お節介オヤジの呟き

東京ディズニーリゾート新企画が竣工

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
テレビ局は盗撮の常習犯?
Reading Time: 2 minutes



昨日から新イベントとして「ディズニー・イースター」が始まりましたが…また新しい企画が始まるんですね。

東京ディズニーリゾートPR【公式】

東京ディズニーランド、「美女と野獣エリア」など2020年春に向けた大規模開発に着手

http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1053181.htmlより引用

東京ディズニーリゾート新企画が竣工

東京ディズニーランドの大規模開発にあたり、4月5日に起工式を実施 http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1053181.html

オリエンタルランドは4月5日、2020年春の導入を目指す東京ディズニーランドの大規模開発の概要とイメージを発表した。ファンタジーランドの新エリアとして「美女と野獣エリア(仮称)」やライブエンターテイメントシアターをオープンするほか、隣接するトゥモローランドやトゥーンタウンに新規のアトラクションやキャラクターグリーティング施設を導入する。

1月11日にクローズしたトゥモローランドの「グランドサーキット・レースウェイ」の跡地周辺で、トゥモローランドにある「スタージェット」「スペースプレース・フードポート」「ライトバイト・サテライト」「ソーラー・レイズ・ライトサプライ」は10月10日をもってクローズする。

オリエンタルランドでは現在、3000万人のゲストを恒常的に迎えることを目標に、2020年に向けて2つのテーマパークで大規模な開発を推進している。東京ディズニーシーでは、2017年5月12日に「ニモ&フレンズ・ シーライダー」、2019年には大型アトラクションの「ソアリン」を導入する計画。2018年に35周年を迎える東京ディズニーランドは、「イッツ・ア・スモールワールド」のリニューアルを実施しているほか、今回起工した新規エリア/施設の開発を進める。

東京ディズニーリゾート新企画が竣工

大規模開発エリア http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1053181.html

東京ディズニーリゾート新企画が竣工

大規模開発の全景 http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1053181.html

この新エリアの開発にあたってオリエンタルランドは、750億円レベルの投資をし、総面積は約4万7000m2のエリアを整備する。新たなエリアや施設は主に以下のとおり。

ファンタジーランド

・美女と野獣エリア(大型アトラクション、ショップ、レストラン
・ライブエンターテイメントシアター

トゥモローランド

・「ベイマックス」をテーマにした新アトラクション
・ポップコーンの専門ショップ

トゥーンタウン

・ミニーマウスに会える新たなキャラクターグリーティング施設

なお、4月5日には東京ディズニーランドで、ウォルト・ディズニー・パーク&リゾート プレジデント/マーケティング・ディレクター, アジアのビル・アーネスト氏、オリエンタルランド 代表取締役会長兼CEOの加賀見俊夫氏、同 代表取締役社長兼COOの上西京一郎氏、東京ディズニーリゾート・アンバサダーの福本望氏が臨席して本開発の起工式を実施し、開発エリアの模型なども展示している。

完成のイメージ映像

 

新企画の竣工とイベントで巻き返しなるか?東京ディズニーリゾート。



スポンサー

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください