ビデオオンデマンド・BS・CS情報

長期休暇だからこそ家族で見よう!ファミリーで楽しめる映画4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
お節介オヤジのNote to self
Reading Time: 2 minutes



長期休暇だからこそ家族で見よう!ファミリーで楽しめる映画4選

外出も良いけど「家族で映画」は節約にも団らんにもオススメ

年末年始の休暇には、何をして過ごしますか?ファミリー世帯であれば、初詣にスケート、旅行や帰省などで大忙しではないでしょうか。しかし、出費がかさむ外出を抑え、家族で映画DVDを観るのもオススメです。ここでは、ファミリーで楽しめるオススメの映画を4作品紹介します。

ウォレスとグルミット野菜畑で大ピンチ!

監督:ニック・パーク、スティーヴ・ボックス/主演:ピーター・サリス、レイフ・ファインズ
お人好しで惚れっぽい独身男性ウォレスと彼の愛犬グルミットの冒険を描いたクレイアニメーションです。短編のものが何本も出されていましたが、これは初の長編映画になります。どの作品でも、発明家のウォレスがいろいろなものを造って仕事をしたり、冒険したりしてハラハラドキドキさせたり笑わせてくれます。今回ウォレスは町の「巨大野菜コンテスト」を前に野菜畑を荒らすウサギを捕まえ、野菜嫌いにしてしまうマシンを作ります、ところが…。というお話です。毎度ながら発明品がうまくできず、トラブルに巻き込まれるウォレスと、それを助ける愛犬ウォレスの心温まる関係にジーンとさせられる一作です。

ホーム・アローン

監督:クリス・コロンバス/主演:マコーレー・カルキン
クリスマスの定番ともいえるホーム・アローン。クリスマスに家族や親戚と一緒にパリで過ごすはずが、出発前夜に騒ぎを起こしたせいでケビンは一人屋根裏で寝ることになります。寝過ごした家族は大急ぎで支度を整えて家を飛び出しますが、ケビンは屋根裏で寝たままです。おいていかれたケビンは、最初は一人の自由を満喫します。ところが、クリスマス休暇を狙う二人組の泥棒の存在に気がついてしまい家を守るために戦う決意をします。幼いケビンと泥棒二人組のドタバタコメディに笑いつつもケビンを心配し、必死に家に戻ろうとする母親と家族と一緒にいたいと願うケビンの様子に毎回ほろりとします。ファミリー向けの映画です。

チャーリーとチョコレート工場

監督:ティム・バートン/主演:ジョニー・デップ
この作品は大人から子どもまで楽しめる作品です。映画のデザインも鮮やかで、ストーリーもとてもユニークです。見所は、道徳心が分かりやすく描かれている点でしょうか。『悪い子、わがままな子どもにはバチが当たるよ』等と、とても分かりやすいのが特徴です。楽しい音楽も入っているので、罰が怖い!愚かだ!という気持ちにもなりません。きちんと諭してくれます。いい子どもには良いことが帰ってくる。当たり前のことですが現代風に描かれているのが魅力的です。【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

ナルニア国物語

監督:アンドリュー・アダムソン/主演:ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル
C・S・ルイスの『ナルニア国ものがたり』が原作で、イギリスに住むベペンシー家の兄妹・いとこ4人がナルニア国の王アスランによりナルニアにつれてこられ、様々な冒険が始まる物語です。1作目は白い魔女との戦い、2作目はナルニアとテルマール人との戦い、そして3作目はカスピ案との再会。現在公開は3作ですが、全7部作が映画化される予定です。架空の冒険物語の話なので、小学生くらいのお子さんがいる家族におすすめの映画です。



 

 

関連記事:『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』公開開始


最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください