お節介オヤジの呟き

ムッシュかまやつさんお別れの会に1000人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Reading Time: < 1 minute


ムッシュかまやつさんお別れの会に1000人


3月1日に膵臓がんで亡くなったムッシュかまやつさん(享年78)のお別れ会が都内ホテルで営まれました。お節介オヤジは芸能関係の仕事ではないので当然お別れ会に参加出来ませんでしたが”かまやつひろし”さんの歌には本当に心を打たれました。あらためてご冥福をお祈り申し上げます。

ムッシュかまやつさんお別れの会に1000人 堺正章「厚く深く交流ができて幸せ」

オリコン 5/2(火) 17:26配信記事より引用

今年3月にがんのため亡くなった、グループサウンズ「ザ・スパイダース」のギタリストでミュージシャンのムッシュかまやつ(本名・釜萢弘 享年・78)さんのお別れの会が2日、都内ホテルで営まれ、発起人で同グループのメンバー・田辺昭知(78)、堺正章(70)、井上順(70)、加藤充(83)、大野克夫(77)、井上堯之(76)らが参列。愛されたかまやつさんの人柄を話すときには時折笑いも交えながら、当時の活動を懐かしんだ。

堺は「きょう来れない方もたくさんいたと思うけれど、そういう方にも(思いが)届いてほしい」と話し、“遅刻常習犯”だったかまやつさんについて「一番印象的だった遅刻の言い訳は、『あしただと思った』です」と苦笑。

お別れの会では「フリフリ」などザ・スパイダースの楽曲を披露したが、堺は「リハーサルで久しぶりにみんなが定位置について音楽が始まったときにジーンときた。横を見ると、かまやつさんがいない。あの人の持っていた役割がいなくなってわかったところもある」としみじみ。各界から著名人など約1000人が参列し、「あんなにたくさんの人が集まってくれて、僕はかまやつさんといちばん身近なところで厚く深く交流ができて、すごく幸せな時間を過ごすことができた」と思いを伝えた。

「スパイダースとしては、きょうは一つのけじめになった気がする」と話した井上順は「メンバーにも会うことができたし、こんなに楽しい時間になって、きっと一番喜んでいるのはかまやつさんだと思う。感謝しかないです」と偲んだ。

そのほか、終了後に参列した著名人たちが取材に対応した。主なコメントは以下の通り。

藤井フミヤ
すごくフレンドリーな方で、同い年くらいの感覚で遊んでくれました。いつもオシャレでどこで会ってもミュージシャンでした。

木梨憲武
食事の場でかわいがってもらいました。皆さんに優しく声をかけてくれていたのはかまやつさんでした。

ヒロミ
バラエティーの場でかわいがってもらいましたけど、こんな小僧にも話しかけてくれた。初めて接した業界の言葉を話す人でしたね。

南こうせつ
(ザ・スパイダースを見られて)よかったね。かまやつさんらしい送る会でした。堺さんも言っていたけど、敵を作らないおおらかな方。(亡くなられて)とても残念です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください