iPhone・MVNO

格安スマホで人気のP10liteをより安く使う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: 3 minutes



格安スマホで人気のP10liteですが、SIMトレーがデュアルSIMトレーになっているはご存じだと思います。このデュアルSIMをを上手く活用できればより安く快適に使える様になりますので参考にしてみて下さい。

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

HUAWEI P10 liteの気になる弱点は?

appllio 2017-11-12 9:15 配信記事より引用

HUAWEI P10 liteの欠点は、デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)に非対応なことです。2つのSIMをセットして、片方を格安なデータ通信、片方をキャリアのかけ放題で使おうと思っても、同時待ち受けはできません。

SIMは2枚挿せますが、切り替えて使うことしかできないのです。また1枚は2G・3G用なので、実質的には海外で利用することになるでしょう。2つ目のSIMトレーは、2G・3GのSIMもしくはmicroSDカードと、どちらかのみを利用できます。一般的には、LTEのSIM 1枚とmicroSDカードを利用することになるでしょう。

 

SIM切替を前提にして利用すればかなりお得です。

デュアルSIMで2枚とも音声通話+データ通信で使う事はできない事は上記の記事にもあります。2枚のSIMでも音声通話+データ通信で使う事はあまりないのではないでしょうか?携帯電話の通話料金をみるとあまり使っていないのではないでしょうか?それなら音声通話+データ通信を一番安いプランで契約してデータ通信を使っている内容で契約すればかなり安く使える事になると思いますよ。

このページ限定★BIGLOBE WiMAX 2+おトクな特典はコチラ>>

データSIMはかなり料金が安いです。

BIGLOBE モバイル

  • 3Gデータプラン(SNS付き)1,020円
  • 6Gデータプラン(SNS付き)1,570円
  • 12Gデータプラン(SNS付き)2,820円

このページ限定★BIGLOBE WiMAX 2+おトクな特典はコチラ>>

 

mineo(マイネオ)(au・docomo回線)

  • 1GBシングルプラン 800円
  • 3GB シングルプラン 900円
  • 6GB シングルプラン 1,580円

APN設定方法 :HUAWEI P10 lite

データSIMを装填するだけでは使えません。必ずAPN設定をしないといけません。難しい操作ではないのですが設定方法を書いておきます。

BIGLOBE モバイルから一部引用

ホーム画面の[設定]をタップする。

[その他]をタップする。

[モバイルネットワーク]をタップする。

「BIGLOBEモバイル」のリーズナブルなプラン

 

[アクセスポイント名]をタップする。

nanoSIM カードが挿入されていないとタップできません。
一度電源を切りSIM カードを取り付けてから操作してください。
また、通信状態が安定しない場合は、通信状態の良い場所でしばらくお待ちいただき、再度お試しください。


 

APN(アクセスポイント)一覧の、「BIGLOBEモバイル」または「BIGLOBE LTE・3G」が になっていることを確認する。なっていない場合は、の部分をタップする。

※選択肢に「BIGLOBEモバイル」または「BIGLOBE LTE・3G」がない場合、以下を参考に設定を行ってください。

APN(接続先) biglobe.jp
ID(ユーザー名) user
パスワード 0000
認証方式 CHAPまたはPAP

※APN設定手順は同じですがデータSIMを申込んだ会社によって接続先などは変わってきますので申し込んだ会社のホームページをご確認下さい。

関連記事:HUAWEI P10 liteは本当に侮れない!


最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください