在が無視されていたか。もしくは侮蔑されるものだったのか。それは多くの男たちにとって、女が性欲を持つことは都合悪くあったからだ。

受け身であるはずの女性が、自らの欲望の存在を肯定し、それを満たそうとし始めると、その女を所有しているつもりであった男たちは、これまでのように、安堵していられなくなる。現に、セックスレスやトキメキの欠如から、セックスのアウトソーシングを決意して、配偶者以外の男性とセックスをした妻が、その後、夫に離婚を切り出すという話は、今は決して珍しい話ではない。わたしの周りでも、昨年だけで2人の女友達が、浮気をきっかけに夫との別離を決めている。別の男性とセックスをした瞬間に解放され、不自由で不満だらけの生活を、この先も送るのが嫌になってしまったというのが、その理由らしい。

「自分の女」としていつまでも支配しておくために、かつての男性たちは、女の性欲をないものとする手段を使っていた。しかしもともとあるものを、いつまでも封じ込めておくことは出来ない――あるひとりの女の性欲の目覚めと、それによる解放を赤裸々に描いているのが、直木賞受賞作家・村上由佳による同名小説を原作とし、6月16日(土)夜10時からWOWOWにて放送される「連続ドラマW ダブル・ファンタジー」だ。

出演者陣がまさに体当たりで演じる、濡れ場のシーン

水川あさみ演じる本作のヒロイン、高遠奈津は35歳の人気脚本家だ。奈津を見出した元テレビ局のディレクターであり、今は主夫の省吾(眞島秀和)とともに、郊外の一軒家で暮らしている。一見平穏な結婚生活を送っているように見える奈津だが、巧妙に支配しようとする夫と、勝手な“妻たるもの”の価値観を押し付ける実母(多岐川裕美)に、不満を抱えていた。

そんな奈津はある日、敬愛する舞台演出家の志澤(村上弘明)に新作公演へ招待され、それを機に一夜をともにすることになる。

志澤は、省吾よりもさらに支配的な男だ。ホテルの一室。初めての浮気に戸惑う奈津をいたぶるように、「なぁ、俺としたいか。言えよ、ちゃんと言え」と問いかけ、最後の決断を、奈津に委ねる。自らの持つあさましい欲望を、志澤によって直視せざるを得ない状況に追い込まれた奈津は、モラルを捨て、堕落を決意する。志澤のベッドシーンは、いかにも年上の男らしく熟練されており、ねっとりと濃厚。玉のような汗の浮かんだ肌から、息苦しいほどの熱気が伝わってくるようだ。

そう、本作の魅力のひとつが、奈津を始めとする出演者陣がまさに体当たりで演じる、濡れ場のシーンだ。タイプや年齢の違った男性たちが、それぞれのやり方でもって、奈津を愉悦の淵へと追い詰める。対して奈津演じる水川は、性に溺れそうになりながらも、なんとか乗りこなそうともがく姿を、繊細に体現する。内に怒りを秘めた妻の顔や、長年の憧れだった志澤と初めてベッドインする時の戸惑いと恐れ、そして悦びの入り混じった複雑な横顔。様々な逢瀬をくりかえすうちに身に着けた、したたかな男を誘う上目遣い。回を追うごとに凄みと艶やかさを増していく水川の姿はまさに官能的だ。

こうして、志澤と肉体関係を結んだ奈津は、情動に駆られるがまま、これまでの生活を捨てることを決意し、夫と暮らす家を出る。ところが一転して、志澤は突然態度を変え、冷たくあたってくる。奈津の、新たな依存先となるのをきっぱりと拒否するのだ。その態度に傷ついていた奈津は、ひょんなきっかけで再会した、大学時代の元恋人である新聞記者の岩井(田中圭)と、自らの心を慰めるために、“友情のエッチ”をする。しかし、月日はかつての恋人を大人の男に変えていた。

「なっちゃん、脚を大きく開いて。余計なこと考えなくていいから。お互い初めてじゃないんだからさ、なっちゃんの恥ずかしいところ、全部見せて、全部」。

昔馴染みだからこその気安さと懐かしさに、ささくれだった心が癒されるばかりか、さらにいい男へと成長を遂げていることを目の当たりにして、奈津の恋心は再燃する。しかし、ひとつだけ問題があった。岩井は、既婚者だったのだ。

どうやっても、自分のものにはならない男と、身体を重ねれば重ねるほど、虚しさは募り、優しくされれば優しくされるほど、寂しさが増していく。そんな自分を持て余して、半ば自棄になって行きずりの男たちと次々と関係を重ねていく奈津。その中のひとりが、新進俳優・大林(栁俊太郎)だ。志澤や岩井と違い、面倒なしがらみもなく素直でまっすぐ。かすかに残っている少年の面影と、しなやかで綺麗な肉体。いわゆる「年下クン」の魅力に溢れた大林だが、ベッドシーンでは、その可愛さは息をひそめてぐっと、大人の魅力を見せてくれる。

一途に奈津に心を寄せる大林。けれどもすでに奈津は、変貌を遂げてしまっていた。自らの性欲を認め、欲求のまま生きるようになったことで、男たちが支配下における女ではなくなっていたのだ。そして迎えるラスト、奈津は男たちと、そして自らの欲望と、どう決着をつけるのか――性を解放することで、女は何を失くし、何を得るのか。そのひとつの答えが、ここにあった。

田中圭「男優デビューかと…」水川あさみ&眞島秀和ら語る衝撃作「連続ドラマW ダブル・ファンタジー」

cinemacafe 

連続ドラマW「ダブル・ファンタジー」メイキング
村山由佳が“女性の性欲” を赤裸々に描いた衝撃作を、水川あさみ主演でドラマ化する連続ドラマW「ダブル・ファンタジー」。水川さんが官能ドラマに初挑戦する話題の本作から、放送に先立ちインタビュー&メイキング映像が到着した。
公開された映像は、水川さんをはじめ、田中圭、眞島秀和、柳俊太郎、村上弘明らキャストたちのインタビューとともに、クランクインの様子や撮影合間のオフシーンを収録。ドラマの人気脚本家・奈津役を演じた水川さんは、「こういった題材のものを映像化することにびっくりしました」と脚本を読んだ感想を明かす。自身の演じる役については、「たくさんの欲をもった女性。女性として人間として面白そう」と興味が沸いたそう。また、水川さんがカメラを回しキャストにインタビューする様子からは、現場のいい雰囲気が伝わってくる。さらに、“映画を一本観終わったような”重厚感があるという本作。「人間として、生きる上で、何が大切なのか探し当てる作品になれば」と話している。
連続ドラマW「ダブル・ファンタジー」
一方、奈津を取り巻く男性たちを演じる俳優陣もその作品の世界観に驚いたそう。奈津がいままでの生活を捨てるきっかけとなるカリスマ演出家・志澤一狼太役を演じた村上さんは、「非常に過激でエロティック」と作品を表現し、大学時代の先輩で奈津に想いを寄せる新聞記者・岩井良介役の田中さんも、「なんだこれはと思いました。一番最初読んだときは、俺男優デビューかぐらいのことは思いました」とその衝撃を語っている。連続ドラマW「ダブル・ファンタジー」
また、物語の要となる主人公や取り巻く男たちのキャラクターについて、水川さんや男性キャストが分析する様子も収録。キャラクターについて「ずるいし賢い」と説明した田中さんは、とあるシーンのセリフを見て「言えるかい! どうやって言うねんこれ!」と戸惑ったそうだが、実際に撮影に入り役を通すと問題なく言えたというエピソードも。さらに映像では、原作者・村山氏が撮影現場を訪れる様子などが収められ、本作の魅力がぎゅっと凝縮されている。
なお、WOWOWオンデマンドでは4分を超える特別な先出し無料動画を公開中。また、公式Twitterでは出演者たちの撮影現場の最新写真やエピソードも公開予定だ。

STORY

脚本家の高遠奈津(水川あさみ)は、夫の省吾(眞島秀和)とさいたま市郊外で2人暮らし。奈津はいまの生活に不満はないはずだが、何か抑え切れない欲求を感じていた。ある日、奈津は舞台演出家の志澤一狼太(村上弘明)に、電子メールで心境を赤裸々に告白すると、密会を誘う返信が。逡巡したが、やがて志澤と逢瀬を重ねるようになる。

その後、奈津は家を出て東京でひとり暮らしを始め、そのころから、志澤は奈津を避けるようになった。入れ替わるように、奈津は出演したトークショーの会場で、妻子のある大学時代の先輩・岩井良介(田中圭)と再会し、男女の関係に。さらに、知り合った新進俳優の大林一也(柳俊太郎)にも心惹かれていく…。

連続ドラマW「ダブル・ファンタジー」は6月16日より毎週土曜日22時~WOWOWプライムにて放送(全5話、第1話無料放送)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください