Reading Time: 2 minutes

月が変わりました。毎月、月初になると紹介させて頂いておりますが、月初はWOWOWに申し込むタイミングですよ!という事です。何故かそれは申込の初月は無料視聴ができるからですよ。初月無料なので1日に申込をすれば1ヶ月まるまる無料視聴ができるからです。12月のWOWOWの年末は福山雅治、スカパラ、BUCK-TICK、超特急など生中継が盛りだくさん!年末ぎりぎりになって申込むと電話回線がパンクしたり、申込は済んでも観たい番組直前まで視聴ができなかったりする可能性(鍵開けができず)があったりするので早めに申し込んでおいた方がイイですよ!

年末は福山雅治、スカパラ、BUCK-TICK、超特急など生中継が盛りだくさん

BARKS2018.11.30 16:51配信記事より引用

12月のWOWOWはライブがアツい!お申込みはお早めに!

職業柄、毎年100本近くのライブに足を運ぶ。ライブハウスを活気づける若いバンドから、アリーナやスタジアムを熱狂させるビッグネームまで、観たいアーティストには限りがない。しかしスケジュールが合わない。原稿締め切りが重なっている。ならばとテレビ放送欄をチェックする。近年はテレビにおけるライブの生放送やディレイ放送の頻度がぐっと上がり、生放送やディレイ放送がリアルタイム視聴できない場合は録画もできて実にうれしい。あまり興味のないジャンルでも、たまたま観たライブが良くてファンになったりもする。珍しいことではない、職業でなくとも音楽ファンなら普通にやっていることだろう。

WOWOWというチャンネルは、そうした需要に応えてライブ生中継を積極的にリードしてきた放送局だ。2018年の放送履歴を個人的感想と共に振り返ると、1月は恒例の「第60回グラミー賞授賞式」鑑賞から始まり、3月には「エレファントカシマシ 30th ANNIVERSARY TOUR “THE FIGHTING MAN”FINAL」の完全中継に感謝した。6月にはLUNA SEA主催「LUNATIC FEST.2018」の2日間に渡る豪華アーティストの競演を楽しみ、8月の「GLAY×HOKKAIDO 150 GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.3」を、現地にいるかのような臨場感で堪能した。さらに10月の奥田民生の武道館2DAYSなど、忘れがたいライブを挙げるとキリがない。しかも、録画しておけば観たい時にいつだって楽しむことができる。お気に入りのシーンを繰り返し観られる。実にありがたい。12月のWOWOWはライブがアツい!お申込みはお早めに!

そんなWOWOWの音楽番組が特に活気づく、年末年始の特番シーズンが今年もやってくる。「生中継!」と銘打ったプログラムの中で、いくつかお薦めを紹介しよう。まずはクリスマス・イブの「東京スカパラダイスオーケストラ 2018 Tour 「SKANKING JAPAN」ファイナル公演“スカフェス in 城ホール”」。何が凄いといって、近年コラボを果たしたTOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)、斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)、峯田和伸、宮本浩次の4人の出演が決まった。一期一会の一夜、観るしかない。12月27日の生放送、異色の“メインダンサー&バックボーカル”スタイルで人気を集める超特急のBULLET TRAIN ARENA TOUR 2018「GOLDEN EPOCH」は、むしろ彼らをよく知らない方にこそお薦め。そのパフォーマンスの迫力、百聞は一見に如かず。12月のWOWOWはライブがアツい!お申込みはお早めに!

12月29日、日本武道館での「BUCK-TICK TOUR No.0 -FINAL-」も、彼らのデビュー31年に及ぶ壮大なヒストリーを知らずとも、今を生きるロックバンドとしての価値を示す鮮烈なライブになるはずだと、先に言っておく。12月31日、福山雅治「福山☆冬の大感謝祭 其の十八」も同様に、アーティスト/俳優として長年第一線を走り続ける男が、恒例のカウントダウン・ライブで何を魅せてくれるか。それは歌であり、パフォーマンスであると同時に、生き様でもある。12月のWOWOWはライブがアツい!お申込みはお早めに!

年が明けて2019年になっても、お楽しみは続く。来年の「第61回グラミー賞」の授賞式だが、それに先駆けて1月は洋楽プログラムが充実している。1月12日から始まる「第61回グラミー賞授賞式のみどころ」では、ノミネーション情報や今年の見どころなどが無料で放送される。この連続特番をチェックして、徐々に盛り上がる賞レースを堪能したい。13日には「コールドプレイ ライブ・イン・サンパウロ」と、「洋楽主義 #142 ジョン・レジェンド」もある。グラミー賞常連、洋楽アーティストのライブ・パフォーマンスをテレビで楽しめる、それもまたWOWOWの強力な武器だ。12月のWOWOWはライブがアツい!お申込みはお早めに!

洋楽邦楽、ジャンルを問わないアーティスト・ラインナップの魅力と、カメラワークや音質にこだわるハイクオリティ。近年のライブシーンでは照明、映像、音響の進化が特に目覚ましいが、WOWOWの中継はしっかりとそこに対応しているのがうれしい。会場に行かずにテレビの前にずっと座っていたくなるほど、WOWOWは頼もしい存在である。

文:宮本英夫

生中継!東京スカパラダイスオーケストラ 2018 Tour 「SKANKING JAPAN」 ファイナル公演“スカフェス in 城ホール”

12月のWOWOWはライブがアツい!お申込みはお早めに!スカパラこと東京スカパラダイスオーケストラ。スペシャルゲストも出演する、彼らのツアーファイナル公演をWOWOWで独占生中継!

来年2019年にデビュー30周年を迎え、日本国内のみならず世界中で活躍する東京スカパラダイスオーケストラ。2018年4月からツアー「SKANKING JAPAN」をスタートさせ、6月まで25公演行なわれたライブハウスツアー“燃やせ、揺らせ”編、続いて19公演に及ぶホールツアー“めんどくさいのが愛だろっ?”編が現在展開中だ。そしてそれらのツアーファイナルとして開催されるのが12月24日の大阪城ホールでのステージ“スカフェス in 城ホール”となる。ツアーの中でいろいろな顔を見せるスカパラのサービス精神が詰まったこのツアー。
さらに大阪城ホール公演では豪華ゲストアーティストを4組迎える。そんな話題性抜群のツアーから、ファイナルの公演をWOWOWが独占生中継する。ライブハウスに行った人も、ホール公演に行く予定の人も、残念ながらチケットを手に入れられなかった人も絶対に見逃せないプログラムだ。

収録日・収録場所

  • 2018年12月24日/大阪 大阪城ホール

出演

  • 出演
    東京スカパラダイスオーケストラ
  • ゲストアーティスト
    斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)
  • ゲストアーティスト
    TOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)
  • ゲストアーティスト
    峯田和伸
  • ゲストアーティスト
    宮本浩次

生中継!超特急 BULLET TRAIN ARENA TOUR 2018 「GOLDEN EPOCH」

12月のWOWOWはライブがアツい!お申込みはお早めに!ドラマ&バラエティへの出演増で人気・知名度が急上昇!さらなる飛躍を遂げた1年を締めくくる超特急の最新アリーナ公演を独占生中継。

2018年春より6人体制での新たなスタートを切ったボーイズグループ超特急。4月に発売した6人体制での初シングル「a kind of love」が自身最高のシングルセールスを記録し、5月と6月に開催したアリーナツアーもチケットが即日完売するなど、快調な船出となった。その一方で、メンバー個々の活動も多岐に広がっており、ドラマやバラエティなどさまざまなフィールドで超特急の名が急速に知れ渡る1年となった。そんな彼らが激動の2018年を締めくくるライブ「超特急 BULLET TRAIN ARENA TOUR 2018『GOLDEN EPOCH』」を開催する。
毎年恒例となっている年末のライブは、昨年に続いてよりダイナミックに躍動する6人のステージが期待される。WOWOWでは、12月27日に行なわれる大阪城ホール公演の模様を生中継。2019年のさらなる“加速”が注目される彼らの一挙手一投足までをお届けする。

収録日・収録場所

  • 2018年12月27日/大阪 大阪城ホール

出演

  • 超特急

生中継!BUCK-TICK TOUR No.0 -FINAL-

12月のWOWOWはライブがアツい!お申込みはお早めに!1987年にデビューし、日本に“バクチク現象”を巻き起こしたBUCK-TICK。毎年恒例であり、今回はツアーファイナルとなる年末の東京 日本武道館ライブを放送。

2017年9月21日からの1年間を“デビュー30周年イヤー”と位置づけ、映画の公開、野外ライブの開催など精力的な展開を打ち出してきたBUCK-TICK。その大きな柱の一つが、2018年3月14日にリリースされた21枚目のオリジナルアルバム『No.0』と、同作の世界観をたたえ、各会場で大反響を巻き起こしているライブツアーといえるだろう。
アルバム発売直後の3月から7月まで全国27カ所で29公演のツアーを行ない、10月からは全国19カ所21公演からなるスタンディングツアーを開催している。そしてそれらを収束する形で12月29日に日本武道館で開催されるのが「TOUR No.0 -FINAL-」だ。50公演のツアーのゴール、そしてアルバム発売からの流れのクライマックスは、これで19年連続となる12月29日の武道館ライブ。この模様をお届けする。

収録日・収録場所

  • 2018年12月29日/東京 日本武道館

出演

  • BUCK-TICK

今年も開催決定!福山雅治による冬の恒例行事「福山☆冬の大感謝祭」から大みそかに行なわれるカウントダウンライブを独占生中継。

12月のWOWOWはライブがアツい!お申込みはお早めに!今年も開催決定!福山雅治による冬の恒例行事「福山☆冬の大感謝祭」から大みそかに行なわれるカウントダウンライブを独占生中継。

2018年は、1月から4月にかけて約3年ぶりとなる全国アリーナツアーを11会場で26公演行ない、5月には京セラドーム大阪と東京ドーム各2公演のドームライブを開催した福山雅治。そして、今夏日本列島を熱狂させた第100回「夏の甲子園」の中継テーマソング「甲子園」や、劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』の主題歌「零 -ZERO-」を書き下ろす一方で、2019年に公開予定の『Last Letter』『マチネの終わりに』という2本の映画に相次いで出演と、ミュージシャンとしても役者としても全力で駆け抜けてきた。
そんな1年の締めくくりとなるのが、年の瀬恒例の「福山☆冬の大感謝祭」だ。会場もおなじみのパシフィコ横浜展示ホール。充実した1年だったからこその濃い内容の締めくくりとなることは間違いない。見逃し厳禁のカウントダウンライブを今年もWOWOWが生中継。福山×WOWOWで平成最後の年越しをしよう!

収録日・収録場所

  • 2018年12月31日/神奈川 パシフィコ横浜展示ホール

出演

  • 福山雅治

話題の番組が放送前にテレビCMなどが流れると思います。テレビCMが流れると申込者が殺到し電話がパンクする事があります。今年でいうと安室奈美恵さんのライブ、大阪なおみ選手が優勝した全米オープンの時などは電話はパンク、申込は済んでも視聴できないなど多く発生した様ですよ。月初に申し込んでおけば安心なので早めに申し込んでおきましょう!


bgt?aid=170717325753&wid=001&eno=01&mid=s00000014626001011000&mc=1 - 12月のWOWOWはライブがアツい!お申込みはお早めに!

0 - 12月のWOWOWはライブがアツい!お申込みはお早めに!

関連記事:月初になりました。月初と言えばWOWOWの申込のタイミングですよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』




google_ad_client = "ca-pub-9608738345170826"; google_ad_slot = "6876733194"; google_ad_width = 300; google_ad_height = 250;

スポンサー

スポンサー