Reading Time: 2 minutes





昨日は第40回日本アカデミー賞の授賞式が行われましたね。才能がある方は本当にすごいと総監督の庵野秀明さんに感服です。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!
0 - 日本アカデミー賞7冠の「シン・ゴジラ」配信まであと少し

「シン・ゴジラ」特撮映画初の最優秀作品賞 日本アカデミー賞7冠

スポニチアネックス 3/4(土) 7:01配信

第40回日本アカデミー賞の授賞式が3日、都内で行われ、大ヒットした「シン・ゴジラ」が、作品賞など最多の7部門で最優秀賞を受賞した。

特撮映画が最優秀作品賞に選ばれたのは初。樋口真嗣監督(51)は「60年前に怪獣を使って映画を作った大先輩からバトンを受け継ぎ、それに恥ずかしくないものを作ろうと向き合った。こういう結果になってうれしい」と笑顔。ヒロインを演じた石原さとみ(30)は「ゴジラに関わった期間は胃が痛かったけど、こうして終わることができてうれしい」と感涙。

「シン・ゴジラ」がU-NEXTで3月22日より配信が決定しました。

興収80億円突破!「シン・ゴジラ」の配信が決定!!
見どころ
2016年に国内で公開された実写映画のうち最大のヒット作となった「シン・ゴジラ」が3月22日(水)より配信決定!庵野秀明による新しいゴジラ映画。どうぞお楽しみに。
ストーリー
東京湾・羽田沖。東京湾アクアトンネルが巨大な轟音とともに大量の浸水に巻き込まれ、崩落する原因不明の事故が発生した。首相官邸では総理大臣以下、閣僚が招集されて緊急会議が開かれ、「原因は地震や海底火山」という意見が大勢を占めるが…。
http://video.unext.jp/title/SID0027877?an_trans=searchより引用
映画館で見逃した方は是非こちらで

シン・ゴジラ


日本アカデミー賞7冠の「シン・ゴジラ」配信まであと少し
0 - 日本アカデミー賞7冠の「シン・ゴジラ」配信まであと少し
「ゴジラ FINAL WARS」(2004)以来12年ぶりに東宝が製作したオリジナルの「ゴジラ」映画。総監督・脚本は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の庵野秀明が務め、「のぼうの城」「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の樋口真嗣が監督、同じく「のぼうの城」「進撃の巨人」などで特撮監督を務めた尾上克郎が准監督。14年のハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」に登場したゴジラを上回る、体長118.5メートルという史上最大のゴジラをフルCGでスクリーンに描き出し、リピーターが続出するなど社会現象とも呼べる大ヒットを記録。興行収入は81.5億円に上り、第40回日本アカデミー賞では作品賞、監督賞ほか7部門で最優秀賞を受賞した。ある時、東京湾アクアトンネルで崩落事故が発生。首相官邸で開かれた緊急会議では、地震や海底火山の噴火など事故原因をめぐって議論が紛糾する。そんな中、内閣官房副長官の矢口蘭堂は、海底に正体不明の巨大生物が生息し、それが事故の原因ではないかと推測するが……。矢口役の長谷川博己、内閣総理大臣補佐官・赤坂秀樹役の竹野内豊、米国大統領特使カヨコ・アン・パタースン役の石原さとみをメインに総勢328人のキャストが出演し、狂言師の野村萬斎がゴジラのモーションキャプチャーアクターとして参加した。

  • ゴジラが放つ想定外の攻撃に度肝を抜かれること必至。危機に直面した日本政府の対応が細かく描かれていて興味深い。映画に初登場する自衛隊の最新兵器も見逃せない。
  • 東京湾アクアトンネルの崩落事故が発生。政府で原因を探る中、突如東京湾に現れた未知の超巨大生物・ゴジラが陸に上がって街を破壊。日本政府はゴジラへの対応を目的とした緊急対策本部を設置するが、後手後手の対応によって事態が悪化していく。

2019年3月21日 23:59まで配信©2016 TOHO CO.,LTD.


bgt?aid=170301173375&wid=001&eno=01&mid=s00000014274001116000&mc=1 - 日本アカデミー賞7冠の「シン・ゴジラ」配信まであと少し

0 - 日本アカデミー賞7冠の「シン・ゴジラ」配信まであと少し

関連記事:ヱヴァンゲリヲン新劇場版が期間限定見放題作品に!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー