2017年5月

お節介オヤジの呟き

テレビ局は盗撮の常習犯?

Reading Time: 2 minutes カメラ付き携帯が発売になってから何年位経つのでしょうか?発売当時も手軽に写真が撮れて便利!位だったと思いますが […]

お節介オヤジの呟き

あなたは占いを信じますか?

Reading Time: 1 minute 占いとか手相とか信じますか?お節介オヤジは自分に都合がイイ事だけ信じる事にしています。そんなお節介オヤジですが […]

長谷川平蔵名言集

鬼平の言葉「鬼平犯科帳 第六巻 盗賊人相書」より

長谷川平蔵名言集

Reading Time: 2 minutes 深川・熊野町の蕎麦や〔東玉庵〕に盗賊が押し入った。東玉庵には、主人の清太郎と女房のおしのと、四人の奉公人がいたが、盗賊が押し込んだ際に、清太郎と女房を含む五人が殴り殺し、有金をすべて奪って逃げた。事件の時に一人の奉公人が生き残った。名前をおよしといい、腹をこわして、便所にいたことで助かっている。およしは、便所で異常な物音に気づき、様子を伺おうと扉を開けた時、一人の賊の顔を見た。火付盗賊改方・同心の木村忠吾は、東玉庵に押し入った盗賊の人相書を作るため、およしを連れた、深川の北森下町に住む石田竹仙宅に向かった。

お節介オヤジの呟き

生協の商品開発担当者に脱帽

友人のために何ができますか?

Reading Time: 1 minute お節介オヤジも商品開発の仕事をしていましたが、商品名ってものすごく悩みます。今回、生協から発売になったノンアル […]