ビデオオンデマンド・BS・CS情報

WOWOW 毎日「映画」を楽しもう!②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 3 minutes
WOWOW 毎日「映画」を楽しもう!で5月前半の放映情報は書かせて頂きました。今回は5/8~5/31まで一気に紹介させて頂きますね。因みにここでピックアップしている映画は決してお節介オヤジの好みで紹介しているものではなく、WOWOW公式フライヤーで紹介されている映画ですのでご安心下さい。
映画情報はWOWOW公式HPより引用

5/8 21:00~ ラプチャー 破裂

シングルマザーは突然拉致され、何かの実験台にさせられるが……。「ミレニアム」シリーズのN・ラパスがヒロイン役を演じた、不条理なムードたっぷりなサスペンスホラー。

ヒロインの日常を綴る冒頭部から不穏な空気が漂う本作は、そんなヒロインが拉致され、さらにどこかの施設に閉じ込められてもその理由をなかなか明かさず、彼女が実験台として恐ろしい体験をさせられる姿を描き続けるという、シュールの域に到達した戦慄編。「セクレタリー」のS・シャインバーグ監督は、やはり監禁を題材にしたサスペンス「ハード キャンディ」のB・ネルソンと原案を共作し、ネルソンが脚本化。「ファントム・スレッド」で第90回アカデミー賞の助演女優賞にノミネートされたL・マンヴィル共演。

カンザスシティー。シングルマザーのレネーは週末、幼い息子を元夫に預けた直後、なぜか車のタイヤがパンクし、現われた一味にスタンガンで気絶させられる。レネーが目覚めたときにいたのは、どこにあるかも分からない施設の一室。そこでは他にも人々が監禁されていて、“いちばん嫌いなものを与えられ続ける”という奇妙な人体実験が行なわれていた。一味はレネーに謎の薬を注射して変化を待つが、彼女は施設からの脱出を目指す。

5/9 21:00~ アイム・ノット・シリアルキラー

田舎町で起きた連続猟奇殺人事件。普段から死体や殺人に異常な関心を示していた少年は、独自に事件を追ううち真犯人を突き止めるのだが……。異色の青春サスペンスホラー。

親が葬儀社を営み、普段から死体を身近な存在として育った少年ジョン。その影響か、死体や殺人に異常なまでの関心を抱く彼は、近隣で起きた連続猟奇殺人への興味を抑え切れず、独自に調査を開始する。サイコサスペンス+ホラー+青春映画というミックスジャンルの異色作だが、それぞれの長所を併せ持つ秀作に仕上がっている。「かいじゅうたちのいるところ」で主人公の少年を演じたM・レコーズが、風変わりだが多感な主人公を好演。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズで有名な個性派C・ロイドが共演する。

アメリカの静かな田舎町クレイトン。葬儀社を営む家に育った16歳の少年ジョンは、死体や殺人に強い興味を示し、学校でも問題視されていた。医師からソシオパス(社会病質者)と診断され、殺人犯の兆候が見られると指摘された彼は、いつか自分が間違いを犯すことを恐れていた。そんな中、町で連続猟奇殺人が発生。ジョンはこの事件に強く惹かれ、自らの知識を総動員して犯人のプロファイリングを始めるのだが……。

5/10 21:00~ 逆謀〜反乱の時代〜

18世紀の朝鮮を舞台に、下級役人の青年と、反乱軍のリーダーを救おうとする集団が繰り広げる激闘を描くアクション時代劇。人気上昇中の若手男優チョン・ヘインらが共演。

激動の時代だった18世紀の李氏朝鮮。王室を護衛してきた司正の青年キム・ホは、捕えた反乱軍のリーダー、イ・インジャを、武闘集団“御営庁(オヨンチョン)5人衆”やその残党から奪われないよう、全力で死闘に挑むが……。舞台を限定し、そこで激烈バトルが展開するタイプの肉弾アクションもの。この時代を舞台にした韓国時代劇らしく、戦士たちの肉体に加え、刀や弓が重要な武器となり、迫力満点の活劇に仕上がっている。はまり役のキャスト陣も魅力たっぷりだ。WOWOWの放送が日本初公開。

英祖(ヨンジョ)が国王に即位した李氏朝鮮。英祖に反対する一派の一部は、英祖らを排除しようと反乱を起こし、イ・インジャが率いる反乱軍は都へ北進を続けたが、安城(アンソン)などで官軍に大敗し、イ・インジャは義禁府に投獄されてしまう。だが朝鮮最高の武闘集団、“御営庁(オヨンチョン)5人衆”はイ・インジャを救出すべく、残党たちを引き連れて義禁府に乗り込む。そこを守る若き司正キム・ホはその阻止に挑むが……。

5/11 21:00~ 暗黒女子

千眼美子、飯豊まりえ、清野菜名などの若手女優陣が豪華共演した学園ミステリー。カリスマ的人気を誇る女子高生の怪死をきっかけに、その仲間たちの心の闇が暴かれる。

秋吉理香子の同名小説を、「MARS〜ただ、君を愛してる〜」の耶雲哉治監督が映画化。女子高の文学サークルを舞台に、飯豊演じるいつみの謎の死をめぐり、メンバーたちの人間模様が綴られる。前半では千眼演じる小百合を司会に、メンバーの自作小説を朗読することで登場人物たちの境遇、そして、いつみとの関わりが描かれていく。だが小百合以外の朗読が終わる後半から予想を覆す展開となり、怒濤の結末に驚かされることになるだろう。千眼と飯豊、そして清野菜名、平祐奈ほか、女優陣の演技合戦はまさに圧巻だ。

良家の令嬢が通う聖母マリア女子高等学院。ある日、学院の経営者の娘で、生徒たちの憧れだったいつみが校舎の屋上から転落し、謎の死を遂げる。やがて、彼女が会長を務めていた文学サークルの誰かが殺したのではという噂が立つように。いつみの親友で、会長の座を引き継いだ小百合は、各自が創作した小説を発表し合う定例会のテーマを急遽、“いつみの死”に変更。定例会は明かりを消した部屋で闇鍋を食べることから始まるが……。

5/12(土)22:45~ たかが世界の終わり

カナダの若き天才X・ドラン監督が、豪華多彩なキャストの競演で、ある家族の気まずい再会劇を痛切に描き、第69回カンヌ国際映画祭グランプリに輝いた異色ホームドラマ。

弱冠19歳で鮮烈な監督デビューを果たして以来、一作ごとに世界中の熱い注目を集めるカナダの若き俊英ドラン。長編劇映画の6作目となる本作は、38歳の若さで急逝したフランスの劇作家、J=L・ラガルスの戯曲を映画化したもの。不治の病を患い、自らの死期が近いことを告げるべく帰郷した主人公が、久々に再会した家族とどこまでもすれ違いの不毛な会話を重ねる様子を、「サンローラン」のG・ウリエルをはじめ、V・カッセル、M・コティヤールら、豪華多彩な人気スターの競演で描き、またもや高い評価を得た。

作家として成功を収めたルイが12年ぶりに故郷の実家を訪れ、疎遠だった家族と再会。母のマルティーヌは息子の好物だった手料理を用意し、妹のシュザンヌは妙にはしゃいでルイを出迎える一方、兄のアントワーヌはなんとも素っ気ない態度を示し、彼の妻のカトリーヌは、これが初対面となるルイとぎこちなく言葉を交わすはめに。実はルイはある重大なことを家族に告げるべく帰省したものの、なかなかその話を切り出しかねていた…。

5/13(日)21:00~ わたしは、ダニエル・ブレイク

こんな世の中、間違ってる! イギリスが世界に誇る社会派の名匠K・ローチ監督が弱者の怒りと心の叫びを代弁し、第69回カンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた傑作。

イギリスのTVドラマや映画の世界で、半世紀以上にわたり、いわゆる人生負け組の社会的弱者の側に絶えず寄り添い、社会の底辺でさまざまな問題に直面しながら懸命に日々を生きる庶民たちの苦闘を描き続けてきた名匠ローチ監督。本作では、懸命に就活に励むものの、官僚的で理不尽なお役所仕事に阻まれて堂々巡りを繰り返し、怒りと不満を募らせる中年失業者の姿を、痛切なタッチで激写。2006年発表の「麦の穂をゆらす風」に次いで、2度目のカンヌ国際映画祭パルムドールに輝いたほか、世界中で絶賛を博した。

イングランド北東部の町で暮らすダニエル・ブレイク。彼は腕のいい大工だが、心臓に病が見つかり、医者から仕事をするのを止められてしまう。しかし、国から失業手当を受けるためには一定期間の就活が義務付けられ、さらにはオンラインでの申請受付のため、コンピューターが苦手な彼には大きな壁が立ちはだかることに。悪戦苦闘するさなか、彼はシングルマザーのケイティ一家と知り合い、彼女たちに助けの手を差し伸べるのだが…。

5/14 23:00~ 灼熱

クロアチア紛争を背景に、互いに民族の異なる男女が愛憎劇を繰り広げるさまを3話オムニバス形式で描き、第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞に輝いた秀作。

1991年、旧ユーゴスラビア連邦からのクロアチアの分離独立をめぐって同地で民族紛争が生じ、クロアチア人とセルビア人の間で対立が激化することに。この歴史的悲劇を背景に、互いに民族の異なる男女のカップルが、愛と憎しみの感情の間で揺れ動き、引き裂かれるさまを、同じ男女の主演俳優が、1991年、2001年、2011年という3つの時代、3つの異なる物語・人物設定を演じ分けながら鮮烈に描写。その斬新な表現形式が評判を呼び、第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門でみごと審査員賞に輝いた。

〈1991年 イェレナとイヴァン〉互いに深く愛し合う、セルビア人の娘イェレナとクロアチア人の青年イヴァン。2つの民族同士の対立が激しさを増す中、2人は戦火を逃れてよその地へ移り住む計画を立てていたが、その出発当日、イェレナの兄のサーシャが妹を無理やり家に連れ帰ろうと邪魔だてし、それに抗議するイヴァンの身に悲劇が生じることに。以下、〈2001年 ナタシャとアンテ〉〈2011年 マリヤとルカ〉と続く。

5/15 23:00~ モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由

1組の男女の波乱に富んだ愛憎劇を鮮烈なタッチで描き、ヒロインを体当たりで熱演したE・ベルコが第68回カンヌ国際映画祭で女優賞に輝いた、大人の味のラブストーリー。

学生時代にひそかに憧れていた男性と偶然再会して、かつての情熱をよみがえらせ、彼と激しい恋に落ちたヒロイン。そんな彼女が、魅力的だが実は身勝手でロクデナシである彼とすったもんだの愛憎劇を繰り広げるさまを、鮮烈なタッチで描写。「太陽のめざめ」ほか、監督業でも高い評価を得るベルコがヒロインを熱演し、第68回カンヌ国際映画祭で女優賞にみごと輝いたほか、「ブラック・スワン」のV・カッセルが、魅力的なダメ男をハマリ役で好演。監督は、あのリュック・ベッソンと結婚・離婚歴のあるマイウェン。

スキー場で転倒してけがをし、リハビリに励むことになった女性弁護士のトニー。なぜそんな事態に至ったのか、きっと何か原因があるはず、と医師から問われ、彼女は、前夫ジョルジオとの波乱に満ちた恋愛生活をふと思い返すことに―。10年前のある晩、トニーは、かつて学生時代にひそかに憧れていたジョルジオと偶然再会し、彼と激しく愛し合う。やがて2人は結婚するが、身勝手なジョルジオにトニーは散々泣かされるはめとなる。

 

5/16 23:00~ エリザのために

海外留学を目前に控えた愛娘のため、なりふり構わず奔走する父親の姿を、ルーマニアの俊才C・ムンジウ監督が鮮烈に描き、第69回カンヌ国際映画祭で監督賞に輝いた秀作。

「4ヶ月、3週と2日」で第60回カンヌ国際映画祭パルムドール、「汚れなき祈り」では、第65回カンヌ国際映画祭で自らの脚本賞受賞に加え、主役に抜擢した2人の新人女優にWで女優賞をもたらし、ルーマニア映画ニューウエーブの旗手として活躍するムンジウ監督。本作では、不正に手を染めてまでも、愛娘の将来のために懸命に奔走する父親の姿を通して、同国の腐敗した社会体制を痛切に浮き彫りにし、国際的にまた高い評価を得た。出演は、「私の、息子」のA・ティティエニ、「白いリボン」のM・ドラグシほか。

中年医師のロメオは、ある朝、登校する娘のエリザを車で学校まで送り届けるが、学校の少し手前で降りた彼女が暴漢に襲われる非常事態が発生。大事にこそ至らなかったものの、大切な卒業試験を翌日に控えたエリザは、ショックで動揺を隠せない。このままでは試験に合格できず、本来、イギリスの名門大学へ海外留学するはずだった娘の将来も台無しになると危惧したロメオは、なんとか娘を試験に合格させるべく、必死で裏工作に励む。

5/17 23:00~ 光 (河瀬直美監督)

河瀬直美監督が、前作「あん」に続いて永瀬正敏と組み、視力を失いつつあるカメラマンとある若い女性との運命の出会いと心の触れ合いを繊細に綴った珠玉の恋愛ドラマ。

目が不自由な人のために映画の音声ガイドを務める新たな仕事を始めたヒロイン。そんな彼女が、ある弱視の天才カメラマンと出会い、次第に視力を失いつつある彼が懸命にもがくさまを間近で見守りながら、自らも大きく変化していくさまを、「ユダ」の水崎綾女と永瀬正敏の顔合わせで繊細に描写。「萌の朱雀」が第50回カンヌ国際映画祭のカメラドール(新人賞)に輝いて以来、すっかり同映画祭のおなじみの顔のひとりとなった河瀬監督は、本作でも第70回カンヌ国際映画祭のエキュメニカル審査員賞を受賞した。

目が不自由な人のために映像を言葉で伝える、映画の音声ガイドの新たな仕事を始めた尾崎美佐子。けれども、ある時、彼女は、中森雅哉という弱視のカメラマンから、音声の付け方が不親切でなってないという、忌憚のない批判を浴びせられることに。中森は一流のカメラマンだったが、今やその視力を失いつつあった。はじめは彼の率直で無愛想な態度に反発を覚える美佐子だったが、次第に彼の写真作品や人柄に心惹かれるようになる。

5/18(金) 21:00~ 花戦さ

野村萬斎が、人を愛し、花を愛するけったいな花僧を魅力たっぷりに快演した痛快時代劇。天下を統一した豊臣秀吉の暴走を止めるべく、彼は“生け花”で戦いを挑もうとする。

鬼塚忠の小説を、大河ドラマ「おんな城主 直虎」の森下佳子による脚本と、「ばぁちゃんロード」の篠原哲雄の監督で映画化。花を生けることが生きがいで、人の顔と名前を覚えられないけったいな主人公、池坊専好を演じる野村はさすがの貫禄で、硬軟自在かつ魅力的なキャラとして体現。佐藤浩市が亡き父親、三國連太郎もかつて取り組んだ千利休役を演じ、静かさの中に秘めたる闘志を燃やす役柄を持ち前の演技力で表現した。野村&佐藤と、秀吉役の市川猿之助の鬼気迫る演技合戦は緊張感たっぷりで見応え十分だ。

京都・頂法寺六角堂の花僧で、生け花の名手である専好は、時の権力者、織田信長の心を斬新な生け花で奪い、後の豊臣秀吉や千利休をもうならせる。時は流れ、専好は六角堂の執行(住職)となり、寺を運営する立場になっていた。ある日、京の町で専好の生け花を見かけた利休は彼を自分の草庵に招き、友情を深めていく。だが、天下人となった秀吉が自分の意にそぐわぬ者を粛清し始めたことから、専好の怒りは沸々と燃え上がり……。

5/19(土) 22:15~ 無限の住人

木村拓哉と鬼才・三池崇史監督が強力タッグを結成した話題のアクション時代劇。亡き妹に似た少女の仇討ちを助けるべく、不死身の体を持つ侍が壮絶な戦いを繰り広げる。

沙村広明の同名漫画を実写映画化。望んでもないのに不死の体になり、生きることを強いられた侍・万次の戦いを描く。どこか往年の時代劇ヒーロー、丹下左膳を思わせるこの豪快なキャラクターを、木村が自分らしさを全開に生き生きと演じた。一方、少女・凜役を演じる杉咲花はキラキラと輝く瞳で、親の仇を討つべく万次を相棒に行動するヒロインを好演。ほか、福士蒼汰、戸田恵梨香、市川海老蔵など超豪華共演陣が木村を相手に一歩も引かない熱演を見せる。木村がノースタントで挑んだアクションシーンが見ものだ。

逸刀流の統主・天津率いる剣客集団に両親を殺され復讐を誓った少女・凜。彼女は、謎の老女から“不死の侍”を用心棒に雇うよう助言される。凜は江戸中を探し、ようやくその男……顔に大きな傷があり、異形の武器を携えた隻眼の侍・万次を見つけ出す。彼は凜に似た妹を亡くして半世紀、生きる目的もなくただ生きていた。万次は凜の願いを聞き、仇討ちの手助けを承知する。だが強敵との戦いの中、万次は体に異変を感じ始め……。

5/20(日)17:00~ モスラ3 キングギドラ来襲

怪獣キングのゴジラと並んで高い人気を誇る、日本生まれの巨大モンスター、モスラ。その活躍を描いた“平成モスラ”3部作の第3弾。やはり人気が高いキングギドラも登場。

本作でモスラはゴジラのライバルでもある宇宙最強怪獣キングギドラと対決。「インデペンデンス・デイ」を意識したような序盤のパニック場面、中盤でモスラが時間を超えてタイムトラベルし(「ターミネーター」風?)、「ジュラシック・パーク」のような古代世界に飛ぶなど、ハリウッド映画からの影響が随所に見られて楽しく(“ノストラダムスの予言”のパロディも)、見せ場の数も“平成モスラ”随一のボリュームとなり、3部作のトリを飾るにふさわしい仕上がり。監督は「モスラ(1996)」も手掛けた米田興弘。

福井県勝山に墜落した隕石から宇宙怪獣キングギドラが現われ、大阪や名古屋を破壊。さらに人間の子どもたちをさらうと富士山麓に落ちたもう一つの隕石から生まれた巨大なドームに向かう。インファント島の小美人姉妹、モルとロラは島から正義の怪獣モスラを呼ぶが、キングギドラの蛮行を阻止できない。モルたちは白亜紀に地球に来た時点で倒すことで現在のキングギドラを消滅させようとモスラを白亜紀にタイムワープさせるが……。

5/21 21:00~ フリー・ファイヤー

犯罪者たちは寂れた倉庫で武器取引に臨むが……。巨匠M・スコセッシ監督らが製作総指揮し、「ルーム」のオスカー女優B・ラーソンら豪華顔ぶれが共演した犯罪アクション。

クエンティン・タランティーノ監督のデビュー作で後の犯罪映画史に大きな影響を与えた「レザボア・ドッグス」を思い出させる、“舞台をほぼ1カ所に限定した”系のガンバイオレンスアクション映画。とはいえさすがスコセッシ製作総指揮とあってか、キャストが充実。「第9地区」「ハードコア」のS・コプリー、「ルーム」「キングコング:髑髏島の巨神」のラーソン、「君の名前で僕を呼んで」のA・ハマーなどが緊迫した共演を見せて最後まで退屈させない。監督は「ハイ・ライズ」などの英国の俊英B・ウィートリー。

1970年代、ボストン。ギャングのスティーヴォとバーニーはIRAのクリスやフランクと合流し、銃器売買のため、寂れた倉庫を訪れるが、そこには今回の取引を仲介する女性ジャスティンがいた。やがて別の犯罪者たち、オードや銃を売りたいヴァーノンらもやって来るが、売られる銃が約束通りの物ではなかったことに加え、ヴァーノンの手下ハリーが前夜、酒場でスティーヴォとけんかをしていたせいで、一触即発の事態に発展する。

5/22 21:00~ ザ・ボディガード(2017)

組織の命令に背き、本来は殺害の標的だった女子高生の守護天使となって決死の逃避行を続ける殺し屋を「アバター(2009)」のS・ワーシントンが演じたアクション。

ひと足先に惨殺された両親に続いて、海外に留学していて運よく危難を逃れた女子高生の命を奪うよう、組織から指令を受けた凄腕の殺し屋。そんな彼が、一転して女子高生のボディーガードとなり、なお彼らに執拗に迫り来る組織の追っ手をかわしながら、決死の逃避行を繰り広げるさまを、「ターミネーター3」のJ・モストウ監督が、手に汗握るアクション満載でスリリングに綴る。ワーシントンが主演に加えて自ら共同製作も兼ねるほか、「ギヴァー 記憶を注ぐ者」の注目の新星O・ラッシュが、フレッシュな好演を披露。

マフィアのボス、リチャードは、組織の金をひそかに着服して自らの口座に移し替えていた弁護士のマーティンとその妻を惨殺。彼らの娘のエラは、海外の高校に留学していてかろうじて危難を逃れることに。リチャードは、彼女の命も消すべく、殺し屋のルーカスをエラのもとへ差し向ける。しかし、ルーカスは組織の命令に背いて、一転してエラの守護天使となり、なおも彼らに迫り来る組織の追っ手をかわしながら決死の逃避行を続ける。

5/23 23:00~ クーリンチェ少年殺人事件

ひとりの少年が衝撃的な殺人事件を起こすに至るさまを、今は亡き台湾の天才映画作家E・ヤンが破格のスケールで鮮烈に描き、世界中を驚嘆させた現代映画の金字塔的傑作。

今は亡き台湾の天才映画作家ヤンが、1960年代初頭の台北で実際に起きた14歳の少年による殺人事件を、当時の台湾社会の時代や政治状況も踏まえつつ、壮大なスケールの群像劇として映画化。光と闇が強烈なコントラストを成す先鋭的でスタイリッシュな視覚表現や、思春期の少年少女たちが織り成す鮮烈なドラマは、一躍世界中の観客に衝撃を与え、第28回台湾金馬奨の作品賞、脚本賞をはじめ、国内外で数々の賞を受賞。2015年の釜山国際映画祭で発表された「アジア映画ベスト100」では第7位に選出された。

1960年代初頭の台北。14歳の少年シャオスーの通う夜間中学では、不良少年たちが複数の組織に分かれて対立し合い、シャオスーは“小公園”と呼ばれる組織に属する一方、悪友たちとバンドを組んで音楽活動にも励んでいた。“小公園”の本来のボス、ハニーがある事件を起こして逃走・潜伏している間に、組織内での跡目争いや敵対組織との抗争も激化する中、シャオスーはハニーの恋人のシャオミンに次第に恋心を抱くようになる。

5/24 21:00~ ショウダウン 不死身の弾丸

フィリピンのマニラを舞台に、元刑事の私立探偵が犯罪組織の大物を追う痛快B級アクション。活劇俳優M・ダカスコスが監督し、ロシア出身のタフガイ、A・ネフスキー主演。

日本にもルーツを持ち、マーシャルアーツスターとして多数のアクション作品で活躍してきたダカスコスが監督し、銃撃戦・肉弾戦のアクションを多数満載した、理屈抜きの娯楽編。後半では、かつてキックボクシング界で活躍したD・ウィルソンやO・グラナー、往年の活劇女優C・ロスロックなどが登場し、いわば“ダカスコス流「エクスペンダブルズ」”感がたっぷり。フィリピンでオールロケを敢行し、繁華街マニラのエネルギッシュなムード、近海の美しい風景もアクセントになっている。WOWOWの放送が日本初公開。

フィリピン警察マニラ管区の強行班捜査係の刑事だったニックは犯罪組織“レイス”の罠にかかり、自分のチームを全員殺されてしまい、責任を取って警察を辞める。2年後、観光でフィリピンを訪れた米国FBIのマットは“レイス”のボス、コールを偶然見掛けたせいで口封じのために殺され、マットの妻シェリルは今は私立探偵であるニックに夫を殺した犯人を捕まえるよう依頼する。ニックは相棒のチャーリーと調査を開始するが……。

5/25(金)21:00~ ラビング 愛という名前のふたり

1950〜60年代、法を破っても異人種間結婚をしようとした白人男性とアフリカ系女性を描いた感動の実話。R・ネッガが第89回アカデミー賞で主演女優賞にノミネート。

実際にあった“ラビング対バージニア州裁判”を映画化。人種差別が色濃く残る1950〜60年代の米国を舞台に、人種の壁を乗り越えて結婚した、リチャードとミルドレッドというラビング夫妻の物語。当時の米国社会の矛盾に押しつぶされそうになりながら、10年近くも戦ったラビング夫妻の強い夫婦愛に感動を誘われる。オスカーにノミネートされた妻役のネッガも夫役のJ・エドガートンも一躍人気俳優に仲間入りした。抑制の利いた演出を見せたのは「テイク・シェルター」「MUD マッド」のJ・ニコルズ監督。

1958年、バージニア州。白人男性のれんが職人、リチャード・ラビングは、子どものころから親しいアフリカ系女性ミルドレッドから妊娠したと告げられ、彼女に結婚を申し込む。だが当時の同州では異人種同士の結婚は禁じられ、2人は仕方なく首都ワシントンに行って結婚し、地元に戻って新居を構えることに。だが、そこにブルックス保安官がやって来て2人を逮捕し、2人に離婚するか、州外に引っ越すかという選択を迫り……。

5/26(土)22:15~ ハンズ・オブ・ストーン

その強烈なパンチ力から“石の拳”の異名を取ったパナマ出身の伝説的ボクサー、R・デュランの半生を、「ゴールド/金塊の行方」のE・ラミレスの主演で描いた実話ドラマ。

中米パナマのスラム街に生まれ育ち、その強烈なパンチ力を武器に、実に4階級で世界チャンピオンの座に輝いた伝説的ボクサー、デュラン。彼の波乱の半生を、幾多の世界王者を育て上げた名トレーナー、R・アーセルとの師弟愛や、最大の宿敵S・R・レナードとの因縁対決などを織り交ぜながら、実話に基づいて映画化。「レイジング・ブル」のR・デ・ニーロが、本作では名トレーナーに扮していぶし銀の好演を披露するほか、「ブレードランナー2049」のA・デ・アルマスが主人公の愛妻役で可憐な魅力を発揮。

中米パナマのスラム街に生まれ育ったデュラン。アメリカの腕利きのトレーナー、アーセルは、デュランのボクサーとしての才能とハングリー精神に惚れ込み、彼のトレーナー役を買って出る。無学なデュランは、アーセルの指導と特訓のもと、戦略が何より大事なことを学ぶ一方、街で見初めた美しい女学生のフェリシダードに猛アタックして、彼女とめでたく結婚。そしてついに彼は、念願の世界チャンピオンの座にも就くのだが…。

5/27(日)21:00~ ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命

人気女優N・ポートマンが、夫J・F・ケネディが暗殺される前後の妻ジャッキーになり切って熱演した実話ドラマ。第89回アカデミー賞で主演女優賞など3部門ノミネート。

「ブラック・スワン」で第83回アカデミー賞主演女優賞に輝いたポートマンが、同作品のD・アロノフスキー監督らのプロデュースのもとで主演。ケネディ大統領がダラスで暗殺される前後で時間軸を前後させる凝った編集を駆使し、実話ものながらアート色の濃い一本となった。ポートマンは、夫JFKの死に激しく動揺するファーストレディー、ジャッキー(ジャクリーン)になり切って全力で熱演。監督は、第90回アカデミー賞で外国語映画賞に輝いた、母国チリの「ナチュラルウーマン」では製作を務めたP・ラライン。

1963年11月22日、ジョン・F・ケネディ大統領は翌年の大統領選キャンペーンのためテキサス州ダラスに向かい、妻ジャッキーはそれに同行する。だが市内をオープンカーでパレード中、暗殺者の凶弾が大統領を帰らぬ人にしてしまう。夫の死に激しく動揺するジャッキーだったが悲しみに暮れてばかりもいられない。副大統領リンドン・B・ジョンソンが夫の職務を引き継ぐ中、ジャッキーは夫の名声や功績を後世に残そうと考える。

5/28 21:00~ ノー・エスケープ 自由への国境

メキシコとアメリカ国境沿いの砂漠地帯を舞台に、不法越境者たちと彼らに敵意を抱く冷酷非情なアメリカ人が決死の逃走・追跡劇を繰り広げる、注目のサバイバルサスペンス。

メキシコ生まれの俊才A・キュアロンの息子で、あの話題作「ゼロ・グラビティ」では監督である父親と共同で脚本を手掛けたJ・キュアロンが、本作で念願の商業長編劇映画監督デビュー。本作が発表されたのは2015年だが、翌年、アメリカとメキシコ間の国境に壁を築くという選挙公約を掲げたトランプ氏がアメリカの新大統領に当選。決して絵空事ではない、本作の切実でリアルなテーマに改めて注目が集まることに。「バベル」「NO」のG・G・ベルナルが共同製作総指揮も兼ねて主演し、決死のサバイバル劇を熱演。

各自さまざまな事情を抱えてメキシコからアメリカへ密入国を試みようとする、モイセスら、十数人の男女の越境者たち。彼らは、国境沿いの灼熱の砂漠地帯を徒歩で横断し始めるが、遠くからその様子を見守っていた冷酷非情なアメリカ人のサムがライフル銃で彼らを狙い撃ちしてその餌食となり、越境者の一団はパニック状態に陥ることに。凶暴な犬を連れたサムはなおも彼らの後を執拗に追い、かくして熾烈なサバイバル劇が始まる。

5/29 21:00~ エスケイプ・フロム・イラク

過激派組織IS(通称「イスラム国」)に捕らわれた人質たちを救出すべく、イラクの山岳地帯に潜入したトルコ軍特殊部隊の活躍を、英雄的に描いたトルコ製戦争アクション。

日本では劇場未公開ながら、「サバイバーズ」の邦題で、WOWOWで初紹介された2012年のトルコ映画「DAG」(原題)が本国で好評を博したのを受け、同作の主要キャスト・スタッフが再結集し、前作を上回る大ヒットを記録したその続編。今回は、イラクの山岳地帯へと向かったトルコ軍の特殊部隊の兵士たちが、過激派組織ISの大軍を相手に決死の戦いを繰り広げる様子を鮮烈に描く。同国映画史上初めて、トルコ軍の全面協力の下に作られ、本物の武器や戦車が用いられた作品というだけに、戦闘場面は迫力満点。

オーズとベキールをはじめ、固い友情とチームワークで結ばれたトルコ軍特殊部隊の兵士たち。過激派組織ISに拘束されたトルコ人女性記者を救出せよという指令を受けた彼らは、ベテランのベイサル隊長に率いられてイラクの山岳地帯に潜入し、処刑寸前の彼女を間一髪のところで救い出すことに成功する。近くの村で歓待を受けた彼らは、ISの大軍が接近していることを知ってあえてその地に踏みとどまり、敵と戦うことを決意する。

5/30 23:15~ 網走番外地 望郷篇

高倉健が主演した東映の人気アウトローアクション「網走番外地」シリーズの第3作。鬼才・石井輝男監督によるシリーズ10本中、映画ファンの間では最高傑作との声もある。

“健さん”が扮するおなじみのヒーロー、橘真一は本作で、故郷である波止場の町、長崎へ。そこで橘は、悪どいやり方で人々を苦しめる一味と、男の意地を懸けて対決に臨む。橘が網走刑務所にいたころを回想する際に、“健さん”が歌うおなじみの名曲「網走番外地」が流れる場面は本シリーズのファンなら必見ともいうべき名シーンだ。加えて“健さん”が渋いノドを聞かせるもう一つの主題歌「男の裏町」も重要な聴きどころだ。監督は第1・2作に続いて石井輝男。

かつては旭組の若衆であり、網走刑務所に服役していた橘は出所後、故郷の長崎へ帰って来る。そこでは、旭組が戦災からの復興に精を出す間、安井組が暴力を使ってその勢力を伸ばしていた。橘は安井を傷つけた罪で懲役を受け、網走刑務所に行ったのだった。しかし今も安井組は港湾荷役の利権を支配していて、旭組は壊滅的な状況に陥っていた。橘は親分である旭のために一肌脱ぐが、安井一家は愚連隊を雇って橘を襲わせることに……。

5/31 21:00~ ラスト・シーン−私が殺される−

犯罪現場を目撃して逃げる途中に事故を起こしたヒロインは、その犯罪に関する記憶を一切失ってしまうが……。二転三転する展開など見せ場がふんだんなクライムサスペンス。

たまたま犯罪を目撃してしまった主人公の不運を描く、いわば“巻き込まれ”型のサスペンスだが、事故で重傷を負ったヒロインが未来を予知できるようになったかもしれないというツイストを加えることで、次の展開を予測させない、異色の犯罪アクションサスペンスに仕立てた。無名のキャストが多いことが逆に、誰が善人で誰が悪人か分からないというスリリングな効果を高めている。E・コーリー監督ら、「グレート・エスケイプ 大脱走1944」の主要スタッフが再集結。WOWOWの放送が日本初公開。

ワシントン州。自動車整備工場で働く女性サマーはある夜、職場で2つの遺体を目撃し、さらに元恋人のギャング、ランスが彼女の同僚を殺す場面と遭遇し、スマホでその模様を撮影。逃走したサマーの車は事故を起こし、病院で目覚めたサマーはその夜の記憶を一切失っていた。2カ月後、サマーはあるパーティーでフランコと出会うが、彼はランスの仲間だった。またサマーは覚えのない光景が脳裏にフラッシュバックするようになり……。

関連記事:WOWOWはいつ申し込めばイイの?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください