お節介オヤジの呟き

今年有力なガチホコインはこれだ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 2 minutes



まだ悩んでます。仮想通貨取引。そんな中で”ガチホコインはこれだ”って記事がありました。ん?先ず”ガチホ”ってなんだ?ガチホとは?ガチホ=買ったら手放すなという意味らしい。『初心者はホールドしておけ!』と言うのが今の所の定説みたいですね。それでは”ガチホコイン”は?

今年有力なガチホコインはこれだ~!NEOが上がる理由3つ

仮想通貨市場が不安定

2017年は仮想通貨元年と呼ばれた年になりました。ビットコインを始め、仮想通貨が世界的に話題になったのです。しかし、2018年になり仮想通貨市場は大きく揺れ動きました。韓国政府が仮想通貨の規制強化を示唆し、世界的に規制強化の動きがみられたのです。そのため、2018年1月16日はビットコインやイーサリアムなど、主要の仮想通貨の価格が一気に値下がりしたのです。

そんな不安定な仮想通貨だからこそ、今新たに手を出すというのも選択肢のひとつです。しかし、ビットコインやイーサリアムなどは、すでに価格が高く今後の上昇を望むのは難しいのが現状となっています。そこで、今年上昇していくと思われるガチホコイン・NEOについて紹介していきたいと思います。

NEOとはどんな仮想通貨?

NEOは、中国版イーサリアムと言われることが多い仮想通貨です。運営会社は2014年に設立され、2015年にはICOを行い中国初のパブリックブロックチェーンとなります。もともとは、アントシェア(AntShare)という名前だったのですが、2017年に名称を改名してNEOとなっています。NEOは、スマートな経済を実現することが目標です。ブロックチェーン技術を利用して、資産や個人情報、契約などを管理することを目指しています。

現在(2018年1月25日)の仮想通貨時価総額ランキングで、NEOは10位にランクインしています。今後も上昇していくことが見込めて、今年2018年有力な仮想通貨のひとつなのです。


NEOが上がる理由3つ

①中国発祥の仮想通貨
NEOが上がる理由のひとつが、中国発祥の仮想通貨であることが挙げられます。中国の今までの傾向をみると、外国籍企業には排他的で国内企業には優遇しています。そのため、中国発祥のNEOも優遇される可能性が高いです。

また、中国は2017年に仮想通貨取引規制を発表しています。その際に、NEOの価格も暴落しています。しかし、中国が規制した理由は、不法行為防止と金融市場の安定のためでした。そして、中国自体はブロックチェーン技術に対しては、肯定的な姿勢を示しています。今後の技術として、ブロックチェーン技術を有力視しておりNEOとの関連を深めていく可能性があるのです。もし、NEOと中国当局の関係が深まれば、NEOの価格は高騰することが予想されます。そのため、NEOは上がる可能性があり、おすすめなのです。

②NEOならさまざまなことができる

NEOが上がる理由としては、いろいろなことができることが挙げられます。NEOの特徴として、他の仮想通貨でできることはほとんどできるのです。スマートコントラクトやデジタルアイデンティティ、ソーシャル・ネットワーキングなどできることが多彩です。そのため、使いやすく選ばれやすい仮想通貨と言えるでしょう。使いやすくて選ばれやすいということは、価格が上がる可能性も高いのです。

③開発の対応プログラミング言語が豊富
NEOが上がる理由としては、開発用の対応するプログラミング言語が豊富なことが挙げられます。NEOは、メジャーなプログラミング言語に対応しています。そのため、開発者としては、参入しやすい仮想通貨となっているのです。開発者が参入しやすいということは、今後さまざまな開発・発展が予想できます。そのため、NEOは今後上がっていく可能性が高いのです。

今年2018年はNEOに注目!

ここまで紹介したように、NEOは今年2018年注目の仮想通貨となっています。価値が上がる要素が多くあり、注目しておいてほしいのです。ただし、注意しておくべきなのが中国当局の動きです。昨年2017年の中国による仮想通貨取引規制で、NEOの価格は暴落しました。このように、中国当局の動きによっては、下落する可能性があります。今のところ、中国当局はブロックチェーン技術に対して前向きな姿勢です。そのため、NEOにとっては追い風ですが、風向きはいつ変わるのかわかりません。そのため、中国当局の動きにだけは注意しておきましょう。ぜひ、2018年の仮想通貨はNEOに注目してください。


【仮想通貨】NEOを買える取引所や購入方法

NEOをポートフォリオに入れておくのは賢い

なお、ビットコイン以外(アルトコイン)に投資したい方は無理せず、NEOのような手堅いコインを買うこと推奨です

競馬とかパチンコのようなギャンブル感覚で仮想通貨に投資したい人が意外といるみたいですね。前も言いましたが、増やしたいならBCH、ETH、XEMあたりの主要銘柄買った方が堅いですよ。 https://twitter.com/ihayato/status/947960846239461376 

というわけで、これらが買える取引所「コインチェック」と、「Zaif」のアカウントも持っておくといいです。(Zaifは積立購入でき、値段を気にせず買えてオススメ)

【1000円からOK】Zaifでの仮想通貨積立(ビットコイン、XEM、ETH)は意外とおすすめ!

運用成績は以下の通り。
・NEM:+493%
・ビットコイン:+184%
・イーサリアム:+167%

値段を気にせず、自動で買ってもらえます。買うタイミングがわからない人向け。https://buff.ly/2CPyu3H 

別の海外の取引所を使いたいなら
あと、海外の取引所に送金する際はスピードが速いライトコインかXRPを使うのがオススメです。逆に、ビットコインだと送金スピードが遅いし、手数料も高いんですよね。なので、他の海外取引所「KuCoin」や「HitBTC」でも投資しよう思ってる方は、「GMOコイン」で入手しておきましょう。(コインチェックよりも手数料安いです)流れとしては、まずライトコイン(XRP)を海外の取引所に送って、そこでBTC(ETH)に変えて意中のコインを買う感じです。


関連記事:「1000万円で仮想通貨を購入したら…」 消費者庁が公開している


最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください