お節介オヤジの呟き

不安を煽りすぎでは?政府発表のミサイル避難方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
エイプリフール2017まとめ
Reading Time: 2 minutes




4月21日の夜に日本政府よりミサイル避難方法が発表されましたが何だか国民の不安を煽っているだけではありませんか?それよりも先に「国民保護サイレン」はこんな音ですって事を告知するのが先ではありませんかね?そうは行っても国民保護サイレンが鳴ったら10秒位で着弾らしいので逃げようがないんですけどね。



地面に伏せ、窓から離れて…政府HPにミサイル避難方法

不安を煽りすぎでは?政府発表のミサイル避難方法

“2017年3月6日の北朝鮮による弾道ミサイル”

政府は21日、弾道ミサイル攻撃を受けた際の避難方法を国民に周知するため、内閣官房のホームページに掲載した。同日には都道府県の危機管理担当者を集めて説明会も開催。北朝鮮情勢をめぐる不安の高まりを背景に、政府・自民党が力を入れる弾道ミサイル防衛(BMD)の強化も加速しそうだ。

菅義偉官房長官は21日の記者会見冒頭、ミサイル落下時の対応策を「国民保護ポータルサイト」に掲載したと発表。菅氏は「国民が高い関心を持っていることを踏まえ、身を守るためとるべき行動をまとめた」と説明した。サイトへのアクセス数急増を受けた対応だという。

今回掲載された「弾道ミサイル落下時の行動について」では、着弾の可能性がある場合、頑丈な建物や地下街に避難し、建物がない場所では物陰に隠れて地面に伏せるよう要請。屋内にいる時は、窓から離れることを求めている。

政府は最近、緊迫度の高い情報発信を続けている。外務省は在韓邦人向けに注意を促す海外安全情報を発表。安倍晋三首相は国会で、北朝鮮がサリンを弾頭に装着して攻撃できる可能性に言及した。



やはり不安になっている?

関連記事:Jアラートってそんなに意味あるの?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




スポンサー

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください