ビデオオンデマンド・BS・CS情報

WOWOWはいつ申し込めばイイの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes

WOWOWはいつ申し込めばイイの?それは月初に申し込むのが一番です。お節介オヤジのこのブログで紹介させて頂いておりますが、WOWOW_新規申込の加入月は視聴率がかからない。つまり5/1に申し込めば1ヶ月まるまる無料で視聴ができるからですよ。

月が変わったらWOWOW!

映画と過ごす毎日で、新たな名作が見つかる!

(無料) 5日最新作TV独占初放送!「パイレーツ・オブ・カリビアン」一挙放送

WOWOW公式HPより引用

 

5月5日(土・祝)9:30からWOWOWシネマで、「最新作TV独占初放送!「パイレーツ・オブ・カリビアン」5作一挙放送」と題して、シリーズ5作を連続放送します。
世界各地のディズニーパークにある人気アトラクション「カリブの海賊」をモチーフとし、人気男優ジョニー・デップがワイルドでユーモラスな主人公の海賊ジャック・スパロウ船長役を演じ続けている世界的大ヒットアクション・アドベンチャー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ。その2017年に全世界公開されたシリーズ最新の第5作「〜最後の海賊」TV初放送に合わせてのシリーズ5作一挙放送です。
落ちぶれたジャックが、ハビエル・バルデム演じる新キャラ、“海の死神”サラザールなどと戦って再起を目指す第5作「〜最後の海賊」、第1作「〜呪われた海賊たち」、第2作「〜デッドマンズ・チェスト」、第3作「〜ワールド・エンド」、第4作「〜生命の泉」。大迫力の冒険アクションのみならず、ジャックをはじめとする各登場人物たちの関係も見どころのシリーズなので、ぜひ第1〜4作を復習してから第5作を楽しみましょう!

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

J・デップ主演の世界的人気海洋アドベンチャーアクション「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの第5作。落ちぶれた海賊ジャックは新たな冒険を通じて再起を目指す。

世界中のディズニーのテーマパークにある人気アトラクション「カリブの海賊」に基づく大ヒットシリーズの第5作。デップ演じる、怖いもの知らずの海賊ジャック・スパロウの新たな冒険をスリリングに描く痛快編。「ノーカントリー」で第80回アカデミー賞助演男優賞に輝いたH・バルデム演じる悪役サラザールの新登場や、シリーズ第1〜3作でO・ブルームが演じたウィル・ターナーの再登場など、新旧の名物キャラが勢ぞろいする趣向は人気シリーズならではの見どころといえよう。名物のアクションもスケールアップ!

毎週土曜日は劇場で大ヒットした最新作が見れますよ!

トランスフォーマー/最後の騎士王

日本生まれの玩具をもとにした、S・スピルバーグら製作総指揮&M・ベイ監督の世界的ヒットSFアクションシリーズ「トランスフォーマー」の第5作。人類は滅亡するのか?

日本生まれの玩具をもとに、乗り物などに変身できる機械生命体“トランスフォーマー”たちの活躍を壮大なスケールで描く人気SFアクションシリーズの、2017年に製作された最新作。“トランスフォーマー”たちが生まれた星サイバトロンが地球に大接近するという非常事態の中、これまで善の“トランスフォーマー”だったオプティマス・プライムは悪の戦士に生まれ変わってしまい……。ベイ監督ならではのハイテンション演出の中、まるでロボットアクションを極めたかのような一大バトルが迫力たっぷりに展開する。

忍びの国

TV独占初放送!“嵐”の大野智、石原さとみ、伊勢谷友介など豪華キャストが共演した、2017年公開の話題の時代劇。伊賀の忍者衆が織田の大軍と激烈バトルを展開。WOWOW出資作品。

“伊賀忍者の里”伊賀国で起きた“天正伊賀の乱”を題材とし、常勝を誇った織田氏が伊賀の忍者衆に苦戦を強いられたという実話を娯楽色たっぷりに味付け。「のぼうの城」も知られる和田竜が自身の小説を脚色し、「殿、利息でござる!」の中村義洋が監督を務めた。普段は忍者の仕事にやる気が起きないが、ここぞという事態に直面するとヒーローとなる主人公・無門役を、主演の大野は緩急を使い分けて魅力たっぷりに快演。海外のスパイ映画を思わせるような斬新な演出もあり、新世代時代劇と呼びたい佳作に仕上がった。

銀魂

TV独占初放送!人気コミックを原作に、小栗旬、菅田将暉など豪華キャストが共演したエンターテインメント大作。銀髪の剣の達人が仲間たちと恐るべき陰謀に立ち向かう。監督は福田雄一。

アニメ化もされて絶大な人気を博している空知英秋のコミックを、「斉木楠雄のΨ難」の福田雄一監督が実写映画化。オープニングから福田流のギャグが炸裂し、シリアスかと思いきや最後はギャグで締めて次のシーンへ行くといった徹底した演出に思わず笑わされる。だが、アクションは真剣そのもので、キレッキレかつスタイリッシュなソードアクションは見応え十分。小栗、菅田、橋本環奈をはじめ、豪華な顔ぶれが次から次へと登場することも楽しい。第1作の大ヒットを受け、2018年夏には続編公開も予定されている。

WOWOWのGWは映画がとにかく熱い!

37作一挙放送!史上最大の映画ドラえもんまつり 5/3(木)

  • のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)
  • 新・のび太の日本誕生          
  • のび太の南極カチコチ大冒険       

スパイダーマン大結集!6作一挙放送 5/4(金)

  • スパイダーマン ホームカミング
  • スパイダーマン
  • スパイダーマン2
  • スパイダーマン3
  • アメージング・スパイダーマン
  • アメージング・スパイダーマン2

ダイハード全5作品一挙放送 5/6(日)

  • ダイ・ハード/ラスト・デイ
  • ダイ・ハード
  • ダイ・ハード2
  • ダイ・ハード3
  • ダイ・ハード4.0

関連記事:WOWOWに入ろうか迷っている方へ

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください